So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
写真・動画 ブログトップ
前の10件 | -

富士五湖と富士山 = どこで写すのがベストか?= [写真・動画]

 
No.4762(So-net 2474+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002



富士五湖の朝霧 = 放浪者の宝物 =:IDEA's Gallery

西湖で朝霧と

富士山と湖の写真を撮ることが出来て



9月24日(月) 7:05

中央道が混まないうちに帰ろうと、7時に出て

精進湖、本栖湖を巡ってから帰路につきます。



これが青木ヶ原樹海か!?

南無阿弥陀仏・・・



精進湖の端っこ赤池交差点脇です。



ここでも車中泊出来そう!



この2日間天気良くなかったけど

逆にこうして霧の湖を撮影出来ました。



精進湖の一番賑やかな場所です。

ホテルはテント泊に客を取られてるでしょうね。



ホテルの目の前がキャンプ場になってるのです。



前にも書きましたが、すごいテントの数です。



これはこれで楽しいんだろうな。(笑)



霧のおかげで神秘的な精進湖でした。



山中湖、河口湖、西湖、精進湖と巡って

富士五湖の5つ目、本栖湖に来ました。

本栖レークサイドキャンプ場」というキャンプ場です。



なかなか良さそうな場所だけど

ただ富士山が正面に見えないのです。



7:38

本栖レークサイドキャンプ場から少し走った道路際で撮りました。



手前に木があって、撮影ポイントとしてはどうかな?



この道路際に駐車スペースがあって

そこに車を駐めて、椅子を出して富士山を眺めてる人がいました。

大勢のキャンプ場より良いかも?!



ここから写したのがこのキャンプ場です。

浩庵キャンプ場

ここが富士山を写すには一番良いかも知れません。

ただキャンプ場なので、気楽に行けない場所です。



そしてこれが浩庵キャンプ場の真上にある

みのぶ観光案内所から写した写真です。



ここ!

ここが本栖湖と富士山を写す一番のポイントみたい。

IMG_0458.JPG

ここでも素晴らしい写真が撮れます。



でもやっぱり富士山にしても星にしても

冬の澄んだ空気の時がベストですね。

一瞬にして雲がかかってしまいます。



それでもこれだけ撮せて良かったです!

ちなみに

旧五千円札と千円札にある富士山の絵は

この本栖湖、それもここから撮した写真だそうです。



みのぶ観光案内所には駐車場もあるので

ゆっくり撮影する事が出来ます。



8:12

こうして帰路につきました。

ところで



野宿には軽バンがいい!今回つくづく思いました。(笑)

富士山と湖と星を撮影しに、冬になったらまた来ます!








nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

富士五湖の朝霧 = 放浪者の宝物 = [写真・動画]

 
No.4760(So-net 2472+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002



富士五湖の月と星 = 放浪者の御利益 =:IDEA's Gallery

9月24日(月) 3:43

車中泊して眠い目をあけると
前日雲に覆われてた富士山が見えるじゃないですか?!

3時前に起きてからずっとカメラ3台の操作をして2時間
ライブコンポジット撮影とタイムラプス撮影をしてました。



5:12

5時前から釣り人がまたやってきました。

それまで湖畔に僕一人です。



5:15

釣り人は用具を整えて湖に出ると

また静寂がやってきます

なんと贅沢な時間なのでしょう!



5:22

この静けさ!



朝霧のすばらしさ!



釣り人が点景になっています。

ライブコンポジット撮影とタイムラプス撮影はうまく撮れませんでしたが
この写真だけで大満足です。



5:32

5時半からボートの貸し出しが始まるようです。

時計を見計らうように湖面に出て行きました。



そしてボートの釣り人は霧の中に消えていきました。



5:45

日が昇るにしたがい

空からの霧に加えて、湖面からも靄が立ってきました。



5:45

僕だけの素晴らしい時間です。



6:08

夜は僕の車が1台だけでした。
テント泊は許されないと思います。

右にトラックがありますがボートの管理人さんが
ボートの係留を解きに来たのです。

管理人さんは道路の向かいの店から来てます。
車中泊だからまだ何も言われなかったのだと思います。



トイレに行ってきます!(笑)



6:10

おっ!!



朝霧は素晴らしかったけど

今度は晴れてくれ~!(笑)



6:21

明るくなってきました。

この風景も素晴らしい!



三宅島 大路池から新澪池跡まで:IDEA's Gallery 2016-05-09

大路池のようです!



