So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
旅行・探訪 ブログトップ
前の10件 | -

四国横断 八幡浜から大洲市へ= 肱川あらしとマツダ・ルーチェロータリークーペ = [旅行・探訪]

 
No.4808(So-net 2520+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002



四国横断 明浜から八幡浜へ=なぜ60kmも海に面して続くのか?

2018年11月4日(日) 7:32

八幡浜トウチャコー!

そのまま松山自動車道の大洲ICを目ざします。



7:39

天気も晴天!

快調です!

ところがなのです!



8:02

少し長いトンネル抜けると、この濃霧です!



8:04

僕は天気が急変したのだと思ったのです。

IMG_2326.JPG

8:05

場所はここ



ところが!



8:28

松山自動車道のトンネルを抜けたらこの快晴です!

場所は内子PAです。



大洲市から少し離れただけで、こんなに快晴になったのです。




肱川(ひじかわ)あらし

10月頃から翌年の3月頃まで、晴天の日には冷気に霧を伴った「肱川あらし」と呼ばれる強風が発生します。

肱川あらしとは、晴れた日の朝、上流の大洲盆地で涵養された冷気が霧を伴って肱川沿いを一気に流れ出すという珍しい現象です。
その強風はゴォーゴォーとうねりをたてて可動橋として知られる長浜大橋を吹き抜け、大規模な時には霧は沖合い数キロに達し、風速は長浜大橋付近において10m以上が観測されます。
河口近くの小高い山の上には「肱川あらし展望公園」があり、その絶景を眺めることができます。霧が町をのみ込み、うねりながら海へと扇状に広がる肱川あらしの様子は、幻想的で息をのむ美しさ。
肱川あらし - 大洲市観光情報 - 大洲市ホームページ

肱川あらしに偶然にも出会ったのですね!(笑)

ところで、この内子PAで偶然出会ったものがもう一つあります。



この後ろ姿で分かる人は通だ!(笑)



マツダ・ルーチェロータリークーペ!

ルーチェは2つあって、セダンが先に出てて
なんと僕の親父がこのセダンに乗ってたのです。

1500ccのレシプロエンジン(普通のピストンエンジン)で
フロント3人掛けの6人乗りセダン!

よく借りて海に行ったよ!(笑)

ところが!



なんと綺麗なフォルムなのでしょう!

このルーチェロータリークーペはセダンとは全然別物なのです。

ベルトーネのジウジアーロがデザインした元のイメージそのままに
マツダが世界初のロータリーエンジンを搭載した渾身の一台なのです!

1969年から1972年まで製造してるので、50年ちかくたったボディが
よこぞここまで綺麗に保存して、現役で走ってることに感動です!

mazda_rx-7_1978_2.jpg

僕は1978年に発売になったばかりのRX-7を買って
ローラリーエンジンを体感していたので、なおさら!
ルーチェロータリークーペに感動してしまったのです!

残念なことに、オーナーは白髪の初老の方で
声を掛けそこねて話すことが出来ませんでした。

それにしても、マツダは素晴らしい!
日本の技術者魂を感じます!

昨日のゴーン日産会長逮捕のニュースで
なおさら、その感が増しました。

今日は、ゴーン逮捕のニュースを事細かに読んでたら
時間なくなっちゃた。(笑)

明日は道後温泉だ~(最終回かな?(笑))








nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

四国横断 明浜から八幡浜へ=なぜ宇和海の海岸線は60kmも海に面して続くのか?= [旅行・探訪]

 
No.4807(So-net 2519+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002



四国横断 民宿故郷 = 民宿と明浜(あけはま)の素晴らしさ!=

2018年11月4日(日) 6:00

素晴らしい明浜、民宿故郷を後にして

海岸線を走ります。



宇和島から八幡浜まで

海の際を60kmも走るのです。

IMG_2283.JPG

この写真が特徴的なのですが
このように、本当に海の際を走るのです。

海沿いの道は日本中にあります。

しかし、ほとんどが海から離れたり、近づいたりしながら
そして海に近づいても、砂浜があって海は遠かったりします。



しかし、この道は起伏もありますが

海から離れる事はありません。



こうして海をずっとずっと満喫出来るのです!(笑)



海に面した山腹にはこうしてみかん畑!



西予(せいよ)みかんです!(笑)



小さな入り江、小さな漁港巡りも楽しみの一つです。



海から離れることなく、起伏もあり

高台からの眺めも最高です!



対岸は佐田岬だと思います。



僕はまったくの素人ですが

この佐田岬が、60kmも海岸線が海に面して続く理由の1つだと思うのです。



素晴らしい風景です!(笑)



そうそう

僕はiPadもナビに使いました。

このiPadはネット接続していません。
Wi-Fiのみで使ってますが、地図はダウンロード地図です。

出かける前にMapFanを1ヶ月¥300だけ払って
地図をダウンロードしたのです。

ダウンロード地図なので、ネットが必用なくて使えて
なおかつ、GPS信号を受信して現在地を表示するのです!

