So-net無料ブログ作成
写真・動画 ブログトップ
前の10件 | -

木更津キャッツアイと猿島マリーナ カフェモアの朝食と秋谷海岸 [写真・動画]

 
2019-08-14 No.4970(So-net 2682+2288) 2018年Blog WebDiary Since 2002

ウェイン夫婦がドローンをやりたいと言うので

上京にあわせて、飛行場所をいろいろ考えていました。



かねよ食堂 = 誰にも教えたくない海岸の隠れ家レストラン = 2017-07-06

始めは、走水海岸が人が少なくていいかなと思ったけど

最近のNスタで小泉進次郎さんがワンちゃんと一緒に
かねよ食堂で過ごされてる写真が紹介されて、一躍有名に?

夏の浜では比較的空いてる走水海岸がいいと思ったけれど
この段階で候補から外れたのです。

そして、いろいろ地図を眺めていると



なんという不思議な地形だ!



人口密度のドローン飛行禁止地域からも外れてる。

じっさいドローン映像もある。
走水海岸より人はいない!(はず)

ウェインたち連れて行くドローンの場所に決定[exclamation]

そう思ってたのですが、もっとよく調べると



羽田空港の航空圏内です!

羽田飛行場!広すぎでしょ?!

しかし、この丸い場所は


新日本製鉄が木更津に工場建設を計画、小櫃川の流水を工業用水の冷却水として確保する試みで作られた浸透実験池
木更津にある謎の穴 - NAVER まとめ

なかなか興味深い!

それに



千葉インスタ映え3選 その1 = 江川海岸 = 2018-05-07

江川海岸からもすぐ近く!

ドローンは無理でも、いつか行ってみます。



8月13日(火) 6:11

と言うことで、木更津キャッツアイはあきらめ

眠そうなウェイン夫婦を起こして三浦海岸を目指します。



首都高に乗りましたが、すごい黒雲!



6:38

首都高速をすぎて、横浜横須賀道路に入ります。

すると!



すごい雨です!

ドローンはいかに?!



7:20

佐島マリーナに来ました。



ドローンをする場所は佐島のすぐ北にある

湘南国際村センターです。



佐島まで -日曜日はどこに行こっ-:IDEA's Gallery 2015-11-26

佐島までは以前、歩いて来ました。

昔は元気だったな~(笑)



そこで雨がまだ降ってるので、

時間つぶしをかねて佐島で朝食をしようと考えたのです。



それにしても、ずいぶん雨が降ってます。



佐島マリーナホテル ベイサイドレストランカフェ モア



レストランは7時30分から。



ベイサイドレストランカフェ モア (Cafe Moi) - フレンチ [食べログ]



外は雨でもいい感じ!(笑)



バイキングのようです。



眺めは最高だけど、この天気では・・・(笑)



皆さん、佐島マリーナホテルの宿泊客です。



夜はピアノ演奏もあるみたい。

夜の夜景はそれは素晴らしいでしょうね。



すると、急に晴れてきました!

じつは雨雲レーダーで晴れると調べていたのです!(笑)



ホテルの一般的なバイキングの食事です。



外が徐々に晴れてきました!



玉子焼きかスクランブルエッグのチョイスです。



最高の朝食だ!(笑)

P8131423.JPG

これで¥2200(税込み)

ホテルの朝食で、このロケーションなら安いと思います。(笑)



8:25

佐島マリーナでの朝食を終えて、秋谷海岸に出てきました。



男の料理★人・料理本との出会い:IDEA's Gallery 2011-11-20

秋谷(あきや)と言えば森瑤子ですし



葉山公園から秋谷まで:IDEA's Gallery 2015-11-25

逗子駅から葉山、そして秋谷を通って佐島まで歩いてるのです。

計測は13kmくらいだけど、寄り道して15kmくらい歩きました。



懐かしい秋谷!



立石の梵天の鼻も見えます。



波はサーフィンにちょうどいい!



うねり(スウェル swell)が入ってきた!