霧に隠れてた釣り人のボートがこんなとこにいました。



6:41

おっ!

富士山が見えてきました!



6:43

それも逆さ富士です!

IMG_0104.JPG

6:44

待った甲斐があった!

中央道が混まないうちに帰ろうと

7時にここを出ようと思ってたのです。

すると!



6:52

あっという間に逆さ富士が消えてしまったのです!



7:05

予定通りに富士五湖巡りをして帰路につきます。

精進湖、本栖湖の富士山は明日のこころだ~(笑)







nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

富士五湖の月と星 = 放浪者の御利益 = [写真・動画]

 
No.4759(So-net 2471+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002



富士五湖のキャンプ事情 = 放浪者の嘆き =:IDEA's Gallery

9月23日(日) 17:11

やっと宿泊地を決めて



東名の長い渋滞などあったけれど

やっと落ちつきました。



17:29

暗くて分かりづらいのですが

右に釣り人が写ってます。(超広角なので傾いて写ってる)

この時間はつねに釣り人が数名いました。



撮影の準備です。

半分諦めて準備します。



17:49

夕飯はカップ麺(ピーコちゃん!(笑))

撮影が主なので料理はしません。



宮川キャンプ=道具の片付けと新しいキャンプ用具=IDEA's Gallery




ユニフレームのテーブルは間に合わなくて

クーラーボックスにベニヤ板がテーブルです。(笑)



いま東京も15℃と寒いけれど

この時は東京出るときは暑くても
さすがここまで来ると17℃くらいでした。



18:18

あいかわらずの雲に覆われてます。

今日はダメか?

そう思ってると



18:26

月が明かりが見えてきたのです!



18:45

カップ麺を食べながら待ちます!



19:18

雲が切れた!



19:19

かろうじて月の模様が見えてます。



19:26

見て欲しいのは左下に明かりが見えます。
(クリックすると拡大して見れます)

こんな暗いなかでも釣り人がいるのです!



19:32

月はなんとか写せても

今日の星は無理か?



19:33

左は時たま通る車のランプです。

右はまだ釣りしてる人のランプ。



19:38

ここでこの日の星の撮影は断念しました。

明け方に期待します!

ところが!



9月24日(月) 3:32

星だ!



3:39

富士山も見えてる!



3:40

山の端は明るく見えますが
じっさいは真っ暗です。

カメラが高感度になって(ISO 6400)
このように写してるのです。



この時間にも釣り人のランプが写ってます。

しかし

いまここには僕しかいません。

テントが乱立したキャンプ場とは比べられません。

最高!

XBKV9740.JPG

3:42

実は

ここでお見せしてる写真は

撮ろうと思って撮った写真じゃないのです。



これらは全て試し撮りだったのです。

今回の目的は


P9170998.JPG
宮川キャンプ = 海・月・星・空・=:IDEA's Gallery

今回、オリンパスのライブコンポジット撮影と
ソニーのタイムラプス撮影に来たのです。

ところが
まったくこの2つはダメでした。

3時半から5時まで10本近い動画と長時間静止画を撮りましたが
このあと忽然と涌いてきた雲に遮られて、真っ黒な夜空しか残ってなかったのです。

ここでお見せしてる写真は
ソニーのタイムラプス撮影の構図を決めるために撮影した写真だったのです。

幸い、これだけでも残ってほッとしました。(笑)



3:43

そしてもう一つ残念なことは

いまも小さく富士山の麓に明かりらしきものが写ってますが

富士山の中腹に明かりが見えたのです!

そう!

ご来光を見るために登っていく登山者のランプが見たのです!

しかし

カメラをあれやこれややってる間に

瞬く間に再び雲が覆い始めて写すことが出来ませんでした。



5:12

さあ

明日は感動の朝霧です!(笑)







nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宮川キャンプ = 写真の楽しみと苦労 = [写真・動画]

 
No.4754(So-net 2466+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002


P9170998.JPG
宮川キャンプ = 海・月・星・空・=:IDEA's Gallery

オリンパスのライブコンポジット撮影と

ソニーのタイムラプス撮影の続きです。



これはオリンパスのライブコンポジット撮影。

昨日も書きましたが、宮川の駐車場とキャンプサイトの間の
防波堤の上に三脚をたててカメラをセットして撮影してます。

P9170998.JPG

これは防波堤から移動して
キャンプサイトの海の際まで出てきました。

どちらも、いま見ると露出時間480秒つまり8分です。

8分なんですが、露光が終わってから5分くらいかけて
複数枚の写真をカメラ内で1枚に合成するのです。

つまり、この1枚に10数分かかるのです。
その間は何も出来ません。

椅子に座って待つのみ。



タイムラプス撮影に至っては同じような時間で撮影してても
出来上がった動画は10秒くらいで、あっという間です。

これじゃ使い物にならない。でも
たった十数分でも待ってるとやたら長い時間です。

かと言って、周囲は真っ暗で本を読むわけにもいかない。
ヘッドランプというのもあるけど、光が写り込まないか心配です。

(やってみる価値はあるけど)

皆さん、どうしてるんだろ?