車のナビは便利ですが、どうも全体の地図、地形が分かりません。
そこでiPadと併用したのです!

これで、いまどの辺を走ってて、周囲がどうなっているか?
よーく分かって、これは絶対に便利です!

MapFan - 地図・ルート検索



おー!宇和島行きのバスだ!

バスで巡るのも良いでしょうね。



これは袋をかけたみかんだ。

種類は何なんだろ?
美味しいんだろうな~(笑)



海とみかん畑!



また小さな入江と小さな漁港です!



こんな庄屋さんのような家を発見!



玄関のすき間からのぞいてみました。(笑)



庄屋さんの家の目の前の海!

一番良いとこに建ってるのね。(笑)



下々の家は入り組んでます。(笑)



また次の入江に来ました!



牡蠣じゃないよね

魚の養殖かな?



海の際です!



海が好き!

ツーリングが好き!

写真が好き!

どんな人にも素晴らしい海岸線です。





7:17

まだこれしか走ってない。(笑)



日もまだ完全に上がってません。



海沿いの道はまだ続きます。



明浜を出てから始めて砂浜らしい砂浜がありました。



明浜、八幡浜のちょうど中間かな



数少ない砂浜(?)です。



三瓶と書いて「みかめ」と読む町に入りました。

もうすぐ八幡浜です。



やっと八幡浜の漁港にトウチャコー



ここを右折して山を越え、八幡浜市に入ります。

八幡浜市は人口3万3千の大きな町でした。


愛媛の川.jpg
川の名前を調べる地図

さて、
なぜ宇和海の海岸線は60kmも海に面して続くのか?です。

それは僕はまったくの素人ですが、次の3つの理由からです。

1)土砂を堆積させる大きな河川がない。
2)内海で荒波が押し寄せないため、岩場や道を浸食させない。
3)佐田岬が海流を止めて、土砂を堆積させない。

この3つの理由の他に地質も影響してるんだろうな?
これはタモリさんでなければ分からないです。(笑)

ブラタモリは松山と道後温泉に来てますが
いま一度宇和の海に来て
「なぜ宇和海の海岸線は60kmも海に面して続くのか?」を
テーマにして番組を作って欲しいです!(笑)

さあ、明日は肱川あらしとその道後温泉です!
お楽しみに~(笑)







nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

四国横断 民宿故郷 = 民宿と明浜(あけはま)の素晴らしさ!= [旅行・探訪]

 
No.4806(So-net 2518+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002



四国横断 下灘駅から民宿故郷へ=宇和海の素晴らしさ!=

2018年11月3日(土) 16:50

民宿故郷(ふるさと)での夕日の撮影に間に合いました!



これが民宿故郷のある明浜(あけはま)地区の
大早津海水浴場です。

300mにも満たない小さな砂浜の海水浴場です。

翌日八幡浜まで宇和島から60kmも海沿いを走りますが
ほとんど海岸線には砂浜の海岸がないのです。

60kmの中で300mの砂浜はここだけなのです。

道路の際がずどんと海になる道がずっと続くのです!
それが60kmも続く道は日本中探してもそうないと思います。

なぜ60kmも海に接して道があり、そして砂浜がないのか?
この考察は後ほど書きたいと思います。




あけはまシーサイドサンパークの大早津海水浴場は、約300mの白い砂浜が広がる海水浴場です。釣り堀も完備しており、フィッシングもたのしめます。アジ、グレなどの魚が一年をとおして釣れる絶好の釣り場です。
砂浜ではビーチバレー、海上ではシーカヤックなどマリンスポーツも楽しめます。シーカヤックは、体験教室も開催されており、明浜のリアス式海岸をシーカヤックでツーリングすることもできます。初心者でも簡単に楽しむことができます。また8月の第1日曜日に行われるかっぱMATURIのイベント会場でもあります。
大早津海水浴場(あけはまシーサイドサンパーク)

夏も素晴らしい!!



16:54

まだ日が残っています。



この砂浜の素晴らしさ!

海水浴場はシーズンオフがやっぱりいい!(笑)



穏やかな波!

透き通った海水!



公園としても整備されていて

これは海遊びのための桟橋だと思います。



本当にコバルトブルーなのです!

