So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

映画 この世界の片隅に =すずさんの魅力につきる。= [映画・TV・本]

 
No.4570(So-net 2282+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002

IMG_2837.JPG

映画『 この世界の片隅に』をAmazonプライムで見ました。
Amazonプライムで¥500。なかなか便利です!

「この世界の片隅に」 Amazonビデオ

NHKラジオの「すっぴん」で「この世界の片隅に」を監督した
片渕須直さんのインタビューを聞いて興味がわいたからです。

2016年11月に封切られて、まだ全国の映画館で上映されていて
なおかつ日本国外で世界60以上の国と地域で上映されてるのです!

聴き逃し NHKラジオ らじる★らじる
10時台:すっぴんインタビュー 片渕須直(アニメーション映画監督)
2018年3月9日(金)放送2018年3月16日(金) 午後6:00配信終了




うわさ通り、なかなか良かったです。
映画としては淡々の語られてて、一見すると見落としてしまいそうな映画です。

mainimage.jpg

このイラストのまま、淡い色調の映画なのです。

そこには戦争も原爆も身の上のこれ以上ない不幸も
淡々と描かれていくのです。

しかし

すずさんはけなげにも生きていく。
淡々と。いや、笑い飛ばしながら。

いいや、これ以上は語るまい。(笑)


すずさんの魅力につきる。自分の旦那さんがどんな人でも受け入れる。これが映画のキーになる。ぎゃーと言って受けいれる。どんな事が身の上に起こっても、笑い飛ばす。戦争も原爆も身の上のこれ以上ない不幸も不幸と感じさせない。すごいチカラだ。のんとダブる。東北大震災とダブル。
映画としては淡々と描かれていく。その描かれ方が不満かも知れないけれど、それが日常だし、ところがすずさんにとって日常とは思えない現実がそこにある。悲しさとそこにある幸せを描いていく。日常の中にある幸せ。言ってしまえば簡単だけれど、すずさんにとって、側から見たらすごい日常。でもすずさんなら笑い飛ばすんだろうな。
見なくてはいけない映画です。
この世界の片隅にのIDEAいであのレビュー・感想・評価 Filmarks

まだ見てない人はぜひ見てください!(笑)







nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。