いい波!



そろそろ国際村に戻ります。



秋谷海岸を後にして、いよいよドローンだ~!

僕にとっては久しぶりの
ウェイン夫婦には初めてのドローン!

こうご期待!(笑)






nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

貿易センタービルの眺望台 = 地上152mの景観はいかに?!= [写真・動画]

 
2019-05-02 No.4885(So-net 2597+2288) 2018年Blog WebDiary Since 2002



平成31年4月28日(日)10:28

ウェイン夫婦とやってきました!

地上152mからのダイナミックな景観
このうたい文句にいつか来てみたいと思ってたのです!

展望台 : 世界貿易センタービルディング



浜松町の中央改札から向かったんだけど

下に降りたりして、ぐるっと回りました。



ここが貿易センタービル展望台入口です。

浜松町駅の北口から来た方が早いみたい。

一般¥620 65才以上¥500



超高速のエレベーターであっという間に
50階の展望台にトウチャコー!

下で買ったチケットをここで見せます。



反対側に結婚式場の入口がありました。

すばらしい眺望に囲まれての式もいいかも(笑)

PENTHOUSE THE TOKYO by SKYHALL



さていかに?!



本を読むなどくつろいでる人が何人もいました。



東京駅方面です。

クリックして大きく見れます。



右に東京スカイツリーが見えます!



ビルがじゃまだー!(笑)




浜松町駅に隣接する40階建て、高さ152mの超高層ビルである。

1970年3月竣工、日本初の超高層ビルである霞が関ビル(36階、147m)を5m上回る高さで、1971年6月、西新宿に京王プラザホテル(47階、169m)が竣工するまでの間、日本一の高さであった。

2021年(令和3年)度に解体着手される予定である。
世界貿易センタービル (東京) - Wikipedia

立て替えになるんだ!



窓ガラスの防御用のフィルムが貼ってあって

そのせいか、霞んで見える。



鉄ちゃん(鉄道マニア)にはたまらないかも



なかなか良いタイミングが来ない!



鉄道模型みたい!



見てるだけで面白いけど

なかなか良いタイミングが来ない~(笑)



回廊をぐるっと回ります。





芝離宮(旧芝離宮恩賜庭園):IDEA's Gallery 2015-08-13

芝離宮を初めて上から見ました!

P4280129.JPG

日の出桟橋から東京湾を望みます。



レインボーブリッジです!



ジオラマでした。(笑)



ここから2枚は超広角レンジで撮ってますが



超広角レンズはシリコンレンズフードが装着出来ないのです。

この写真も少し後ろが写り込んでます。



左に僕が写り込みが写ってます。

他の写真はシリコンレンズフードが有効だったのです!



展望台で宴会?してた!(笑)



ここから新宿方面を見てみます。



おー!!

東京タワーと六本木ヒルズだ!!



いいかも~(笑)



やっぱりビルがじゃまだ~



このビルのおかげで芝公園はまったく見えず!



かろうじて

東京タワーと六本木ヒルズが見えるのが救いです。



六本木ヒルズが見えただけでも・・・



でも、このようにおもちゃみたいで楽しいです!

これで貿易センタービル展望台を降ります。

結論からすると

見学料金¥620は高い! です。



恵比寿ガーデンプレイスタワー39階 = 天空から東京を味わう =

恵比寿ガーデンプレイスの素晴らしい展望が
無料で見れるのと比較しちゃうのです。

でも、夜景を恋人と楽しむのはいいかも~(笑)



貿易センタービルから赤羽に来ました!