砂浜が白い事が海がコバルトブルーになる要素だと思います。



17:00

太陽はそのまま見えませんが、まだ日が残ってます。



桟橋から見た公園と、後ろは温泉です。



これは民宿故郷の後ろにある、キャンプ場のバンガローです。



このように、温泉施設とキャンプ場があるのです。



やっと民宿故郷に入ります。(笑)



玄関を入ってすぐ

左が部屋へあがる階段

右が食堂です。



これが一人部屋です。

一泊¥3150

僕は翌朝6時に出るので、素泊まりで予約しました。



あけはま海席膳 3,240円(税込)
民宿 故郷|西予市観光施設のご案内

予約時にこんな料理も頼めます。



これが部屋から見える風景です!

これで¥3150なら狭い部屋でも文句ないです!(笑)



荷物を置いて、まずはビールです!!



この日徳島を6時に出て

やっとこの日始めてのビールなのです!!(笑)



メニューも豊富です。



定食もいいかも~(笑)



ビールは普通の値段ですね。(笑)



17:40

ビールを2つ飲んでから

最後の夕日を撮しに出てきました。



これが宇和の海です!

ぜひ、クリックして大きくして見てください。(笑)



右の桟橋は船のためよりも釣り人のために作られた感じです。

そして奥に見える島影の灯りは、宇和島市の沖合にある
戸島などの島々だと思います。

豊後水道の先の大分などは見えないと思うので。(笑)

地図で言うと左方向が宇和島市です。



17:48

そろそろ夕日も終わりです。

ただ、雲が多いのが気になります。
翌日は星の撮影もしようと思ってたからです。



17:56

そろそろ宿に戻ります。



民宿のお風呂に入ります。



はま湯|西予市観光施設のご案内

民宿から歩いてすぐのはま湯に行けばいいのだけれど
(割引券がもらえた)
飲みたい一心で、民宿のお風呂にしました。(笑)



ビールにおでん!

(おでんを薦められた(笑))



宇和島に来たらじゃこ天です!



そして刺身!



瀬戸内海、宇和海はやっぱり白身魚です!

醤油は濃い口のちょっと甘い醤油です。

そして、寝ました!



2018年11月4日(日) 4:51

2時ころ一度目が覚めて外を見ると
星が一つも見えなかったのです。

ところが、4時ころ
なんと一面の星空!

三脚などをそろえて、慌てて民宿を飛び出し
ライブコンポジット撮影を始めたのです。

ライブコンポジット撮影と言うのは
指定した間隔で何枚も撮影した画像をカメラ内で1枚に合成する撮影です。

ところが!

30分もしないうちにまた星が雲に隠れてしまいました。
結果、これしかライブコンポジット撮影が出来なかったのです。

でも、この写真だけ残って良しとします。
楽天的~(笑)



6:02

民宿故郷を出ました。
二日目の始まりです。

民宿故郷は必ずまた来ます!
ありがとうございました!(笑)



桟橋までやってきました。



桟橋から見た民宿と、はま湯とキャンプ場



釣果を聞いたら0だって(笑)

釣りってなかなか釣れないよね。



6:11

画面の上に三日月が写ってます。



ここから海岸線をずっとずっと走るのです。

そう思っていると

IMG_2282.JPG

この朝焼け!

素晴らしいです。

ところが



30秒もしないうちに色が失せてしまいました。
やっぱり写真は神様の贈り物!(笑)

ところで
宇和海は西に面してます。

なのに朝焼け、日の出が見れるのか?



ここなら愛媛の人も海からの日の出を見れますね!(笑)



さあ、ここから八幡浜までずっと海岸線を走るのですが

愛媛の川.jpg

なぜ60kmも海に接して道があり、そして砂浜がないのか?

それは明日のこころだ~(笑)







nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

四国横断 下灘駅から民宿故郷へ= 宇和海の素晴らしさ! = [旅行・探訪]

 
No.4805(So-net 2517+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002



四国横断 下灘駅 = この素晴らしき世界!=

2018年11月3日(土) 15:15

素晴らしい下灘駅を後にして、今宵の宿

民宿故郷(ふるさと)を目ざします。

はたして、夕焼けの海に間に合うでしょうか?



下灘駅から伊予国道378号の海岸線を走り、

伊予長浜で海岸から山に入り、松山自動車道(高速道路)を経て

西予宇和ICで下りて、山中を走りトンネルを抜けると…

その前に

1)高速道路はクレジットカードが使える!

今回忘れちゃいけないと思ってたETCカードを忘れたのです。

そこで最初に乗った松山自動車道で現金を支払おうと思ったら
なんとクレジットカードの差し込み口があるじゃない!

