So-net無料ブログ作成

ドローンパイロットはどこへ行く=長者ヶ崎=始めて他のパイロットに会う= [ドローン]

 
No.4250(So-net 1962+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002

予定では29、30日のGWの前半は仕事と所用で
出かけられないことが決まっています。

もし天候が良くて、GWに三宅島まで行けたとして
ドローンを飛ばせるのは16日と23日の二日だけ。



と言うことで行ってきました!



向かったのは長者ヶ崎です。
逗子駅から南に下ったあたり。

画像1.jpg
地理院地図

油壺、千駄ヶ崎(野比)、城ヶ島、走水海岸と三浦半島で
飛行可能地域をめぐってきましたが長者ヶ崎もその1つです。



まずは横須賀線で逗子に向かいます。



若者よ~!

起きろ~!(笑)



若者につられて僕も1本!(笑)



9時30分

逗子駅からバスに乗って長者ヶ崎トウチャコー



前日の強風がウソのような無風快晴で最高のドローン日和です。



おやっ!?



結婚式用の写真撮影ですね。



長者ヶ崎は小さく湾になっているのでSUPにぴったりなんですね。



気持ち良さそう~(笑)



このカップルも幸せそう~(笑)



しかし…



この人たちが海上にいると言うことは…



この人たちの頭上を飛ばせないのです。



長者ヶ崎の鼻っ面のこの岩まで飛ばしたいけれど…



この目の前だけしか飛ばせないのかな~



江ノ島のバックにうっすら見えるのは丹沢山系の大山です。

厚木に育った母が毎日眺めていた山。父なる母なる山です。
30日にその母の菩提寺に行ってくるのです。



とにかくここで飛ばしてみよう…

ところが

結果的に残念なことになってしまうのです。



そして、三浦海岸をいくつも回ってきて
始めて他のドローンパイロットに会ったのです!

長者ヶ崎のドローンパイロットは明日のこころだ~(笑)







nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。