それに、星空は空気が澄む冬が本番です。
めちゃ寒そう~(笑)

寒さは防寒対策をばっちりすればいいけど
やっぱり待ち時間対策です。

あとは、結露の問題もある。

今回はなんとか大丈夫だったけど、夜明けとともに冷えてきて
撮影の後にレンズが少し結露しました。

しかし、近いうちにまた挑戦します。

幸い今週末はウェインが上京して少しは付き合うのかと思ったら
彼は彼で予定がいっぱいなので、僕は出かけてもOKみたい。

天気が良ければ、23日(日)の夜中に撮影して来ます!


夕暮れの海岸
日が沈んだ城ヶ島の漁り火
城ヶ島の灯を背景に時間とともに流れる雲
夜明けの空

宮川キャンプ=人生10倍楽しむ!=:IDEA's Gallery

内容はともあれ、3つまで撮影しました。(笑)



9月17日(月) 4:58

そろそろ夜明けです。

ライブコンポジット影とタイムラプスが思ったように写せなかったけど
これで目的の撮影が出来ました。(笑)



釣り客を乗せる船です。

釣り客は僕が星の撮影に起きた3時には
駐車場の車から起き出して準備してました。



船に乗る釣り客の車の中!
4~5本の釣り竿を出した後の様子です。

すごいね!
何を釣るんだろ?



右の方に車のライトが見えます。

釣り客の車が何台も来るのです。



4年前出会った子だったとは!

でも、この子しかいません。
他の子はもういないのかも

この子は人なつこさで
生きながらえてるのですね。



いつ来ても癒される風景です。


06073014.JPG

200km走ってきました。腕だけ真っ赤。
全部の走行距離も960kmになり、やっと慣らし運転の第一段階が終了し、7000回転まで回せます。これでポルシェと戦えます!(笑)

さて、11時過ぎ三戸浜に着くと駐車場は満車。
さすがに天気になると人出が違います。

三戸浜を早々に後にして城ヶ島へ。ところが国道134号線は渋滞です。
12時三崎漁港に到着。 次に城ヶ島へ。城ヶ島は観光地で民宿は無理かな。

そこで宮川湾に向かいました。それにしても快晴です。
バイクで走ってるだけで幸せ!

宮川漁港は県道の入口が分からず、一般客が入れないため穴場になってる感じです。
12時半、まるよし食堂に到着!

「まるよし食堂」を知ったのは、7月4日放送の「ぴったんこカンカン」というテレビ番組でした。
ホンジャマカの石塚が自転車で三浦半島を回ってました。
その映像に「民宿まるよし食堂」と見えたのです。

そこで「宿泊はないのですか?」と聞くと、やはり泊まれるのです!
さっそくコナ、Yさんの連絡して、8月15日を予約しました!

それ以来、三崎を中心に三浦半島の検索が始まりました。
城ヶ島から宮川湾、毘沙門湾、江奈湾、剣崎のリアス式海岸。
これらに点在する美味しいお店。しばらくは三浦半島探訪に時間を割きます。(笑)

さっそく1日10食 限定のマグロの漬け丼を注文。
宮川漁港でゆっくりし、観音崎探索はやめて帰ってきましたー
[ 1268] まるよし食堂 記入日時 2006年07月31日

もう12年も宮川に通ってるんだ!



6:15

宮川を後にします。



すごい靄!

結露がすごいのでワイパーを動かして運転しました。



Eishiroさんと三崎漁港まで出てきました。



6:29

日曜日は7時から営業してると思い来たのですが



まぐろ食堂 七兵衛丸=観光地の食堂にしては上出来です!= 2016-12-07

この日は月曜日で9時からの営業だったのです。(笑)

まぐろ海鮮丼はあきらめて
Eishiroさんと別れて帰ります。



三浦はどれだけ撮っても飽きないです。



この写真も大好き!