赤羽の飲んべえの街は明日のこころだ~







nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

桜桃記 = サクランボと不思議な藤の花 = [写真・動画]

 
2019-04-25 No.4879(So-net 2591+2288) 2018年Blog WebDiary Since 2002



あの医者に負けるか!?= 福ちゃんと僕と医者と = 2019-03-31





雨の日と月曜日は=それぞれの闘病生活=IDEA's Gallery 2019-04-08




TG-4と桜桃と薔薇と檸檬と姫空木と捨てる野菜 2019-04-22


シリーズ「桜桃記」です。(笑)



いよいよ桜桃(サクランボ)が色づいてきました。



その前に近所の藤なんだけど

こんな風に木のてっぺんに花を咲かせてます。



なんか不思議な感じで

それでも藤の花がきれいなので、遠くから眺めてます。(笑)



隣りの家のサクランボがいよいよ色づいてきました!

いつものようにクリックして拡大して見てください。

P4250091.JPG










桜桃忌はもちろん太宰ですが
この桜桃記もこれが最後かも。

明日、明後日にはもっと真っ赤なサクランボになると思うのですが
このあと、数日は書くことがいちおう決まってます。

サクランボはこのあとも撮影しますが、
写真はInsta やFB にアップしたいと思います。







nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

OLYMPUS ED 75-300mm F4.8-6.7=なぜここまで手ぶれ補正が必要か?= [写真・動画]

 
2019-04-14 No.4868(So-net 2580+2288) 2018年Blog WebDiary Since 2002


OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/10 1/400 12mm ISO 200

城南島のいつもの広場にやってきました。



城南島 =楽園はどこだ?=:IDEA's Gallery 2016-07-08

まさに、僕にとって楽園です。(笑)



キャンプ・ピクニックでイタリアン = ブルスケッタとリゾットの作り方 =

またいつか城南島でピクニックしたいです!

ところがこの日


OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/10 1/400 12mm ISO 200

海が異常に荒れてます。



OLYMPUS ED 75-300mm F4.8-6.7 = これは千里眼だ!=

さっき見た穏やかな海とは大違いです。



釣り日記 16日目:IDEA's Gallery 2014-10-07

このときの台風のみたいです。


OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/10 1/400 12mm ISO 200

こんな荒れた海は初めて見ます。


OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/9 1/320 12mm ISO 200

それに風がすごい!

風速15mは出てたんじゃないかな


OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/9 1/320 12mm ISO 200

こんな湾の中でこれだけ荒れた海は初めて見ました。



竹芝桟橋から三宅島へ:IDEA's Gallery




三宅島行きの船もこの目の前を通るのですが

この波じゃ欠航かも・・・

あー、三宅島行きたい~(笑)


OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/6.3 1/500 100mm ISO 200

と思ってたら、海のしぶき!!

E-M1 MarkII も ED 12-100mm も防塵・防滴機能を備えてますが
それでも、塩はカメラにとって大敵です。


OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/10 1/400 12mm ISO 200

さて、ここからが本題です。
クリックして拡大して見てください。

中央にスカイツリーが見えます。

IMG_3168.jpg

距離にして15~16kmあります。


OLYMPUS E-M5MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II
ƒ/9 1/640 164mm ISO 200

見事にスカイツリーをとらえました!

さすが ED 75-300mm です。

ところが!

P4111294.gif

ファインダーをのぞくとこんな感じです。
実際はもっと揺れて見えます。

この写真は164mm で撮影してますが
ED 75-300mm の 300mm では揺れがひどくて写せません。

よく新聞広告で1000mmの超望遠側双眼鏡とか売ってます。
でも、そんな超望遠は揺れがひどくて使えないと思います。

しかし

000084806.jpg
世界最強6.5段[1]を実現する手ぶれ補正機構
オリンパス E-M1 Mark II デジタル一眼カメラ


E-M1 Mark II にこれだけの手ぶれ補正があるので

P4111294.gif

このくらいの揺れで撮影出来るのです。
手ぶれ補正機構はすごい!(笑)

いまどんなコンパクトデジカメでも
手ぶれ補正機構がついてます。

昔は撮れなかった夜景の手持ち撮影が出来るようになり
こうした悪条件でも、望遠撮影が出来るようになり



三島スカイウォークの揺れる橋を
手持ちで動画が撮れるようになったのです!

