So-net無料ブログ作成

OLYMPUS 超望遠ズームレンズ=なぜ CANON からOLYMPUS に変えたか?= [写真・動画]

 
2019-04-12 No.4866(So-net 2578+2288) 2018年Blog WebDiary Since 2002

ED 75-300mm.jpg
OLYMPUS 超望遠ズームレンズ
M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II
¥44,400

このレンズを買いました。
レンズフードとプロテクターフィルター入れると5万円弱です。

ちょっとしたコンパクトデジカメが買えます。
それもこのレンズだけでは使えません。カメラ本体が必要です。

そしてなにより5万円しても、満足度は80点。

昨日は城南島に行って試し撮りしてきましたが
PROレンズの解像度にはかなわないのが分かったからです。

何が80点なのでしょう。


OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PRO
ƒ/11 1/500 12mm ISO 200

12mmの広角で撮してるので、肉眼より小さく見えますが
この写真の白い矢印を超望遠ズームレンズで撮すと・・・



マジックでも見てるように超望遠の世界が広がります!

しかし、この画像では分からないのですが、
拡大するとディテールがイマイチなのです。

いや!僕のように紙焼きしなけれでば十分です。
なので満足度は80点です。

いや、価格を考慮したら100点満点かもしれません。
そこで、城南島の写真は明日ゆっくりお見せしたいのですが

今日はこの超望遠ズームレンズの肝、手ぶれ補正について
なぜ、CANON からOLYMPUS に変えたかを書いてみます。



EOS 80D SIGMA 8-16mm = ランドマークタワーと三陽 = 2018-03-05

そもそも去年の3月まで、CANON EOS だったのです。
一眼レフはフィルムカメラを持ったときから、CANON EOS だったのです。

それがある日



この「ドローン旅箱根」を見て衝撃を受けていらい
考え方が一変して、RyoheySmile くんに心酔しました。(笑)

ドローンと手持ちカメラによるビデオを作ることを学び
RyoheySmile くんを真似してみようと思ったのです。



さっそく真似して作ったビデオがこれです。
下手くそは置いておいて 手ぶれがひどい!



Now and Days Vol 2=Zhiyun Crane-M と EOS M3 の初仕事= 2018-06-12

そこで、手ぶれ防止のスタビライザーを買ったのですが
スタビライザーは重く、ドローンと一緒では荷物が増える!



SONY RX100M4 のここがすごい!=TG-4 も手放せない!= 2018-07-09

そして、ついにカメラの手ぶれ補正に気づき



オリンパス E-M5 Mark II=EOS 80Dもブックオフするかも?!= 2018-07-27

EOS 70D & EOS 80D などEOSシステムはすべて売っぱらい



ミラーレス一眼2台持ち!=IDEA's Gallery 2018-08-05

全てOLYMPUSのミラーレス一眼に切り替えたのです。

000084806.jpg
世界最強6.5段[1]を実現する手ぶれ補正機構
オリンパス E-M1 Mark II デジタル一眼カメラ


feature-highquality-dsis.jpg
最大5段分※1の手ブレ補正。デュアルセンシングIS
キヤノン:EOS R | 高画質


比較しても、手ぶれ補正は後発なのにCANONが負けてます。
では、なぜそれほど手ぶれ補正にこだわるのか?



明日この写真でいかに手ぶれ補正が必要かを
写真をお見せしながら書きたいと思います。

PS.
いま下記のようなロシア語のコメントが
毎日数多く投稿されてしまいます。

そこで、コメントは「受付/承認後表示 」にして
すぐには投稿出来ないように変更します。

コメントをすぐ反映させたい場合には
Facebookにお書きくださると幸いです。


Договориться у Яндекса и Google снедать специальный сервис, вы можете останавливаться удобной альтернативой реклама










nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感