So-net無料ブログ作成

箱根湯本の裏道を行く = 塔ノ沢から箱根湯寮まで = [旅行・探訪]

 
No.4027(So-net 1739+ Diary 2288) 2015年Blog Web Diary

箱根湯本の裏道を行く = 箱根湯本から塔ノ沢まで = の続きです。



箱根湯本からやっと塔ノ沢まで来ました。



目的地は「箱根湯寮」なのですが…



道が分からない。

ここから行けるのかも分からない。(笑)



糸と糸を縫うように早川を何度も渡ります。

それにしても水量が多い!



こんな轟音です。

でも、雨の箱根っていいな。



福住楼だ~

高級老舗旅館だよ!

萬翠楼福住 箱根湯本滝通り温泉郷の重要文化財の老舗温泉旅館



評判もいいね~

でも¥27,500では僕は泊まれない。涙

福住楼 FUKUZUMI-RO|塔ノ沢温泉|明治創業の箱根の老舗和風旅館



と言うことで、いつものパチリ!(笑)



箱根湯寮の案内はないけど、多分ここを上がるんだろうな



階段の脇には旅館とかあるんです。



さて、ここで道が2つに分かれる。

♪ 君の人生が 二つに分かれてる ♪

(『愛を止めないで』 by 小田和正 オフコース 1979年)



やった! やっぱり「箱根湯寮」の案内がここにありました!

しかし…

「新しい風はいつも神奈川から」ってなんじゃ?!

石碑の銘が読めない。




松田良昭って人だ。

県議会議員で、県議会議長までやった人だ。いまも現役かな?

松田良昭 - Wikipedia



先を進みます。



トウチャコー!



箱根湯寮は明日のこころだ~

え~?!そりゃないよ!
ってブーイングが聞こえる(笑)







nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。