ほんとに手ぶれ補正機能はすごいと思います。


OLYMPUS E-M5MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II
ƒ/8 1/500 117mm ISO 200

ここから飛行機の写真を数枚お見せして終わります。


OLYMPUS E-M5MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II
ƒ/8 1/500 117mm ISO 200

クリックして機体を見てください。

飛行機っていつ見てもいいです!(笑)


OLYMPUS E-M5MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II
ƒ/7.1 1/400 75mm ISO 200

ANAばかり撮してると怒られるので日航機だけど

この日たまたま日航機が少なかったんだ。(笑)


OLYMPUS E-M5MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II
ƒ/7.1 1/400 117mm ISO 200

飛行機の写真は、こうして下からの写真もいいけど
やっぱりいろいろな角度から撮りたい!

羽田空港に行ってみるかと考えたけど、横からは撮せない。
どっか良いポイントはないかな??


OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/10 1/400 12mm ISO 200

という事で城南島での
OLYMPUS ED 75-300mm F4.8-6.7 試し撮りでした。

ED 75-300mm は使ってみて軽量コンパクトで
手軽に楽しめる超望遠レンズでした。

さて、この超望遠レンズで次回は何を撮るか?
じつは競馬馬を撮りたいと思ってるんだ。

いま見ると、4月21日(日)にG2がある。
G1は混むから僕の体には無理ぽい。いかに?(笑)











nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

OLYMPUS ED 75-300mm F4.8-6.7 = これは千里眼だ!= [写真・動画]

 
2019-04-13 No.4867(So-net 2579+2288) 2018年Blog WebDiary Since 2002

DSC00602.JPG

これがいまのカメラ、レンズのラインナップです!(笑)
左から

1)OLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIED 12-100mm F4.0 IS PRO
2)M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
3)STYLUS TG-4 Tough
4)OLYMPUS OM-D E-M5 Mark IIED 75-300mm F4.8-6.7II

これで35mmフィルム換算で
超広角14mmから超望遠600mmまでカバーします。

とくに1)のE-M1 Mark II と ED 12-100mm F4.0 IS PRO
この組み合わせは完璧です。

これさえあれば、ほぼどんな写真でも撮れます。
カメラ本体の機能ばかりか、レンズの描写もすばらしい!

ただ、

24mm以下の超広角も欲しい!
200mm以上の超望遠も欲しい!

と、このラインナップになったのです。(笑)

P4100585.JPG

さて、OLYMPUS ED 75-300mm F4.8-6.7 です。

とにかく、この超望遠なのに軽い!
423g

これだけでも、重量長大なPROレンズのメリットをしのぎます。

P4100584.JPG

ただ、レンズフードがでかい!
これが気に入らない。

写真撮るぞ!と出かける時も、一眼2台持ちの時も
電車移動の時はカメラすべてバッグにしまいます。

どうもカメラを首にさげて、カメラが趣味です!
って、歩きたくないんだよね。(笑)

で、このでかいレンズフードは持ち歩かないかも。

そもそも、レンズフードってフレアって言って
太陽光が模様みたいに入るのを防ぐんだけど


OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/10 1/400 12mm ISO 200

やっと始まりました城南島の写真!(笑)

で、これもちゃんとレンズフードを付けてるのに
上の方にフレアが入ってます。

レンズフードってなに?!って感じ。(笑)


OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/10 1/400 12mm ISO 200

4月11日(木)9:13

誰もいない!
平日のこんな時間に来たの初めてだけど、最高!(笑)

おっ!さっそく飛行機だ!(左に小さく見えます)


OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/8 1/800 100mm ISO 200

ED 12-100mm F4.0 IS PRO の望遠側で撮ってます。
クリックして大きく見れけど、リサイズして画素数を落としてます。


OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/11 1/640 20mm ISO 200

穏やかな海に見えるでしょ?

ところが!

この後、とんでもない海になるのです!(笑)


OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/10 1/400 12mm ISO 200

今はもう秋
誰もいない海

by トワエモア
って、知らないか?(笑)


OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/7.1 1/640 100mm ISO 200

ED 12-100mm F4.0 IS PRO 望遠側で撮してるので
肉眼ではこんなに大きくは見えません。

でも!