いまやどこの高速道路でもクレジットカードが使えるんですね。

さし込むだけで、すっと出られます。これは便利です!
ETCがなくても、そんな不便を感じませんでした。

2)西予は「せいよ」と読む

最近、西予みかんのCMを見たのです。
おー!西予に行ったよ!と思ったのですが、
「にしよ」って読んでました。(笑)

それにしても、「伊予」「伊予国」は愛媛県の大事な名前だと思うのです。
伊予国 - Wikipedia

それを「西伊予」で「西予=せいよ」って読ませるのはどうかと思うのです。
伊予市があるから、もめたのかも知れないけど「にしいよ」の方がまだいいよね。

うどん食った菜の家も「四国中央市」にも違和感あったけど。
「四国中央市です。愛媛県です。」
四国横断 大歩危から菜の家へ = 愛媛のうまいうどんを食う! =


道草食ってしまいました。(笑)



15:35

伊予長浜を左折して、肱川(ひじかわ)ぞいを南下します。



ここは大洲市になるのですが

「盆地型で霧が発生しやすい。肱川河口では肱川あらしという現象が観察される。」
大洲市 - Wikipedia


この日は快晴でしたが、肱川あらしに翌日出会う のです!



それより肱川で驚いたのは、河川敷がない!!

こんな河川もあるのですね。

そして、西予宇和ICを下りて一般道の山を越えて

トンネルを抜けると!



16:19

この景色です!



これが話に聞いた宇和の海 です!



なんと穏やかな海なのでしょう!



このあと、このような小さな入江、小さな港町を

いくつもいくつも走るのですが、その素晴らしさ!



山は幾重にも重なり、そこに見える入江!



そして、この入りくんだ海岸線!



この小さな漁港の素晴らしさ!



どこで停まっても、このような景色なのです!



山腹にはみかん畑!



16:48

急がないと民宿での夕日に間に合わない!

IMG_2474.JPG

この景色!!

もうすぐ民宿です!



16:54

民宿故郷トウチャコー!

夕日の撮影に間に合いました!

IMG_2715.jpg

明日は民宿故郷から海岸線をずっと走るのですが

八幡浜まで60km
海のすぐきわを走るのです!
その素晴らしさ!!

さあ!民宿故郷は明日のこころだ~(笑)







nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

四国横断 下灘駅 = この素晴らしき世界!= [旅行・探訪]

 
No.4803(So-net 2515+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002



四国横断 下灘駅へ = 伊予国道378号の海岸線の素晴らしさ!=

2018年11月3日(土) 14:53

念願の下灘駅にやってきました!



全国のおすすめ 海の見える駅

はたして、こんな風景が撮せるのでしょうか?



駅舎の前に細い道をはさんでカフェがありますが

目もくれずにホームへ!



ホームには自由に出入り出来ます。



どうですかこの風景!?

海岸の手前に国道が走ってますが、気になりません。

左の親子さんは三脚で記念撮影してます。



この単線のホームのなんとも言えない風景!(笑)



そもそも下灘駅は予讃線なのですが

予讃線は山側にもう一つ支線があって、
その支線に特急が走り、下灘駅は各駅列車しか停まりません。

と言うか、1時間に1本も列車がないのです。

えきから時刻表 下灘駅時刻表



駅舎とホームはこれしか離れていません。



どこを撮っても絵になります。



すべてクリックして大きく見れます。







思えば、僕はこの椅子に座らなかった。(笑)



15:07

列車がきました!!



僕のように車で来て撮影のみの人も多いのですが

このように乗降客も多くいて、逆に驚きました。(笑)



松山方面(上り)
13:00、15:08、16:20

宇和島方面(下り)
13:44、15:21、16:35

つまり、この列車のあとは、15:21(下り)、16:20(上り)と
列車がなくて貴重な写真が撮れたのです!(笑)



15:08

乗客を乗せ、松山に向かって定時に出発!



行ってしまう列車。

こころ寂しくなりません?(笑)



二人の距離がなんとも微笑ましいです。(笑)



そして誰もいなくなった。

IMG_2225.JPG
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/9 1/320秒 12 mm ISO 200

下灘駅

いかがだったでしょう?(笑)



15:35

民宿での夕焼けの撮影に間に合うでしょうか?

それは明日のこころだ~(笑)







nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

四国横断 下灘駅へ = 伊予国道378号の海岸線の素晴らしさ!= [旅行・探訪]

 
No.4801(So-net 2513+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002



四国横断 大歩危から菜の家へ=愛媛のうまいうどんを食う!=

2018年11月3日(土) 12:30

菜の家で愛媛のうまいうどんを食い



ついに夢見た下灘駅に向かいます!!



全国のおすすめ 海の見える駅

はたして、こんな風景が撮せるのでしょうか?

ところで、話は写真の事なのですが

自分で撮ってみて分かったのですが
「全国のおすすめ 海の見える駅」の下灘駅の写真は超広角で撮してます。

この花壇の後ろは柵があって後ずさりが出来なくて
それなのに、見た感じは後方に余裕があります。

つまり超広角レンズで映してると言うことが、後から分かりました。

ところが!

