So-net無料ブログ作成

金時山・明神ヶ岳縦走=その4・矢倉沢峠から明神ヶ岳= [ポタ・山歩き]

 
No.4198(So-net 1909+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002

金時山・明神ヶ岳縦走=その3・矢倉沢峠うぐいす茶屋の驚きの歓待= の続きです。



矢倉沢峠のうぐいす茶屋ですっかりくつろいでしまいました。



11時55分 矢倉沢峠うぐいす茶屋を出発!

ところが

IMG_8365.jpg

これはiPadに入ってる「山と高原地図」の2013年度版の「箱根」(抜粋)です。

うぐいす茶屋は「廃業」と書いてあります。

問題はそんな事じゃなく、表示されてる時間です。

山と高原地図アプリ - 登山・ハイキング向けGPSマップ


地点間 地点 合計時間 出発経過時間
0:00 ローソン 0:00 9:00
0:30 矢倉沢
0:30 公時神社分岐
0:40 金時山山頂 1:40 10:40
0:30
0:25 矢倉沢 2:35 13:15
1:10
0:20
0:45 明神ヶ岳 4:50 13:50
0:40 鞍部
1:10 宮城野支社前 6:40 15:40


僕は「山と高原地図」の時間から計画したのですが

矢倉沢峠から明神ヶ岳は合計すると2時間15分です。

しかし!!



道案内の表札は各所にあってよく出来てるのですが

その時間表示がどうも違うような気がするのです。

歩けど歩けど時間表記と違う!と思うことがこの後も出てくるのです。



12時00分



12時06分

登った金時山を目の前にする気分は最高です。



左隅にうぐいす茶屋が見えます。



写真じゃ分かりづらいですが、肉眼ではしっかり茶屋が見えます。



12時15分

笹に覆われた山道を行きます。



Eishiroくんが「ムーミン道を行くみたいだ」と



言われてみればムーミンが出てきそう!(笑)



12時22分

この表札には75分で明神ヶ岳と書いてあるけど

明神ヶ岳に着いたのは14時05分で、ここから1時間43分かかったのです。



ところで標高です。

867mです。

金時山1212mからここまで下って、明神ヶ岳1169まで300mをまた上がります。



12時33分



12時35分

金時山もそろそろ見納めかな



笹に覆われたムーミン道もそろそろ終わりです。



ところで

金時山・明神ヶ岳の縦走ですが、多くは道が悪かったのです。

残雪が解けてぬかるんでる道が多くて歩きづらいし、滑るのです。



ここからは雑木林をすすみます。



残雪はあるし

ムーミン道は良かった!(笑)



だらだらと縦走が続きます。



13時09分

たぶんここが「火打石岳」だと思います。

明神ヶ岳着14時05分ですから、ここから56分かかりました。

40分の表記は違うと思います。

この誤記が僕らを「まだ着かないの?」と思わせたのです。



表札の誤記が明神ヶ岳までをより遠く感じさせたのです。



13時19分

あの頂上が明神ヶ岳かな?

実はもっと先なのです。

大した登りじゃないのに、壁のように思えてきます。



途中で何人ものソロ女性ハイカーに出会いました。



13時20分

明神ヶ岳着14時05分ですから、ここから45分かかりました。

25分ってどんな人が歩くスピードなんだ!(笑)



もくもくと歩くのみ!



13時24分

ここから尾根道になります。

金時山も遠くなってきました。



神山と大涌谷もしっかり見えてきました。



神山の左に見えるのは二子山(2つの山の総称)でアンテナの見える方が上二子山です。

そして手前は箱根湯の花ゴルフ場みたいです。
こんな天空のような高いとこにゴルフ場があるのですね?!
標高400mですって!

箱根湯の花ゴルフ場 - プリンスホテル



一眼レフの望遠でないと撮れない写真です。



今度はドローンで撮りたい!(うそ)



13時44分

いい感じの写真ですね。(笑)

相模湾が見えてるのですが、その写真はまたお見せします。



金時山のうしろに富士山が見えてるのですが、雲行きが怪しいです!



いたずら書きはどこにでもある。(怒)



金時山がいよいよ遠くなります。



金時山から歩いてきたんだ!とちょっと嬉しくなる瞬間です。

しかし!



13時55分

尾根道が終わって平坦になったので、明神の頂上かと思いきや

まだなのです!

この道はまだマシな方で、本当にぬかるんでる道は写真撮る余裕もないのです。



この頃になると景色が変わるたびに「頂上?」と先頭に聞くのです。



山の天気だ。

午前中はあんなに晴れてたのに



カッパ持ってきた?

今日は持ってきてないよ!

そんな話をして歩いてます。



この天気のおかげで神々しい神山が撮れました。(笑)



おっ!目の前の視界がない!

と言うことは?!



14時05分

明神ヶ岳トウチャコーのようです!(笑)

矢倉沢うぐいす茶屋から2時間10分
あれ?計画通りだ。あの道標の時間はなんだったんだろ?(笑)

さて明日は宮城野までのゲキ下りです。(下痢じゃない)

宮城野まで激下りは明日のこころだ~(笑)







nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 4

paula

色々な小さな事でも山は油断ならないですね。
いつの間にかの天候の変化、道標との差異、道の状態、まだ着かないの?という気持ち…

明日も楽しみにしています。
by paula (2017-02-23 07:41) 

いであ

paulaさん、おはようございます。
山の天気は別ものです。
下界が晴天ても山は雲で覆われるのを駒ヶ岳で経験しました。
一面ガスで覆われ全く見えないのです。
今回のような低い山でも油断ならないですね。
明日もお楽しみに~(笑)

by いであ (2017-02-23 09:17) 

eishiro

あの時間表記は惑わされましたね。
まだ?まだ?って感じで(笑)
ぬかるみは足元汚れるし泥が靴に入るから
ゲーター必須でしたね〜。
by eishiro (2017-02-24 12:13) 

いであ

Eishiroさん!
そもそも山歩きの表札って時間表記です。
それがおかしいです。
歩くスピードはそれぞれ違うんだから。
何で距離表記にしないんですかね?

by いであ (2017-02-24 12:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。