OLYMPUS E-M5MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II
ƒ/9 1/500 215mm ISO 200

ここで初めて新しい超望遠レンズの登場です!
けっこうディテールまでしっかり写ってます!(笑)


OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/11 1/500 12mm ISO 200

この後の矢印の写真を見てから
クリックして煙突と青い三角形を確認してください。(笑)



まずは白い矢印の煙突!


OLYMPUS E-M5MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II
ƒ/11 1/800 75mm ISO 200

たぶん、東京電力の姉崎火力発電所です。

東京電力フュエル&パワー(株)姉崎火力発電所 by GoogleMap


OLYMPUS E-M5MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II
ƒ/11 1/800 300mm ISO 200

これがED 75-300mm の最大望遠側です。

IMG_3167.jpg

距離にすると21km!
すごくないですか?!

千里眼って4千キロだっけ?
千里眼にはほど遠いけど、なんかそんな感じです。(笑)

続いて、青い矢印


OLYMPUS E-M5MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II
ƒ/9 1/500 300mm ISO 200

これはなんでしょう?!
調べて分かりました。

川崎人工島「風の塔」by GoogleMap

すると手前は羽田空港のD滑走路ですね。

IMG_3166.jpg

距離のして10km!

OLYMPUS ED 75-300mm F4.8-6.7 恐るべし!(笑)


OLYMPUS E-M5MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II
ƒ/7.1 1/400 75mm ISO 200

やっとこれから目的の飛行機の撮影です。

でもよく考えたら、城南島での飛行機の撮影に
ED 75-300mm の超望遠って必要ないのかも

なぜって、城南島では飛行機が肉眼でも大きく見えるので
ちょっとしたデジカメでもこの大きさの写真は写せるのです。


OLYMPUS E-M5MarkII +M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II
ƒ/7.1 1/400 75mm ISO 200

いや、それでも

ここからもっと望遠にしたい!
と思った時に超望遠があるのとないのでは大違いなのです。(笑)


OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/10 1/400 12mm ISO 200

さあ、いつもの広場に来ましたが
ここから明日書きたいと思いますが

000084806.jpg
世界最強6.5段[1]を実現する手ぶれ補正機構
オリンパス E-M1 Mark II デジタル一眼カメラ


なぜ、世界最強の手ぶれ補正が必要なのか?
これも明日書きたいと思います。(笑)







nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

OLYMPUS 超望遠ズームレンズ=なぜ CANON からOLYMPUS に変えたか?= [写真・動画]

 
2019-04-12 No.4866(So-net 2578+2288) 2018年Blog WebDiary Since 2002

ED 75-300mm.jpg
OLYMPUS 超望遠ズームレンズ
M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II
¥44,400

このレンズを買いました。
レンズフードとプロテクターフィルター入れると5万円弱です。

ちょっとしたコンパクトデジカメが買えます。
それもこのレンズだけでは使えません。カメラ本体が必要です。

そしてなにより5万円しても、満足度は80点。

昨日は城南島に行って試し撮りしてきましたが
PROレンズの解像度にはかなわないのが分かったからです。

何が80点なのでしょう。


OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/11 1/500 12mm ISO 200

12mmの広角で撮してるので、肉眼より小さく見えますが
この写真の白い矢印を超望遠ズームレンズで撮すと・・・



マジックでも見てるように超望遠の世界が広がります!

