So-net無料ブログ作成

東寺展 = 帝釈天の美しさ!= [観劇・芸術]

 
2019-05-15 No.4897(So-net 2609+2288) 2018年Blog WebDiary Since 2002



5月14日(火)

上野の東京国立博物館まで

東寺展を見に行ってきました。



雨でも大勢の人が来展しています。

海外の人の多さに驚きます。
ただ中国や韓国の方はほとんど来てません。

ヨーロッパの方は旅行中と思われますが
雨の中多く来展されてました。



この写真は11時に僕らが帰る時に写しました。

朝一番に行ったのは正解かも?



東京国立博物館の本館です。



東京国立博物館(TOKYO NATIONAL MUSEUM)




本館の前のひときわ大きなユリノキ



本館の右に建つ表慶館



こころ静かになります。



本館前から上野公園を望みます。



本館を右に見て、東寺展の平成館に来ました。

そもそも



東寺は同じ京都駅の南の東福寺などとともに
神社仏閣を巡るには、外すことが多いのです。

そこで今回、東寺から15体の仏像が来られ
一挙に見ることが出来る素晴らしいチャンスです。



そして、国宝の11体は

全方位360度ぐるりと見れるように展示され

その中でも!



帝釈天騎象像だけは写真撮影が可能なのです!



帝釈天の美しいこと!








いつものようにInstagramにしました。(笑)



平成館から外に出て庭も拝見できます。



帰りには本館も拝観して来ました。



上野は桜の時期も終わり静寂を取り戻しました。

仏像を眺めるもよし、広い公園を静かに散歩するもよし。

ぜひ、訪れてみてください。








nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。