さて、明日はキャンプ道具の事を少し書いて
宮川キャンプを終わりにします。(笑)







nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宮川キャンプ = 海・月・星・空・= [写真・動画]

 
No.4753(So-net 2465+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002



宮川キャンプ = 酒・飯・海・風・=:IDEA's Gallery

9月16日(日) 16:07

Eishiroさんと車中泊になったので、タープも片付け

駐車場に陣地を作りました。(笑)



Eishiroさんはまた釣りに行ってます。
様子を見に行こう!

ところで

見えている宮川の風車はいま止まってるのですが
昨日、えふぅさんに風車が老朽化で撤去されると聞きました。

残念なような・・・
でも、残ってるうちにドローンでもう一度撮影に行くか?!(笑)

消えゆく三浦のランドマーク 風力発電2基、老朽化で撤去へ
カナロコ|神奈川新聞ニュース




岸壁はあいかわらず釣り人がいっぱい。

釣れるのかな~??



一匹も釣れてないそうです。(笑)



漁港に暮らしてるこの猫ちゃん

顔は良くないけど(好きな顔って言う人もいる)
愛嬌があって、人なつこいんです。

だからみんなから食べ物をもらってます。





三戸浜-宮川湾 - Google フォト 2014-09-20

この猫ちゃんだ!!!!
4年後に再会したんだ!

(この時期のブログがない)



堤防に椅子をもってきて、本を読む。

つくばナンバーのこの人達もキャンプします。



17:51

月が出てきた!

今晩は星の撮影が出来そう!


OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/22 1秒 15 mm ISO 200

注目して欲しいのは、シャッタースピード優先で
1秒で写してます。だから少し海面がぬめってしてる。

光りがないのに、1秒でも写せるのは手ぶれ補正が効いてるから。

E-M1 MarkII ボディに手ぶれ補正機能があり、
ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS の手ぶれ補正の相乗効果なのです。

こんどキヤノンにミラーレス一眼EOS R が出たけれど
ボディには手ぶれ補正機能がなく電子的に補正する。

EOS R+IS レンズで最大5段分
E-M1 MarkII+12-100mm F4.0 IS は6段階半。キヤノンは大丈夫かいな?


OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/4 1/60秒 12 mm ISO 250

17:55

まだEishiroさんは戻ってこない。

アジを釣ってくるって言ってたけど


OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
ƒ/2.8 1/80秒 7 mm ISO 400

18:00

これはE-M5 MarkIIのカメラ2台持ちで、7-14mm の超広角レンズ。


OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/4 1/200秒 100 mm ISO 2500

ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm の実力!

トリミングしてますが、手持ち撮影でクレーターまで写せます!



Eishiroさん、まだ帰ってこない



この日の釣果0!



19:05

やっと駐車場で宴会が始まりました!



この時話題になったのがEishiroさんと僕のヘッドランプの違い。

キャンプ用具については、明日また書きたいと思います。



Eishiroさんは飲み過ぎたらしく

翌日二日酔いだと言ってた・・・



19:34

宮川の素晴らしのは、漁港を400mくらい登ると(高さ40mくらい)

マーケットがあって、日常雑貨から食品、酒まで買えるのです!



僕は赤ワインボトル1本¥1000で買いました。

イタリアワインでうまかった!



9月17日(月) 3:41

日にちが変わりました。

星が気になって目が覚めました。

この写真が初めて写したオリンパスのライブコンポジット撮影です。



3:50

ライブコンポジット撮影と言うのは

指定した間隔で何枚も撮影した画像をカメラ内で1枚に合成する撮影です。

だから時間がかかる!



4:17

そろそろ夜が明けてきた。

3枚写すのに40分くらいかかってる。

そして



ソニー RX100M4 でタイムラプス撮影もしました。

オリンパスでライブコンポジット撮影してる間に
ソニーでタイムラプス撮影してるんだけど、その間1枚に15分くらい?

しかし! 出来たタイムラプス動画は十数秒なのです。
あっという間!

なので、お見せするのにスローにしたムービーにしたのです。

本格的な星が円弧を描くようなライブコンポジット撮影やタイムラプス撮影は
1枚に1~2時間も要して撮影してるのですね。

海岸で椅子に座ってじっと待って撮影してたけど
そんなもんじゃ本格的な星はダメだと痛感しました。

でも、諦めない!
冬になって星が綺麗になったら、また挑戦します!



