So-net無料ブログ作成

THE しらす の実態!=アールズ ハウスの衝撃の映像 = [食べ・飲み]

 
2019-07-12 No.4944(So-net 2656+2288) 2018年Blog WebDiary Since 2002

あいかわらず日曜日はどこに行こうか?!と
ググったり、地図を眺めるのが楽しみなのですが

あまりの衝撃の映像にネットで知らしめて
僕のように誤解する事ないようにブログにする事にしました。



これだけ梅雨空のなか出かけるには
やっぱり苔むしたお寺だろうと検索してると

鎌倉ビール醸造株式会社というのを見つけたのですが
ここは醸造所でビールは飲めないようなのです。

鎌倉ビール公式 鎌倉生まれ、鎌倉育ちのクラフトビール

そこで鎌倉ビールが飲める店を探すと何軒か出てきて
その中で海が見える店を発見したのです。


The しらす1.jpg

The しらす2.jpg

The しらす3.jpg

The しらす4.jpg

The しらす5.jpg
THE しらす - 由比ヶ浜-魚介料理・海鮮料理 [食べログ]

この写真はいま食べログに載ってるものです。(2019年7月12日現在)

おー!

海が見える店で鎌倉ビールが飲める!

生しらす丼がうまそう!

まだ食べログにはコメントもない新しい店なんだ!

そう思ってたのです。



このコメントにも


いま江ノ島の生しらす丼を食べたいと思っていろいろ検索中。
由比ヶ浜に海が見える新しい店が出来たので行きたいけど
日曜日が土砂降りじゃ行くのどうしようかと思ってる。[冷や汗2]


行く気まんまんだったのです。(笑)

ところが!



Googleマップをいろいろ見ていると

「THE しらす」 の場所に「海の家」って出てるのです。
どういうこと?!

そこでもっと調べると、そればかりではなく
Googleマップのあまりのコメントに驚いたのです。


夏は未成年相手にキャッチして稼ぎ、料理はスーパーの刺身を乗せた定食を食べさせる最低の店.... 店とはもはや言えない[ぷっくっくな顔]
地元でも有名な問題の所。
利用価値0?

GWの前半に訪れました。
その日は観光客で街は人が溢れてお昼時になったのでコチラを利用しました。席ついて30分すると2階席の客が「料理出るの遅い」という理由で数組帰ってきました。
とりあえずお腹空いたので出てくるまで待とうと思って出てきたのに1時間でした。調理してる方は1人で大変かと思いますが…
しかし、途中で帰った客の料理を私達から見えるカウンターに置きっ放しでソレを冷めた状態で提供され、揚げ物は冷たく汁物は味がしない。正直コレで金取るのかよ?って思いました。この時点では星2でしたがこの店のスタッフは3人います。
しかし、1人は彼の知人達が来て店先でBBQしていて(セッティングじゃなくて普通に飲んでた。)こんなに回ってないのに飲んでる場合かよ!って思い更に評価を下げました。

星1つあげるのももったいないくらいのお店です。
不味いし高いし汚いです。お店の人は「海鮮丼専門店」と言うのにご飯はすし飯じゃないだけでなくベチャベチャしてるし、お魚も新鮮では無いです。しらすに関してはスーパーで買った物より数段不味かったです…提供される物はお水から料理、醤油さし(不潔な感じだった)に至るまで全てが家庭レベルを下回ります。揚げ物は油っこい上に古い油を使っているらしく黒い油カスまみれで食べたら気持ち悪くなりました。
海の家 鎌倉市由比ガ浜4丁目10

こんなひどいコメントは初めて見ました。

どういうこと?!

そこで調べると食べログに出てきました!

[掲載保留] アールズ ハウス (R's HOUSE) - 由比ヶ浜-海鮮丼 [食べログ]

つまり店名を「アールズ ハウス」から「THE しらす」 に
店名をこっそりと変更していたのです。

そればかりではありません!
ストリートビューに衝撃の映像があったのです!



なんだこりゃっ!

6月にもストリートビューを見たのですが
そのときにはこの映像はなかったと思います。

あまりのゴミに驚いてしまいます。
しかしGoogleマップのコメントと重ねると納得して

こんなゴミだらけの店先を普通ならぼかすでしょ?!

ストリートビューの担当者はGoogleマップのコメント見て
これならそのまま載せようと判断したのだと推測したのです。

ストリートビューはいずれ変わると思うので
キャプチャーした画像を貼っておきます。

The しらす6.jpg

今度の日曜日は鎌倉に行こうといろいろ調べてましたが
もちろんこの店に行くのはやめました。

しかし何も知らずに「生しらす丼!美味しいそう!」と
入るお客がこれから増えるんだろな

下調べがいかに大事か?!です。
いや、商売は常日頃の努力の賜なのです。

THE しらすさんの商売繁盛を祈ってます。そして
知らずに入ったお客様に、美味しい生しらす丼がありますように!







nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感