超広角で撮すと駅の屋根はもっと湾曲するのですが
この写真はその湾曲を修正して、真っ直ぐにしてます。

自分も同じ修正をして、あとで見比べてその事が分かったのです。
でも、これがカメラマンの心で見た風景なのです。(笑)

余談でした。



高速道路のパーキングからの写真です。



これから先ずっと右手を見ると海が見えるのです!(笑)



13:29

石鎚山(いしづちさん)SA で休憩



このみかんを買いました。

さすが愛媛!
うんまいっ!



恒例のソフトクリーム!(笑)



14:12

松山自動車道(高速道路)の伊予インターで下りました。

瀬戸内海だ~!(笑)



14:29

高速から一般道をしばらく行くと海岸線に出ました!



伊予市の国道378号線は素晴らしい!

伊予から下灘駅を通って伊予長浜(長浜町)まで
ずっと、いま測ったら17kmも海岸沿いを走るのです!

その気持ち良いこと!!素晴らしいこと!!(笑)



自転車も最高に気持ちいいだろうね!(笑)



14:37

そろそろ下灘駅です。



14:43

夕日にはまだ時間があります。

下灘駅は夕日がいいのですが…



国道から脇道に入りました。この先が下灘駅です。

この手前には、すでに路駐の車が5、6台停まってました。

駅舎の前にも駐車スペースがあるのですが
そこも満員だったので、僕も戻って路駐しました。



どんな風景なのだろう

期待もりもり!(笑)

IMG_2192.JPG

14:53

トウチャコー!

実はこの写真も広角で撮ってるので

湾曲修正と平行修正してます。(笑)



さきほどの細い道をはさんで、駅舎の前に
こんなカフェがありました。

左隅みに「SUSET 17:16」と見えますか?

今日の目的地「民宿故郷」で夕日を撮りたいので
下灘駅での夕日は諦めます。



写真はこのあと、20数枚あるので

下灘駅は明日のこころだ~(笑)







nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

四国横断 大歩危から菜の家へ = 愛媛のうまいうどんを食う! = [旅行・探訪]

 
No.4800(So-net 2512+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002



四国横断 奥祖谷から大歩危へ=住人より人形が多い天空の村 祖谷なごろ=

2018年11月3日(土) 10:56

大歩危駅でウェイン夫婦と別れ、僕は一人昼メシのために

愛媛の「菜の家」へ車を走らせます。




10月3日
ウェイン家 6:00    奥祖谷二重かずら橋8:30
奥祖谷 9:00      祖谷かずら橋 10:00
祖谷かずら橋 10:30 手打ちうどん菜の家 11:30
菜の家 12:30     下灘駅 14:00
下灘駅 16:00     民宿故郷 17:30


祖谷のかずら橋をパスしたので
酷道438号でロスした時間を少し取り戻しました。

それにしても、始めていく土地の計画するのは大変です。
どう時間がかかるか、予想するが難しいのです。



11:04

大歩危もどこで見るのが一番いいのかわけ分からず。



ここで急に車を停めて写し始めます。



気持ち良さそう!



岩が見ものなんだろうけど



まあ、こんなものです。(笑)



しかし!水がきれい!



ラフティング?

これは気持ちいいね!



先へ進みます。



どこが一番いい見どころか分からないので、

いちいち車を停めては写してます。

そして!



11:22

この鉄橋です!
ここに列車が通るところを撮したかったのです。

じつは、ウェインたちは大歩危発11:05の列車で高松に向かったのです。
すると11:10ころにはここを通過したのです。その列車を撮したかった。

この後の列車は40分以上あとだったので、断念して先へ進みます。



11:30



11:44

大歩危最後の写真です。

いや、ここは小歩危でした。(笑)



ここから車を一度も止めず、ナビたのみで

うどん屋を目ざします!



四国中央市です。愛媛県です。

僕の近所にも大田区中央っていう洒落ない名前の町名あるけど
四国中央市っていうのも、いかさない。

それと、四国に来てうどん食うのなら香川県でしょ?!
それを「初の四国のうどん」が愛媛県というのがどうなんでしょ?(笑)



12:19

トウチャコーです。

国道沿いの店です。運ちゃん相手なら間違いないかな



そもそも、この店を選んだのは、食べログで高評価なのと

店が高速道路から近く、下灘に行くのに便利かと思ったらからです。

菜の家 - 川之江-うどん [食べログ] 3.51



いい感じです!

期待もりもり!



カウンターとテーブル席で

回転が速いので、すぐ座れました。



かけうどん あつ¥280
あげものは1つ¥100

うどんをもらう時にカウンターにある総菜を
自分でセルフで皿に取ってから席に座ります。

IMG_2510.JPG

さあ、うどんはいかに?!

