So-net無料ブログ作成

横浜大桟橋と中華街 その3=E-M5 Mark II と初めての横浜大桟橋と中華街ならここ!= [写真・動画]

 
No.4707(So-net 2419+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002

000095548.jpg
OM-D E-M5 Mark II デジタル一眼カメラ OM-D オリンパス


オリンパスE-M5 Mark II の初めての撮影とタイムラプス撮影に

横浜大桟橋と中華街にやって来ました!



7月29日(日) 11:12

「大桟橋に初めて行くの?!」とHiroさんに笑われそうですが

マジ、初めてなのです!

ここから先に行ったことない!(笑)



大桟橋埠頭ビルなのですが

img01_l.jpg
OLYMPUS ミラーレス一眼 E-M5 MarkII 14-150mm


キットレンズの最大広角側の14mmで写しても

全体が入らない!

14mm=28mm では広角側が足りないのです。
今回撮影してやっぱり広角レンズが欲しくなりました。



超広角ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO


このレンズが欲しい!
いずれ買います。

と言うか

今回の撮影が終わって、マイクロフォーサーズの
小型軽量でかつ高性能なシステムに魅了され

EOS 80D、タムロン、シグマ全て売ろうかと思ってます。



大桟橋の中に入ってきました。



旅客ターミナルビルなので、

大型船が着くと大勢の観光客でいっぱいになるのですね。



竹芝の旅客ターミナルは大型外国船は入港しません。



そこいくと横浜大桟橋はなんたってクィーンエリザベスや

飛鳥などの大型船が入るので、なんか洒落てます。

今度は大型船が入った時に来てみたいね。

横浜市港湾局 横浜港客船入港予定 (2018年)



屋上デッキに出てきました!

ここでタイムラプス撮影するのです!(笑)



いやー!

最高に気持ちのいい場所です!



これがタイムラプス撮影時に残った写真です。

もうビデオは出来たので、明日にでもお見せします。



この屋上でのんびり本を読んでる方がいました。

気持ちわかる~(笑)



Windows 95 のオープニング画面だ~(笑)



この屋上の芝生がどうなってるのか

やっと目の前で見ること出来た~(笑)



この日は台風の後で蒸し暑かったのですが

それでも屋上は風もあって気持ち良かったです~



さて、またまた広角側の14mmで写しても

全体が入らない!



下がって撮ればいいのです。

がっ。下がれないとこの写真が撮れない!

7-14mm F2.8 買うぞ~

F4.0 でもいいんだけど、やっぱり明るいレンズが欲しい~(笑)

OLYMPUS 超広角レンズ ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0



でも、E-M5 Mark II はいいカメラです!



大桟橋をあとにします。



今日は中華街までお見せしたいので

この後、写真だけ貼ります。









E-M5 Mark II はこんな一瞬を逃しません!









この写真も広角側が足りない!



動画の方がよく撮れてるかな



もうすぐ中華街!



ここで問題です!



中華街に行ったら、どの店に入るか?です!

僕はこの通りがいいと思ってます。

中華街って通りに名前が付いてるけど、ここはない??



ここです!



激辛麻婆豆腐が食べたい!―中華街 景徳鎮―

この景徳鎮のある通り!



この通りのほとんどの店がランチ¥800



ランチ¥800の店が並ぶ中で

「ビールランチタイム¥300」でこの店にしました。

食べログ3.00だ。そんな店です。(笑)

永福楼 - 元町・中華街-中華料理 [食べログ]



そのビール¥300のビール!

ですが、ピンぼけ!

マクロに強いTG-4 も持って行ったんだけど

どんな感じか、E-M5 Mark II で食レポ写真を撮ったのです。



頼んだのは

豚角煮あんかけご飯+蟹肉入りフカヒレスープ

これに小籠包がつきます。

これで¥800?!安すぎ!(笑)

で、問題はE-M5 Mark II キットレンズの14-150mm
マクロがなんと50cm

実際は30cm でもピッと合焦するんだけど、30cmでも食レポには使えない。
この写真は立ち上がって、上から写してます。これじゃ使えない。

食レポにはTG-4が一番いいです。



そして小籠包。

蒸かしてから少し時間おいたみたい。皮がちょっと固かった。



ランチ¥800!

まぁ、満足のランチでした。

で、ここでまたまた問題が!

E-M5 Mark II のバッテリーが完全になくなってしまったのです。
通りでのタイムラプスは、SONY RX100M4 で写しました。

EOS 80D は手放しても、SONY RX100M4 サブ機として残します。

というか、E-M5 Mark II にしてもE-M1 MarkII にしても
タイムラプス撮影では写真も大量に記録する方法なので、使えない!

でも、



OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディー


いずれE-M1 MarkIIの2台体勢にします!

そういう結論になった「横浜大桟橋と中華街」でした!(笑)







nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。