So-net無料ブログ作成

利島 何もない島 = 人生は船旅!= [旅行・探訪]

 
No.4427(So-net 2139+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002



利島 何もない島 = 利島には利島小中学校があった!=

ゆったり乗船までの時間を海を見て
山を見て本を読んで過ごしました。

さてここで、利島について考えてみます。

訪れる前はもっと閑散とした、人が誰もいない島だと思ってました。
しかし、来てみるとそうでもないのです。

集落には村の施設が充実していますし
何より家と家が近くで、過疎な感じがしないのです。

それは三宅島のような広々とした、誰も人が通らないような海岸線や
裾野が大きく広がる山がないからだと思います。

集落は急な傾斜地にかたまっているため家と家が寄り添ってます。
そして砂浜の広がる海岸がないのも残念です。

さてここで、Wikipediaから抜粋引用してみます。


人口 - 341人(2010年国勢調査時)
世帯 - 204世帯(2010年国勢調査時)

産業
椿の栽培が盛ん。全島の80%を占めるとも言われる椿林から生産される椿油は、全国一の生産量を誇る。隣の大島町で売られている椿油も利島産のものが多い。農業生産者から集められた椿実を島内の製油センターで搾油、精製し、農協が販売している。他にシドケやアシタバ等が生産・出荷されている。 以前はサクユリという百合の栽培も盛んであった。現在でも球根の出荷は行われている。

利島港
1981年に大型船が接岸できる港として整備された。風波の影響を受けやすく、冬場はジェット船はもちろんのこと大型客船の欠航も多い。風波の影響緩和のため1993年より防波堤を兼ねた西岸壁の整備を行っている。現在西岸壁には大型客船の暫定接岸が可能な状態である。桟橋東側の泊地側からも防波堤を建設中である。

観光
東京からの交通の便が良く、日帰り観光も可能である。島の緑の8割近くを占める椿の他に特段見どころは無く、伊豆諸島の中で、産業としての観光に依存する意識がもっとも希薄な島の一つである。そのため、観光客は、驚きの目をもって島民達に迎えられる。
2011年ごろから御蔵島のものと思われるイルカが出没するようになり観光客が増えている。

その他
ジェット船の就航率の低さ(年平均は約50%であるが、冬場は10%台になることもある)に悩まされており、天候が安定する季節でも利島のみが「条件付き出港(接岸できない場合を了解の上で乗船が求められる)」となる日が少なくない。
大型客船の方が就航率が高いが、オフシーズンは週末のみしか運航されず、交通事情が極めて悪い。なお、村の広報誌には船の就航実績が毎月掲載され、島民の関心事になっている(船が食料品を運んでくるためでもある)。
利島村 - Wikipedia




小学校の校章はヤマユリですね!
サクユリ - Wikipedia

とにかく、利島はこんなに東京に近いのにもったいないです。



こんな水は綺麗で







この港の西側を人口海浜にすればいいと思うのです。

そうすれば、もっともっと観光客が来ると思うんだ。



そして港をもっと整備して船の就航率があがれば

東京からこんなに近いのです。素晴らしい島になると思のです。



そろそろ乗船の時間かな?(笑)



10月9日(月) 11:16

その前に東京からジェット便が着きました。



ようこそ利島へ!(笑)

イルカウォッチングかな?

楽しんできてください~(笑)



11:38



11:40

岸壁の影から突然現れた!(笑)







陽気な声が聞こえてきます。



外国の方が大勢乗ってらっしゃるようです。



11:50

定時に利島を出港しました。



快適な船旅の始まりです!(笑)



さらば!利島!

また来るよ~



船旅は最高!



船旅は最高!(笑)



12:16

大島に近づいてきました。



さっきの外人さんたちも船旅を満喫してる!



さっきまで利島しか見えなかったのに



利島と新島?

いや左は鵜渡根島(うどねしま)で

その奥、真ん中が一番遠い新島が見えてます。



大島は元町港に着くみたい。



大島は元町港と岡田港と波浮港と3つの港があるから

安定して着岸出来るんですよね。



大島もよく見ると浜辺はあるし



眺めも良さそう~

でもな~



この都会のような町並みに二の足踏むんだな~(笑)



大島着12:55

大島発13:20

30分近く大島に泊まります。



この停泊してる間にランチ!(笑)



かねに荘の1000円のランチです。
うまいのなんのって!

奥さんに言っておきます。
美味しかった~(笑)



日当たりはいいし、うとうと



13:25

大島を出ていよいよ東京湾です。



こんな人生の楽しみはないです。



みなさんデッキから顔を出して潮風にあたってます。



そしてこの人も船旅を楽しんでるようです。(笑)



船を見てるだけでも心豊かになります。



千葉の山々。



ついに三浦半島だ~!



久里浜の火力発電所!





三浦の台地です!



遠くから見るとこんな台地なんだ!



おや!!



宮川の風車です!

始めて海から見ました!

感動!!



宮川大橋だ!



そしてこっちが剣崎灯台!



14:54

この時間だから見えたのです!(笑)



城ヶ島に



城ヶ島大橋!

いままで何度もここを通ったけれど

始めて見ました!(笑)



そろそろ一度寝るかな



15:19



16:58

1時間半ちかく寝てました。

起きたら横浜も過ぎて、羽田沖でした。(笑)



素晴らしい夕日です。



こんな素晴らしい夕日が見れるのに



船室ではまだ寝てる人がいっぱい!



もったいない~(笑)















もうすぐレインボーブリッジです。



17:16

この時間の船が一番かも~



夕日でピンクがかって最高!







レインボーブリッジにも灯がともりました。









もう言葉はいらない





帰ってきたぞ~(笑)













長い間「利島 何もない島」にお付き合いくださり感謝です。
ありがとうございました。

人生は船旅!

利島は東京にこんなにも近くて
こんな素晴らしい旅をあたえてくれました。

さて、次はどこに行くかな~(笑)








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。