うどんはちょっと太麺。
腰があると言えばある。ちょっとないと言えばない。

讃岐うどんの腰とは違います。
ほとんど香川の県境だけど、讃岐うどんじゃないんだ。

出汁は薄めの醤油出汁。鰹の香りはほとんどしない。
薄いので全部飲み干せます。うまい!
このうどんは出汁で食べさせるんですね。

うまかったです~(笑)

でも、やっぱり食べログって
コスパ高いと高得点のような気がします。



12:39


10月3日
ウェイン家 6:00    奥祖谷二重かずら橋8:30
奥祖谷 9:00      祖谷かずら橋 10:00
祖谷かずら橋 10:30 手打ちうどん菜の家 11:30
菜の家 12:30     下灘駅 14:00
下灘駅 16:00     民宿故郷 17:30


ほぼ計画したプランBの時間になってきました。

下灘駅は明日のこころだ~
下灘駅は素晴らしい景色です!乞うご期待!(笑)







nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

四国横断 奥祖谷から大歩危へ = 住人より人形が多い天空の村「祖谷なごろ」= [旅行・探訪]

 
No.4799(So-net 2511+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002



四国横断 奥祖谷二重かずら橋 = 素晴らしい紅葉!=

2018年11月3日(土) 9:20

奥祖谷(おくいや)二重かずら橋 を後にします。



9:30

おやっ!また人形です!



いたる所に人形がいます!



この人は自転車に乗ってる!(笑)



ここは奥祖谷かずら橋から少し行ったところ

名頃(なごろ)という村です。

IMG_2117.JPG

おやっ!

アメリカ人もいる!(笑)

じつは!





四国横断 徳島から剣山へ = 酷道438号を行く!=

この人形たちの作者さんが、この名頃の村にいらっしゃるのです。


g00198_ph02-300x225.jpg
人形村“かかしの里”に見る限界集落の現実 nippon.com

僕はこの人形たちの作者
綾野月見(あやの・つきみ)さんをTVで拝見していたのです。

それも出かけるちょうど1週間前
出川の充電させてもらえませんか?でです。

出川は電動バイクで、酷道438号を上り剣山へ、そして
コジルリちゃんと一緒に人形を作ってるお話を聞いてたのです。


徳島県の剣山からスタートし、日本三大秘境といわれる祖谷をめぐり、日本のウユニ塩湖と呼ばれる香川県父母ヶ浜を目指す充電旅の前編。山を下っていくと奥祖谷二重かずら橋に到着。真下が見える吊橋を渡るも、高所恐怖症の出川はビビる。近くに人力ロープウェイを発見。乗って対岸に向かってみる事に。川辺で水の美しさに感動。

つづき1
バイクで西を目指すと、ここは「かかしの村」と知り見物。先を目指すと「天空の里」と呼ばれる集落でとうふ屋さんを発見。名物の固いとうふをすだちで頂く。更に麓のおそば屋さんで食事と充電。店を出るとゲストの小島瑠璃子を発見。先を目指すと近くの学校で運動会の準備。子供達と体育館で「ダンシング・ヒーロー」や「U.S.A.」で盛り上がる。子供達から観光名所の「かずら橋」やおいしい店「いやびじん」を教えてもらう。

つづき2
「祖谷美人」へ到着。まさかの閉店時間過ぎで食事できず。暗くなり、何もなさそうなところでバッテリー切れ。小島が一人で充電場所を探しに。民家で充電できたものの先の街まで車で40分はかかると聞き「ご飯どうすればいいんだろう」と小島は不安。充電後、大歩危峡へ。するとホテルを発見。お泊まり交渉をすることに。しかしまさかの満室で泊まれず…。なんとか夕食だけ食べさせていただいた3人は再び宿探しの旅に出る。
出川哲朗の充電させてもらえませんか? テレビ東京

その2は東京に帰ってから見ました。

日本のウユニ塩湖も僕のGoogleマップにマークされてたけど
見た感じ、イマイチかな。でも、いつか行きたいです!



という事で、かかし村を後にします。



日が昇ってきて、快適な四国横断の旅です。(笑)



どんなところにも集落があります。



箱庭みたい!(笑)

まさに「天空の村」です!

でも、冬は雪で閉ざされるんだろうな



祖谷川にそって進みます。

祖谷。もう読めるようになりましたか?(笑)



この水のきれいなこと!!



鮎も釣れるんでしょうね



9:53

そば道場トウチャコー!

出川が寄って祖谷蕎麦を食べてました。

開店は11時からのようです。この時間あいてない。残念

そば道場 (そばどうじょう) - 三好市その他-そば [食べログ]



祖谷川は浅くなり、深くなり景色をつくります。



まさに錦絵です!(笑)



少し走っては車をとめて写真を撮ります。

シャッターチャンスを逃したくないから
運転は始めから最後まで僕がしました。



コバルトブルーです!