しかし、この画像では分からないのですが、
拡大するとディテールがイマイチなのです。

いや!僕のように紙焼きしなけれでば十分です。
なので満足度は80点です。

いや、価格を考慮したら100点満点かもしれません。
そこで、城南島の写真は明日ゆっくりお見せしたいのですが

今日はこの超望遠ズームレンズの肝、手ぶれ補正について
なぜ、CANON からOLYMPUS に変えたかを書いてみます。



EOS 80D SIGMA 8-16mm = ランドマークタワーと三陽 = 2018-03-05

そもそも去年の3月まで、CANON EOS だったのです。
一眼レフはフィルムカメラを持ったときから、CANON EOS だったのです。

それがある日



この「ドローン旅箱根」を見て衝撃を受けていらい
考え方が一変して、RyoheySmile くんに心酔しました。(笑)

ドローンと手持ちカメラによるビデオを作ることを学び
RyoheySmile くんを真似してみようと思ったのです。



さっそく真似して作ったビデオがこれです。
下手くそは置いておいて 手ぶれがひどい!



Now and Days Vol 2=Zhiyun Crane-M と EOS M3 の初仕事= 2018-06-12

そこで、手ぶれ防止のスタビライザーを買ったのですが
スタビライザーは重く、ドローンと一緒では荷物が増える!



SONY RX100M4 のここがすごい!=TG-4 も手放せない!= 2018-07-09

そして、ついにカメラの手ぶれ補正に気づき



オリンパス E-M5 Mark II=EOS 80Dもブックオフするかも?!= 2018-07-27

EOS 70D & EOS 80D などEOSシステムはすべて売っぱらい



ミラーレス一眼2台持ち!=IDEA's Gallery 2018-08-05

全てOLYMPUSのミラーレス一眼に切り替えたのです。

000084806.jpg
世界最強6.5段[1]を実現する手ぶれ補正機構
オリンパス E-M1 Mark II デジタル一眼カメラ


feature-highquality-dsis.jpg
最大5段分※1の手ブレ補正。デュアルセンシングIS
キヤノン:EOS R | 高画質


比較しても、手ぶれ補正は後発なのにCANONが負けてます。
では、なぜそれほど手ぶれ補正にこだわるのか?



明日この写真でいかに手ぶれ補正が必要かを
写真をお見せしながら書きたいと思います。

PS.
いま下記のようなロシア語のコメントが
毎日数多く投稿されてしまいます。

そこで、コメントは「受付/承認後表示 」にして
すぐには投稿出来ないように変更します。

コメントをすぐ反映させたい場合には
Facebookにお書きくださると幸いです。


Договориться у Яндекса и Google снедать специальный сервис, вы можете останавливаться удобной альтернативой реклама










nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨の日と月曜日は = それぞれの闘病生活 = [写真・動画]

 
2019-04-08 No.4862(So-net 2574+2288) 2018年Blog WebDiary Since 2002

貧血って元気なようで元気でない病気です。
でも、元気です!(笑)

土曜日から日曜日にかけて
多くの方からコメントいただいて

自分でもいろいろ考えて
ずいぶん前向きに考えられるようになりました。


Rainy Days And Mondays
The Carpenters

Talking to myself and feeling old
Sometimes i'd like to quit
Nothing ever seems to fit
Hangin' around, nothing to do but frown
Rainy days and mondays always get me down


だから、雨の月曜日とは言っても
この天気で落ち込むことはないです。(笑)



今朝の朝食です。
パンが本当にすきになりました。



パン大好き!NHK パン旅。=この2軒のパンを食べたい!= 2019-03-22

いつかトリュフ入りパン、シナモンロールも
買いに行きたいです!



写真を撮ってたら!

P4080048.JPG

福ちゃん登場!(笑)

福ちゃんは本当に元気になりました。
1月に入院した後はこんなに僕の後をついてこなかったのです。



そして福ちゃんさがる(笑)



雨のサクランボは?