4:48

そろそろ戻ります。

宮川の夜明けや、キャンプ用具の話など

明日のこころだ~(笑)







nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

恵比寿ガーデンプレイスタワー39階 = 天空から東京を味わう = [写真・動画]

 
No.4749(So-net 2461+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002



恵比寿ガーデンプレイス = まだまだ写真に夢中なのです!=

恵比寿ガーデンプレイスの撮影は続きます。



いよいよ恵比寿ガーデンプレイスタワーに登ります!

恵比寿ガーデンプレイス公式WEBサイト



39階トウチャコー!

無料で展望できる窓がいくつかあります。



眼下に恵比寿駅が見えて、渋谷新宿方面です。



左の縞々のビルが最近オープンした渋谷ストリーム

今度行ってみなくちゃ!

渋谷ストリーム-SHIBUYA STREAM



さっき通ったアメリカ橋(恵比寿南橋)

ちなみにアメリカ橋の由来は


もともとはアメリカセントルイスで1904年に開催されたセントルイス万国博覧会に展示されていたものであった。それを日本の鉄道作業局(当時)が買い取り、鉄製の橋のモデル橋として1906年(明治39年)に現在地に架設したことが愛称の由来である。橋は1970年(昭和45年)に改築されている。
アメリカ橋(恵比寿南橋) - Wikipedia

だそうです。

そのアメリカ橋の脇にあるピンクの建物



この屋上の筒状の鉄骨は

昔は緑色のカールスバーグのビールだったんだ。
朽ちたのを放置してたのかと思ったけど、店が変わったからかも

ここもいつか行かねば!

亜米利加橋 (アメリカバシ) - 恵比寿-バー [食べログ]



南西方向で、自由ヶ丘方面から川崎方面

正面の煙突は目黒清掃工場

左に武蔵小杉のビル群が見えます。



武蔵小杉のビル群

無料の展望室はこの西側しかないのが残念。



この時10時50分

店の窓際からも見える!



39階には5つ、38階に8つの店舗が入ってます。



ビア&ワイン! ここにするか?!(笑)

ボッチャーノ ビア&ワイン (BOCCIANO)[食べログ]



11時の開店と同時に入ったので窓際です!

ところで

入って気づきました!



飲み放題0円!―居酒屋 北海道―:IDEA's Gallery 2013-05-26

Eishiroさんと来た「居酒屋 北海道」だったのです!
飲食店ってどんどん変わってしまうのですね。

このイタリアンは2017年8月1日の開店でした。



同じような風景ですが、店からの眺望です!



さっきと違うのは山手線が目黒駅まで見えます。



中央は林試の森公園



林試の森公園でお花見:IDEA's Gallery 2016-03-30




この長い緑の建物は
タモリが案内してた「防衛省艦艇装備研究所」

タモリが三田用水を捜索してて防衛省の施設に突き当たる。
船を研究する長い水槽で、その水槽が緑の建物なんだよね。

#57 東京・目黒 ~目黒は江戸のリゾート!?~ブラタモリ足跡マップ -



赤い玉は日の丸自動車教習所

僕の母校です!(笑)
18の時に代々木ゼミナール美術科に通いながら通った。



ちなみに丸い玉は空洞です。



デイリーポータルZ:あの山手線沿線の赤い球体の中はどうなっている?

イタリアンレストランからの眺めは続きます。



かすかに海が見える!

南側なので羽田方面かな



東京の学校って空から見るとめちゃ小さい!

目黒区立田道小学校でした。



おっ!電車だ!(笑)



電車が行き交うのを見てるだけでも

時間が過ぎてく(笑)



Lビール¥400



ピッツァランチ¥1500



ごちそうさま~

大坂なおみの全米優勝から始まって

素敵な日曜日でした~(笑)







nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

恵比寿ガーデンプレイス = まだまだ写真に夢中なのです!= [写真・動画]

 
No.4748(So-net 2460+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002



恵比寿 たつや 駅前店 = 死ぬまでに行きたい居酒屋100選 =

たつやを後にして向かったのは



恵比寿ガーデンプレイス



E-M1 MarkIIとZUIKO12-100mm F4.0 PRO=これで終わるかレンズ沼=

E-M1 MarkII で写真を撮りに来たのです。

まだまだ写真に夢中なのです!(笑)


OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
ƒ/7.1 1/400 7 mm ISO 200

こんな写真や


OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/8 1/250 12 mm ISO 200


OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
ƒ/7.1 1/500 8 mm ISO 200



OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
ƒ/7.1 1/400 9 mm ISO 200


OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
ƒ/5.6 1/400 7 mm ISO 200

こんな写真を撮りに来たのです。



この日は披露宴に出席する方も多かったですし



マルシェも出てました。



マルシェの花屋さん



この人はマルシェに買い物に来たのかな?



