So-net無料ブログ作成

社員とテディ = 今日も生きる!= [生活]

 
No.4204(So-net 1916+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002

寝不足です。
ブログを休もうと思ってけれど、やはり書きます。

まず社員です。

昨日の夕方、赤坂から戻ると工場長が話をしたそうに寄ってきました。

「Vさんがおかしいです」
「計算が出来ない、お客様の名前が思い出せないと変なのです」

それはまずいよ!
いつの話?!

「午前中です」

なんで午前中に話さなかったの?!

「話も普通に出来るし、運転もちゃん出来るから大丈夫かと思って…」

僕はすぐさまVさんに電話するともうすぐ戻ると言うので待ちました。
彼は今年57才の当社で一番の営業マンなのです。

戻った彼と話をするとなるほど普通に話は出来ます。
しかし、
どこかおかしい。

話の結論が得られないところがあるのです。

仕事はどうしたの?

「今日の仕事は終わりました」

しかし、品物を見ると伝票は書いてないしタックも付けていません。
一緒にタックつけしようとしても、伝票が書けないのです。

お客のコード番号と名前のところで、堂々巡りをするのです。

僕は品物をそのままにして、彼を車に乗せて
旗の台脳神経外科に向かいました。

CTスキャンを一緒に見ると、左に大きな影があります。

「脳梗塞でしょう。明日検査入院してください。」

会社に戻り、伝票書きとタック付けを試みましたが
やはり無理でした。

そしてもっと最悪な事は顧客台帳が最新ではないのです。

こういう事を想定して営業マンには常日ごと顧客台帳を整理しろと言ってきたのですが
他の二人はしっかりと整理してあり、明日からでもその台帳を見て交替出来るのですが

Vさんだけは顧客数も一番多いベテランなので、大丈夫だろうと僕もチェックしてなかったのです。

今日は7時には様子を見に行き、昨日の品物の整理と
顧客台帳の整理を午前中にします。

それよりも、彼が大丈夫なのか不安です。
入院はお昼です。

午後2時にもう一度検査があるので、それまでに入院します。

IMG_8481.JPG

そしてテディです。

死にかけたと書きましたが

母と福ちゃんとテディ = ふと寂しくなる =:IDEA's Gallery

あれからいよいよ食が細くなり、声もあれだけ大きな声でないていたのに

蚊の鳴くような声になってきてしまいました。

何より食べないのが心配で、アッコさんが茅乃舎だしでジュレを作るとやっと食べました。

茅乃舎のだし|久原本家通販サイト

そして昨日はアッコさんはテディが心配だと、居間のテレビの前で寝ました。
もう長くないと思ったようです。

ただ、

今朝のテディはよたよたしてますが、元気に一度出てすぐ戻ってきましたが
朝の見回り(おしっこ?)をして戻っていつものようにしています。

さて、僕は

寝不足ですが、やはり早朝に目が覚めてしまってする事も終わったので
こうしてブログすることにしました。

これからまだ時間あるので、いつもより短めにウォーキングしてきます。

いつものように過ごします。

いや、今日は大変なんだ!

また報告します。では!






nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 2

paula

社員さんの脳梗塞、発見が早くて本当に良かったです。
私がリハビリ入院しているときに、お二人の脳梗塞になられた方とお話ししました。お二人とも、力が入らない、口が少し痺れたからと、ご自分で救急車を呼ばれたそうです。社員さんも大事に至らなければ良いですね。

3年前、ティーちゃんは丸一週間、何も食べず、毎日点滴で水分補給してました。お医者からもどうなるか分からないからと言われました。肺に水が溜まり呼吸も苦しくなっていました。
点滴でおしっこを出し易くしたお陰で、ちょうど一週間目にアイスクリームを舐めたのです。
そして大好きなきゅうりをちょっと食べた。
口から食べ出したらどんどん回復していきました。
テディは生命力のある子だと思います。
少しずつでも食べて、体力をつけていけば回復します。
家族の愛情とアッコさんのご飯で、早くテディが元気になることを祈っています!
by paula (2017-03-01 08:00) 

いであ

paulaさん、おはようございます!
ありがとうございます。
まず社員は昨日と同じ状態です。
昨日の仕事が出来ればしてもらい、無理なら休ませます。
その後入院です。
テディは茅野屋の出しで昨日より元気になりました。
人も動物も食べないとダメなのですね。
また報告します!
ありがとうございました!


by いであ (2017-03-01 08:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。