So-net無料ブログ作成

GoPro HERO5 = 写真好きのおもちゃ = 超広角の世界 [写真・動画]

 
No.4409(So-net 2121+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002

71n5cqNPIRL__SL1500_.jpg
GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black CHDHX-502


今日はこの話です。




逗子・サーファーズ surfers = ロケーションは最高!でも…=

サーファーズでGoPro HERO4 を見て以来

これにはおやっ!と思って、いろいろ調べると



超広角カメラ「GoPro HERO5 Black」を、旅行時のサブ・カメラとして使う

この画角の広さ!
35mmカメラ換算で15mmです。

このカメラがあればレンズ交換しないで、瞬時に撮せる!

そして


•GoPro ビデオ撮影を開始
•GoPro ハイライト
•GoPro ビデオ撮影を停止
•GoPro 写真
•GoPro 連写
•GoPro タイム ラプス スタート
•GoPro タイム ラプス ストップ
•GoPro ビデオ モード
•GoPro 写真モード
•GoPro タイム ラプス モード
•GoPro 連写モード
•GoPro 電源オフ
•GoPro 電源オン (Remo のみ)
ボイスコントロールコマンドとは何ですか? - GoPro

この音声コントロールが面白い!

そう思ってさっそく9月20日にAmazon!(笑)

IMG_5420.JPG

パッケージを開くとマニュアルがない!

ただ、ペラの1枚のイラストがあるだけ。

しかも

IMG_5417.JPG

パッケージに両面テープが見える!(笑)

まっ、それはいいや

マニュアルがないと全く分からないので
ググるとネットにあるというので、探したらあった!

ユーザー マニュアル - GoPro [PDF]

IMG_5425.JPG

マニュアルを見ながら、まずはバッテリーを入れる。

うん? このヒモはなんだ?
バッテリーを引き上げる時のヒモでした。

こんなバッテリーは僕は始めて。

IMG_5426.JPG

マニュアルはないけど、日本語対応なのはありがたい。

ちなみに、音声コントロールも日本語で使えました。

一緒に買ったのは、

 

グリップと防水ケース

IMG_5439.JPG

防水ケースが欲しいのではなく

GoPro HERO5 があまりに小さいので万が一落としたり

ぶつけたりした時のための保護ケースとして買いました。



純正の防水ケースは6千円もするけど

この防水ケースは¥1860で十分です。

いや

そもそもGoPro HERO5 は本体だけで10m防水なのです。

GoPro HERO5 を写真付きレビュー!開封から撮影まで

ところが

いま実際は次の理由で防水ケースは使ってません。

1)音声コントロールが効きづらい

2)画質変更をするのに防水ケースを外さないと出来ない



いまはこの保護フィルムを貼って生身で使ってます。(笑)

さて、ここからGoPro HERO5 の写真を見ていただくのですが

IMG_5440.JPG

充電しようと思ったら、蓋が外れました。
そういう設計みたいだけど、驚きました。(笑)

なんとかは付いたけど

IMG_5448.jpg

最初の1枚

すごい歪みます。

でもこれがいいのです!

IMG_5449.jpg

ちなみに、音声コントロール以外にも

スマホで遠隔撮影ができます。

しかし、「広゜」ってなに?(笑)

GoPro アプリ - デスクトップ + モバイル

とにかく、ここからGoPro HERO5 の比較写真です。

IMG_5504.JPG

CANON EOS 70D TAMRON 16-300mm F3.5-6.3

9月24日のバスで金時山行ったときのバスターミナルです。

TAMRON広角側16mm、35mm換算で25mmです。

IMG_55042.jpg

GoPro HERO5 の広角、35mm換算で15mm

IMG_5505.JPG

CANON EOS 70D TAMRON16mm、35mm換算で25mm

25mmでも十分広角なのですが
比べて見ると平凡な絵になってます。

IMG_55052.jpg

GoPro HERO5 の広角、35mm換算で15mm

比べると、画面が歪んだマイナスよりも
広角のデフォルメしたプラスが生きてます。

この絵はGoPro HERO5 の方が好きです。

IMG_5507.JPG

CANON EOS 70D TAMRON16mm、35mm換算で25mm

IMG_55072.jpg

GoPro HERO5 の広角、35mm換算で15mm

これもGoPro HERO5 の方がいいな。

IMG_5640.JPG

ここで部屋を写して画角を比べてみます。

IMG_5641.JPG

OLYNPUS TG-4 広角側35mm 換算25mm

IMG_5643.JPG

CANON EOS 70D TAMRON16mm、35mm換算で25mm

オリンパスとほぼ同じ画角ですね。

IMG_5644.JPG

CANON EOS 70D CANON EF-S 10-18mm

キヤノンの広角レンズの広角側10mm 35mm換算で16mm

これでも普通に超広角です。

ところがGoPro HERO5 だと

IMG_5645.jpg

GoPro HERO5 の広角、35mm換算で15mm

歪むな~(笑)

色も良くないです。
いままでの写真は全て撮ったままお見せしましたが

PCで露出補正すると

IMG_5646.jpg

こうすればGoPro HERO5 も使えます。

画角の違い、いかがだったでしょう?

GoPro HERO5 は室内は歪みが出るけど

全体を見せたい時には使えると思います。

そして、歪みを使ったアーティスティックな作品にしたい時
GoPro HERO5 は十分使えると思います。



そうそ!

GoPro HERO5 の音声コントロールは十分使えます!

一般的にはGoPro HERO5 は動画のための
アクションカメラと思われがちですが

超広角を生かしたスーパーサブカメラとしてもなかなか良いのです。

日曜日はGoPro HERO5 で超広角の世界を撮りに行きたいと思います。







nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。