何やら物語のような写真ですね。(笑)



親子が注目したのは広場で演奏が聞こえてきたからです。







後景のボケ味もちょうど良いです。



広場に行ってみましょう



リハーサルのようです。



おやっ!

聞き覚えのある歌!



懐かしくて自然と録画してました。
Three Hundred Brothers Band Wain & Chellcy Wedding

編集してないので、下手がそのまんまです。(笑)
動画はもっともっと練習しないと!



おっ!

東ちづるさんでした。(笑)



さて三越に行くか、タワーに登るか



ロブションのシャトーを写します!



Joel Robuchon|ジョエル・ロブション



昔は「タイユバン・ロブション」って言ってたんだけど
調べたらやっぱりそうだった。

ジョエル・ロブション - Wikipedia



こういう写真にカメラマンの力量が出ちゃう。

まだまだ



「タイユバン・ロブション」でランチを一度だけ食事したことある。(笑)



と言うことで

恵比寿ガーデンプレイス・タワーは明日のこころだ~(笑)







nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ニューオータニと迎賓館赤坂離宮 その2= 迎賓館のお庭のすばらしさ!= [写真・動画]

 
No.4741(So-net 2453+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002



ニューオータニと迎賓館赤坂離宮 その1=日本庭園の光りと影のつづれ織り=

8月26日(日) 10:23

ホテルニューオータニをあとにして

少し時間が早いかと思いましたが、赤坂迎賓館に向かいます。

本館の参観ご希望の方へ 迎賓館赤坂離宮 内閣府



紀州藩徳川家中屋敷表門です。

大きなお屋敷だったのですね。







なんとなく、こっちだろうと向かってます。(笑)



いつか写真に撮りたいと思ってた赤坂迎賓館!



13:34 トウチャコー!

P8260123.JPG

素晴らしい!



でも、見学者はここから入るのではないのです。



見学者の入口に向かいます。



この交差点を左に向かいます。

見えるのは学習院初等科です。
すごいところに初等科はあるのですね。



学習院初等科からすぐに迎賓館の見学者入口があります。



10:41

ここで手荷物検査に時間が多少かかります。

さて、ここで迎賓館の見学申込みについて書きます。

迎賓館一般公開申込システム

これをご覧頂き、参加日付まで進むと
10:30から始まって1時間刻みで
定員100名になると締め切るようになってます。

ところが!

手荷物検査が済むと、自動販売機でチケットを購入するのですが
予約した時に戻ってきたメールには

「このメールを印刷または、このメールを表示してください」とあるのに
メールのチェックなどなくて、ただチケットを購入するのです。

つまり、

予約などしなくても、また指定された時間など関係なく

「予約あり」の列にならんで手荷物検査を受けて、
そのままチケットを購入出来るのではと思ったのです。

ぜひ、試してみてください!(笑)



11:12

見学終了!(笑)

内部は撮影禁止なので、写真がないのです。(涙)

内部の様子は実際行かれてご覧になってください。
僕の印象は思ったより「狭い」です。

大理石の壁面や円柱、絵画がほどこされて天井など
クリスタルのシャンデリアなどさすが迎賓館なのですが。

詳しくは下のサイトで写真をじっくり見ることが出来ます。
そして、実際行かれてご覧になってください。(笑)

正面玄関・中央階段 迎賓館赤坂離宮 内閣府



内部は撮影禁止ですが、お庭はOKなので
いっぱい撮してきました。

















これはお庭番が庭の手入れで散水してるとこです。(笑)




OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
ƒ/9 1/640 7 mm ISO 200

7mmつまり35mm換算の14mmの超広角レンズでないと
迎賓館全体は撮せないのです。


OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/10 1/400 12 mm ISO 200

このくらいが普通のカメラの広角側だと思います。



これも広角側の7mmで撮ってますが

建物両端はゆがんでても、中央の人物はゆがまず撮れてます。
これがZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO の良さかな!



後ろが迎賓館、前が四谷駅方面です。











お疲れさま~



帰りはここから出ます。

すると!



結婚式の事前撮影です!



それにしても、この日は猛暑日だったはず。
大変ですよね。

お幸せに~



12:02

赤坂見附に戻ってきました。



昼メシだ~

でも、ここじゃない!