10:20

これはなんでしょう?!



祖谷川にある、もう一つのかずら橋のための駐車場なのです。



僕は酷道438号の山側から来たのですが

多くの人は徳島自動車道(高速道路)を使い
三好市からこの快適な道を使って、かずら橋まで来るのです。

ウェインの「このかずら橋は観光地だよ」という言葉と
大きな駐車場を見て、このかずら橋は行かなかったのです。



大歩危手前にある道の駅で休憩。

道の駅にしいや|観光スポット|巡るめく四国



道の駅からの景色



このアーチは渡らず



ウェインたちは鮎焼きを食べて



10:47

大歩危駅トウチャコー!



駅にかずら橋がある!(笑)



ホテル専属のバスみたい



いい風景です~



いちおう撮っておきます。(笑)



ウェインたちはここから電車で帰ったんだけど

電車にも乗りたかったな~(笑)



ウェイン、チェルシー!

お疲れさま~(笑)



明日は大歩危峡から下灘駅に向かいます。

下灘まで行けるかな~(笑)







nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

四国横断 奥祖谷二重かずら橋 = 素晴らしい紅葉!= [旅行・探訪]

 
No.4798(So-net 2510+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002



四国横断 徳島から剣山へ = 酷道438号を行く!=

2018年11月3日(土)

徳島の背骨のような国道438号を走り

剣山駐車場まで来ました。



8:45

奥祖谷二重かずら橋、祖谷かずら橋
そして大歩危(おおぼけ)に向かいます。

写真はウェインの会社のつるぎ山荘。
夏は涼しくて気持ちいいだろうね。(笑)



国道は剣山を境に438号から439号に変わりました。



8:58

剣山の見ノ越駐車場からくねくね山道を7kmほどで

奥祖谷二重かずら橋にトウチャコー!

標高は1000mあり、朝も早いので気温は10℃ほどです。



入場料¥550をはらいます。



ここで奥祖谷、祖谷、かずら橋の話です。

そもそも祖谷川(いやがわ)は、剣山(標高1,955m)に水源があり
三好市を経て大歩危峡の北端で吉野川に注ぎます。

その祖谷川には祖谷渓谷、奥祖谷と祖谷の2つのかずら橋があるのです。

かずら橋というと、奥祖谷の下流にある祖谷渓谷のかずら橋が有名で
僕も始めは奥祖谷、祖谷渓谷とそのかずら橋2つを回るつもりでした。


約800年前平家一族が剣山、平家の馬場での訓練に通うため架設したといわれている。
高山に自生している「シラクチカズラ」を利用しており、奥祖谷かずら橋キャンプ場への通路となっている。
かずら橋が2本並んで架かっているため、男橋女橋」とも「夫婦橋」などとも呼ばれている。
奥祖谷二重かずら橋 徳島県観光情報サイト「阿波ナビ」




さあ!奥祖谷のかずら橋まで下りてみます!



見えてきました!



もちろんウェイン夫婦も一緒です。(笑)



期待通り!(笑)

Insta 映えします!(今朝アップしたのはこの写真)

IMG_2078.JPG

渡ります!(笑)



足がずぼって入ります!(笑)



ゆれます!(笑)



ゆれるけど、谷底はそんな深くないので

高所恐怖症さんでも大丈夫じゃないかな?



水の綺麗なこと!!



小さい滝もあります。



まだ真ん中(笑)



これも今朝Insta にした元の写真。



紅葉はちょっと早かったけど、それでも十分に綺麗です。



1本目のかずら橋を渡り終えて、これは2本目のかずら橋



野猿に向かいます。



野猿とはこの手押しトロッコの事です。



ここでキャンプしてる人がいました!

紅葉の木の奥にテントが見えます。



楽しいそうだね~(笑)



手でロープを引きます!



紅葉がいいね!(笑)



いい写真が撮れました!(笑)



僕の番です!(笑)



紅葉がすばらしい!(笑)



奥に見えてるのは2番目のかずら橋です。













素晴らしい紅葉でした!

さあ、奥祖谷かずら橋を後にして、祖谷かずら橋に向かいます。

祖谷かずら橋は明日のこころだ~(笑)







nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

四国横断 徳島から剣山へ = 酷道438号を行く!= [旅行・探訪]

 
No.4797(So-net 2509+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002



四国横断 羽田から徳島へ = 南国酒家と居酒屋 鈴(りん)=

ウェイン家に一泊し



2018年11月3日(土) 6:06

いよいよ四国横断の旅の始まりです!



大歩危(おおぼけ)まではウェイン夫婦と一緒に行きます。

それにしても、徳島の道が広い!

