So-net無料ブログ作成

貧血と高熱と歯痛と [健康]

 
2019-05-21 No.4901(So-net 2613+2288) 2018年Blog WebDiary Since 2002

毎日ブログ更新してた余命2年のガン患者が

3日もサボると

ついに死んだか?と思われるので書きます。(笑)

P5190411.JPG

築地の第6クール、第2週の抗ガン剤治療が
貧血で受けれず、帰ってきたのが先週の金曜日。

その日の午後築地から帰ってきてから
倦怠感で昼寝を1時間半くらいしました。

翌日の土曜日にも倦怠感がひどくて
ブログ書けないと書いたのが前回です。

そして久々に熱が出たのです。

朝起きたとき37.5℃でまだ大丈夫だと思ってましたが
昼には38.5℃になって、夜には39℃になりました。


先生は

「何かあったら病院にすぐ電話ください!」

抗ガン剤治療は細く長くやる方がいい、と言うけれど・・・:IDEA's Gallery

この言葉が耳に残り、また熱が出た時に飲む抗生物質が
3日分しか残ってなかったので、築地に電話したのです。

やはり担当の先生は不在で、緊急外来の先生が出て
「入院しますか?」と言うので、

もし緊急の場合は日赤に行きます。
明日まで様子を見ますと切りました。

これが土曜日の夕方です。ここから寝ます。
長い夜の始まりです。

そしてけっきょく土、日曜日とずっと寝てました。

去年の12月から1月にかけて40℃の熱を3回出しました。
それ以来久々に一日中寝てました。

P5191333.JPG

写真は日曜日のベッドから見た午後の日ざし

日曜日は熱がまだ38℃台です。ずっとこんな感じでしたが
抗生物質が2日目になってやっと効き始めました。

熱が日曜日の夜中にやっと36℃台になったのです。

月曜日の朝も平熱です。もう大丈夫だかな
でも一度熱が出ると3、4日はダメです。

いまもだるくて、こうしてブログ書くのがやっと。
熱が下がってもやはり貧血がひどいのだと思います。

ところが!

1月くらい前から奥歯の詰め物が取れたようになってて
築地の先生にどのように治療したら良いか聞いてたのです。

その治療のタイミングは抗がん剤治療してない今ごろ
クールの3週目の前のあたりが一番良いと言われてて、

でも我慢できるから放っておいたら、昨日痛くなったのです。
そこで近くの歯医者に行ってきました。

昨日は予約だけで今度の水曜日にまずは他の患者がいない時に
相談しながら見てもらいます。場合によっては治療もしれません。

もしかしたら、築地のがんセンターには歯科があります。
そこに通うかも知れません。

がん患者は抗がん剤治療などあって特殊だから、
がんセンターに歯科があるんだと最近やっと分かりました。



今日の東京は大雨で大変みたいです。
ご苦労さまです。

僕もまだ貧血のだるさが、戻ってきました。
あと数日はブログ休むと思います。

はやく大磯の続きを書きたいです。(笑)







nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0