あった~(笑)



店構えがどこに行っても同じなのが嬉しいやら(笑)



うまい!!

この日は本当に暑かったのです。

ビールのうまいこと!(笑)



これが最後のTG-4 の写真かな?

違うや。
燻製キッチンだ!

TG-4 最後の写真となる
燻製キッチンは明日のこころだ~(笑)







nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ニューオータニと迎賓館赤坂離宮 その1= 日本庭園の光りと影のつづれ織り = [写真・動画]

 
No.4740(So-net 2452+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002



三島スカイウォーク = 日本一長い大吊り橋とこの絶景!= 2018-09-01

8月19日(日)のスカイウォークに続いて



E-M1 MarkIIとZUIKO12-100mm F4.0 PRO=これで終わるかレンズ沼=

E-M1 MarkIIとZUIKO12-100mm のカメラとレンズで

写真を撮りたいとやってきたのは赤坂です。



8月26日(日) 8:59

タイトルのように迎賓館赤坂離宮を撮ろうと赤坂にきました。

迎賓館赤坂離宮は事前予約した結果、11時になったので
その前にホテルニューオータニの庭園を撮影しに来たのです。

本館の参観ご希望の方へ 迎賓館赤坂離宮 内閣府



この日も暑い日でした。



赤坂見附にボート乗り場があるとは知りませんでした。



ホテルニューオータニ、トウチャコー!なのですが

ニューオータニはガーデンコート、ガーデンタワー、ザ・メインの3つからなり
ここはガーデンコートという建物だと後で分かります。

fig_floor_lobby.jpg
館内案内 ホテルニューオータニ(東京)

赤坂見附からあがっていくと

まずこのガーデンコートに入るのです。



チャペルがあるのがガーデンコートです。



この時、この位置関係が分かってなくて



ガーデンコートの6階まであがって、また下まで戻って



やっと本館にあたるザ・メインに入りました。



この窓から見える日本庭園を撮しに来たのです!

ところが



THE MAIN と書いてある左側、人が入ろうとしてるとこ

ここが日本庭園への入口なのですが

分かりづらい! 見逃して行きすぎてしまいました。



ザ・メインの正面玄関まで行って



メインフロントまで行って



ここが、先ほどの分かりづらい日本庭園の入口です。



9:34 トウチャコー!(笑)



ガーデンコート、ガーデンタワー、ザ・メインと日本庭園の関係



丸いのがあるのがザ・メイン



くねっとした三角形がガーデンタワー



静かな趣の日本庭園です。



ダイニングルームから日本庭園が一望できます。

そして



この滝を撮しに来たのです!



では、庭園を巡ります。











滝を下から撮します!





夜はライトアップされて、それは綺麗なのです。

夜が弱い僕は悲しい。(笑)



夜はダメでも、この光りさえあれば

この写真が撮れただけでも満足!





光りと影のつづれ織りです。



そして





大満足で庭園を後にします。



でも、1つ足りない!



見下ろして滝を撮したかった!



そこでダメもとで

「滝を上から撮したいのですが・・・」と
テーブルでビールを飲んでもいいのと思い、フロアに聞いたのです。

すると!なんと窓際のあいてるテーブルに案内して
「どうぞ撮してください」と言ってくれたのです!

さすがホテルニューオータニ[exclamation][るんるん]



これがガラス越しに撮した写真です。



さすがホテルニューオータニ[exclamation][るんるん]

高いビールを飲まずに撮すことが出来ました。(笑)



ホテルニューオータニを後にして

明日は迎賓館赤坂離宮です!







nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三島スカイウォーク = 日本一長い大吊り橋とこの絶景!= [写真・動画]

 
No.4736(So-net 2448+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002


P8190080.JPG
景ヶ島渓谷と五竜の滝 = スカイウォークの前に渓谷と滝を見に行く!=

景ヶ島渓谷と五竜の滝を見終わって
三島スカイウォーク に向かいます。

がっ、その前に
景ヶ島渓谷と五竜の滝のビデオをご覧ください。

轟音に聞こえないかも知れないけど滝の音を聞いてください。
そして、スカイウォークも!

スカイウォークを渡る動画も撮ったけど
人の頭ばかり写ってて、ボツにしました。(笑)





10:14

三島スカイウォークにトウチャコー!