と思ったら、この道は徳島南環状道路と言って
徳島市をぐる回る環状道路の一部みたい。

地方都市の一部はこうしてどんどん良くなってる気がします。
というか、昨日飲んだ居酒屋周辺なんか、東京と変わらない気がする。(笑)



6:26

ここを左折して国道438号に入り、剣山(つるぎさん)に向かいます。



しかし問題はこの国道438号です。

写真のこのあたりは道幅もあって国道らしいのですが

剣山付近では車が行き交えないほど細い道らしいのです。


ウェイン

ブログ読んだけど国道438行くの?
あそこは酷道も酷道!
走破するのにとにかく時間かかるよ。

途中道が狭い。それが遅くなる原因。


酷道だそうです。(笑)



最後のコンビニで飲料を補給し、キャラバンに備えます!(笑)



剣山はまだまだ、はるか彼方です。



この辺りから上りになっていきます。 
ここで標高200mくらいです。

ちなみに国道番号の下に

(徳島県名西郡みょうざいぐん)
神山町(かみやまちょう)
鬼籠野(おろの)

っと書いてあります。
恐ろしい名前じゃ!


鬼籠野には昔、里のもんを苦しめる悪い鬼が住んどった。ほんで、天児屋根命(あめのこやねのみこと)の子孫、藤原某(なにがし)が祈祷したところ、六方の神さんが天から降りてこられて、この悪い鬼を谷に追い込め、退治したんで、ほれからここを鬼籠野ちゅうようになったちゅうこっちゃ。
神と鬼と龍がいた村(神山町) - awa-otoko’s blog

阿波の国はいろいろ民話が残ってそうです。



よく見えないけど、徳島特産のスダチです!



おや?!



人形でした!



この先にも何カ所もこうした人形がいるのです。



野良仕事の合間にまんじゅうでも蒸かしてるのでしょうか?

人形はこの先の村に作者がいるのです。
この話はこの後で書きます。(笑)



7:02

水も山も綺麗です!



始めてのチャリダーです!

ウェインもこうして剣山まで自転車で何度も行ったそうです。



集落を通ります。

左にはお食事処と宿、そして正面の山の上には人家が見える!



そろそろ酷道の始まりかな?(笑)

左を見てください。



バスがここまで来てます!

時刻表を撮り損ねた。(笑)



鮎喰川(あくいがわ)にそって上がって行きます。

この先から細くて急な坂道になります。

第1次の酷道です。



坂路を上がると、そこはシャングリラ!





ここにも人形!



夜に通ったらそうとう不気味です!(笑)



7:30

先を急ぎます。



川井峠のトンネルを抜けるとこの景色!



標高730mまで上がってきました。

雲が下にただよってる!



徳島県美馬市(みまし)です。



この山腹にも人家があります。

冬は雪に覆われます。

どうやって暮らしてるのだろう



ここにも立派な家がある



谷底まで100mはありそうです。



剣山の登山者をこの先で見ました。



峠を一度下って、また広い道になります。



おやっ、小中学校!

こういうのは車を駐めて見に行きます!(笑)



美馬市立木屋平小中学校

幼稚園も併設されてます。



鉄筋コンクリートに木材がうまく使われてる!

林業の村なのですね。



学校の脇にあった谷口神社の大杉!



学校の前の鮎喰川



子供たちのぴったりの遊び場だろうな~(笑)

IMG_2053.JPG

酷道438号!

最後のくねくね道の始まりです!



おっ!紅葉だ!



もっと細い道や急な上り坂があるのですが

平坦な余裕のある時しか撮せない。(笑)



標高1000mを越えました!



そろそろ剣山の峠です。



剣山のトンネルを越えました!

標高1410m!



8:40

見ノ越第1駐車場にトウチャコー!



峠を越えて大歩危に向かうには国道438号と別れ

国道439号(よさく)を進みます。



剣山の峠には土産物屋があり



登山道の入口になっています。



そして駐車場脇から登山リフトがあって

見ノ越駅から中腹にある西島駅までの長さ830m
約15分で標高1710mまで連れてってくれます!



初心者でもリフトで楽らく登山♪徳島の剣山で絶景天空散歩

もちろん今回の目的は「ウェイン家、下灘駅、宇和の海」なので
リフトには目もくれず、先を急ぎます。


10月3日
ウェイン家 6:00    奥祖谷二重かずら橋8:30
奥祖谷 9:00      祖谷かずら橋 10:00
祖谷かずら橋 10:30 手打ちうどん菜の家 11:30
菜の家 12:30     下灘駅 14:00
下灘駅 16:00     民宿故郷 17:30


予定より40分くらい遅れてます。やっぱり酷道でした。(笑)

さあ、四国横断の旅はまだまだ続きます~(笑)







nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 旅行・探訪 ブログトップ