あの医者に負けるか!?= 福ちゃんと僕と医者と = 2019-03-31

こう比べても、葉が茂ってきたのがわかります。

隣家のサクランボなのに(笑)



今日のお気に入りの一枚です。

クリックして大きく見れるのですが
この写真は難しかった。

ピントが周囲の葉っぱにあってサクランボに合わないのです。
この写真はマニュアルでピント合わせたけど、それでも合ってない。(笑)

さあ、明日は天気になるかな








nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

春は名のみの = E-M1 MarkIIとZUIKO12-100mm F4.0 PRO= [写真・動画]

 
No.4834(So-net 2546+Diary 2288) 2018年Blog WebDiary Since 2002

3月になりました。

天気予報では例年より暖かい日が続くと言ってますが
いまはまだ東京は曇りで肌寒いです。

そんななか週末に湯島天神に行くぞ!と思ってたら
今朝のNHKテレビでは湯島天神から梅の開花を中継してました。

これで明日は混むだろうな~
病身なので(笑)、人混みは怖いので様子を見ながら行ってきます。



E-M1 MarkIIとZUIKO12-100mm F4.0 PRO=これで終わるかレンズ沼=

そこで久しぶりにE-M1 MarkII で写真の試し撮りをしました。
一眼レフを出してなかったので、以前のように撮れるのかしら?

P3010003.JPG

隣家のサクランボの木です。

P3010001.JPG

サクランボ - Wikipedia

P3010002.JPG

何か一眼レフを扱うのもぎこちないです。

はたして大混雑の中で撮影ができるか不安です。







nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年 初日の出 城南島 = 半分諦めたら、雲間から = [写真・動画]

 
No.4811(So-net 2523+Diary 2288) 2018年Blog WebDiary Since 2002



2019年1月1日 6:54



























7:08







7:11









7:13













nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

富士五湖と富士山 = どこで写すのがベストか?= [写真・動画]

 
No.4762(So-net 2474+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002



富士五湖の朝霧 = 放浪者の宝物 =:IDEA's Gallery

西湖で朝霧と

富士山と湖の写真を撮ることが出来て



9月24日(月) 7:05

中央道が混まないうちに帰ろうと、7時に出て

精進湖、本栖湖を巡ってから帰路につきます。



これが青木ヶ原樹海か!?

南無阿弥陀仏・・・



精進湖の端っこ赤池交差点脇です。



ここでも車中泊出来そう!



この2日間天気良くなかったけど

逆にこうして霧の湖を撮影出来ました。



精進湖の一番賑やかな場所です。

ホテルはテント泊に客を取られてるでしょうね。



ホテルの目の前がキャンプ場になってるのです。



前にも書きましたが、すごいテントの数です。



これはこれで楽しいんだろうな。(笑)



霧のおかげで神秘的な精進湖でした。



山中湖、河口湖、西湖、精進湖と巡って

富士五湖の5つ目、本栖湖に来ました。

本栖レークサイドキャンプ場」というキャンプ場です。



なかなか良さそうな場所だけど

ただ富士山が正面に見えないのです。



7:38

本栖レークサイドキャンプ場から少し走った道路際で撮りました。



手前に木があって、撮影ポイントとしてはどうかな?



この道路際に駐車スペースがあって

そこに車を駐めて、椅子を出して富士山を眺めてる人がいました。

大勢のキャンプ場より良いかも?!



ここから写したのがこのキャンプ場です。

浩庵キャンプ場

ここが富士山を写すには一番良いかも知れません。

ただキャンプ場なので、気楽に行けない場所です。



そしてこれが浩庵キャンプ場の真上にある

みのぶ観光案内所から写した写真です。



ここ!

ここが本栖湖と富士山を写す一番のポイントみたい。

IMG_0458.JPG

ここでも素晴らしい写真が撮れます。



でもやっぱり富士山にしても星にしても

冬の澄んだ空気の時がベストですね。

一瞬にして雲がかかってしまいます。



それでもこれだけ撮せて良かったです!

ちなみに

旧五千円札と千円札にある富士山の絵は

この本栖湖、それもここから撮した写真だそうです。



みのぶ観光案内所には駐車場もあるので

ゆっくり撮影する事が出来ます。



8:12

こうして帰路につきました。

ところで



野宿には軽バンがいい!今回つくづく思いました。(笑)

富士山と湖と星を撮影しに、冬になったらまた来ます!








nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 写真・動画 ブログトップ