しかし



駐車場はさほ広くなく、この時間では入れましたが

僕が出た12時ころには満車で、道に入庫の列が出来てました。
遅く行くと満車で入れないかも知れません。


箱根西麓・三島大吊橋(はこねせいろく・みしまおおつりばし)は、静岡県三島市に存在する歩行者専用の吊り橋である。愛称は、三島スカイウォーク。

静岡県にてパチンコ店を展開するフジコーが、観光収益と地域貢献を目的として総工費約40億円をかけて建設した。橋は箱根火山の南西のすそ野にある谷を跨ぐように掛けられ、構造は、長さ400m、高さ70.6m、主塔高さ44m、歩道幅1.6mである。所在地は、静岡県三島市笹原新田313。

2012年に着工し、2015年12月14日に営業を開始した。大分県九重町にある九重"夢"大吊橋の長さ390mを抜いて、日本で最も長い歩行者専用の吊り橋となった。吊り橋の設計は長大、施工は川田工業、造成工事の設計は静岡コンサルタント、施工は山本建設・臼幸産業・中林建設JVである。

橋は観光用の展望台と同様の役割であり、東方向の眺望が良く、富士山や駿河湾が望める。夜間(ナイトスカイウォーク除く)は通行できず、また台風など悪天候の場合は営業を中止する。

2015年12月14日の営業開始から2016年3月末までの来場者数は約35万人であった。 2016年9月29日に渡橋者が100万人に達した。 開業から1年間の来場者は約160万人、うち渡橋者は120万人を越えた。
箱根西麓・三島大吊橋 - Wikipedia

まずは三島スカイウォークの下調べです。

パチンコ屋さんが作ったんですね。(笑)



三島スカイウォークについて日本最長 富士を望む大吊橋

こんな事を頭に入れても入れなくても

いざ!スカイウォークへ!(笑)



一人¥1000です。

ちゅうどいい感じの料金設定!



これがスカイウォークです!



クリックして大きく見れます。



展望も最高!



黒い富士山もいいけど

雪をかぶった富士山を撮りに来たいね



さて、渡るか!



8月19日(日) 10:35

この日、この時間でこの混雑です。

そして、吊り橋は揺れます。



ムービーにも「揺れてる~」と歓声があがってました。(笑)



吊り橋は下も見えるので、それに揺れるし

高所恐怖症に人には無理かも(笑)

ところで



ここから



ロングジップスライド!

空中散歩です。



これはずいぶんスリルあると思います!



女の子はきゃーきゃー言ってました。(笑)

ロングジップスライド ¥1800

ただ、1時間待ちとか言ってました。

フォレストアドベンチャー&セグウェイガイドツアー
日本最長 富士を望む大吊橋 三島スカイウォーク




向こう岸にトウチャコー



園内はこんな感じ



これも別料金

アドベンチャーコース ¥3600



一日遊ぼうと思うといいのかも



小高い展望台から



お子さん向けに出来てます。(笑)



こういう展望台がいくつかあります。



ということで!



一番安いスタンダードいちご

¥600だったか¥700だったか
¥900なんていうのもあった。



入園の側に戻ってきて、そこの展望台から



駐車場の奥にスカイガーデンというのがあります。

ここもカメラの試し撮りに行ってみます!



E-M1 MarkIIとZUIKO12-100mm F4.0 PRO =これで終わるかレンズ沼=

ZUIKO12-100mm F4.0 PRO の描写はいかに?!



フードコートのようになっていて



天井には花々がつるされているのです。













空中にある花は難しいです。



このソフトはいままで僕が食べたなかで一番美味しかったかも

じつは、三島スカイウォークのチケットに
ソフトクリーム50円割引券が一緒についてるのです。

だから下の駐車場の脇にもソフトクリームに長蛇の列がありました。
でも、ここスカイガーデンの方が並ぶ人が少ないです!

とにかく

富士山麓の牧場の生乳を使ってるそうで
まじ美味しかったです!(笑)



11:49

スカイウォークをあとにします。



12:09

帰りは箱根に登って大観山からターンパイク経由で帰ります。



12:23

大観山トウチャコー



いつか夜明けに前に

白い富士山をまた撮りたい!



大観山のアイソン彗星:IDEA's Gallery 2013-11-27

タイムラプスで星と一緒に撮りたい!



初島と大島です。

日の出の写真もいいな!



空気が澄んだ冬がいいな!



大満足の

沼津漁港朝メシ、景ヶ島渓谷と五竜の滝

三島スカイウォーク 、大観山の旅でした!



ビデオも見てね~(笑)







nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 写真・動画 ブログトップ