So-net無料ブログ作成

トイドローンF181C = Amazonタイムセールに釣られて買ってみる = [勉強・遊び]

 
No.4107(So-net 1819+ Diary 2288) 2015年Blog WebDiary Since 2002


Holy Stone ドローンカメラ付き バッテリー2個付き RTF F181C

ある朝、何気なしにAmazon見てたらトイドローンがタイムセールに出てきた。

¥9,220¥7,376 だって!

えー!

どうしよ?!

そもそもドローンって知らないし(笑)

でも、¥1844も安いってすごくない?!

っということで、クリック!

IMG_6254.JPG

翌日来ました!(笑)


セット内容

本体、コントローラ、3.7V 750mAhバッテリーx2、USBケーブルx2
羽根x4、着陸脚x2、保護装置x4、ドライバー、説明書、4GBメモリーカード

操作距離:約50-100メートル 機体重量:136g  本体サイズ:31x31cm
国内認証済み&日本語説明書付き


もちろん中国製ですが、ちゃんと日本語の説明書が付いてます。

IMG_6255.JPG

機体は30cmほどで、トイドローンにしては大きめです。

まずはプロペラカバーを付属の小さいドライバーで付けていきます。
そして脚を2本付けて完了!

IMG_6273.JPG

これがバッテリー

小さい!

本体もコードもおもちゃみたい!

おもちゃか?!(笑)

付属のUSBケーブルで充電します。

充電時間は約100分。

充電が完了するとUSBコードの付け根が赤くなって知らせます。

IMG_6276.JPG

本体とバッテリーをつなぎました。

うーん

コードがおもちゃみたい。

おもちゃっだって言うの!(笑)

IMG_6277.JPG

ところがバッテリーを本体に格納するのですが…

コードレス電話のバッテリーと同じ感じにコードを
隅っこに押し込むのですが、このいい加減さ…

これを遊ぶ度に毎回やってて壊れないのかしら?

IMG_6279.JPG

なんとか押し込みました。

100回もやったら壊れそう…

IMG_6280.JPG

バッテリー下のカメラとマイクロSDカードが入ったパーツです。

カメラは前方45℃くらい下を向いて付いてます。
真下の風景は撮りづらそう。

IMG_6257.JPG

ちょっとカッコイイ?!(笑)

初フライトも簡単!



ホバリングしてる姿は映画アバターのようです。(笑)

ところが!

バッテリー時間が短いのです。7~8分?

あっという間。

調べてみると、6万円するような本格的なドローンでも20分くらい。

だから予備バッテリーが付いてたんですね。

それにしても7~8分って短かすぎる。


Amazon.co.jp: DJI PHANTOM 3 STANDARD

これで25分だって…

IMG_6282.JPG

そして、僕のトイドローンF181Cは…

操作は直感的に出来ても、やっぱり難しい。

壁に近づくとラダーをどっちに押すか迷っちゃって、がちゃーん!
こんな感じ。

でも面白い!



新島2日間レンタカー3時間と徒歩の旅 = 羽伏浦と淡井浦 =


さて、このドローンで新島の羽伏浦を撮影してみたかったな~(笑)







nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。