So-net無料ブログ作成

三宅島 大路池から新澪池跡まで [旅行・探訪]

 
No.3914(So-net 1626+ Diary 2288) 2015年Blog Web Diary

竹芝桟橋から三宅島へ:IDEA's Gallery の続きです。



2016年5月3日(火)午前4時30分

三宅島の島影が見えて始めて錆ヶ浜港に着くことが分かりました。



三宅島には西の錆ヶ浜港(阿古港)と東の三池港の2つの港があります。



錆ヶ浜港と三池港のどちらに着くのかは船長の判断なのです。



その日の風と波を判断して寄港する港が決まり、半日前くらいに
東海汽船から伝達されて、その通知で迎えの準備をするのです。

miy_map.jpg



帰りの日はひどい風と波でしたが、西の錆ヶ浜港ではうねりが強く
ところが東の三池港ではうねりがなくて無事に着岸できました。

それほど東と西では風と波の様子が違うのです。



4時40分
錆ヶ浜(さびがはま)トウチャコー!

この日はどちらの港も静かだったと思いますが、無事に錆ヶ浜港に着きました。



早朝に船が着くので、宿を予約している人は宿の人が迎えに来てくれます。
僕はバスで移動しようと思ったので、バスに乗りました。

早朝に到着する定期船に合わせ、到着港から三宅島右回り、左回りの
臨時便が2路線が毎日運行しているのです。



朝日が見えてきました。

バスを降りるときにバスフリー乗車【2日券】¥1,000を買いました。

ところが、島はバスと歩きで移動しようと思ってたのですが
一日5便しかないバスにタイミングを合わすが大変だったのです。



5時13分
大路池(たいろいけ)で下車。

誰もいません。



大路池バス停から案内のまま池に向かうと標高差50mを下ります。



想像を超える美しさに息を吞みました。





大路池には小さな桟橋が2つあります。



むこう岸には誰か人がいるようです。



池にそって2kmほど歩くことにします。

三宅島観光協会 - 三宅島map



エゴノキのようです。

エゴノキ - Wikipedia



三宅島はバードアイランドとも呼ばれ、この大路池は
バードウォッチングの聖地のような場所なのです。

本当にいろいろな鳥の声が聞こえてきます。



バードウォッチングする人が一人いました。



桟橋で魚釣りする人が一人いました。



数名のグループが2組いました。



それ以外は本当に静かです。



よく見ると水面から水蒸気が登るのが見えます。



これが実際の画像。



東山魁夷風にしてみました。

東山魁夷(ひがしやま かいい)-Wikipedia



残り半周します。



標識もちゃんとあるので迷うことはないです。



6時ちょうどに朝日が昇ってきました。



露に濡れるので、長袖長ズボンが必要です。



自分の足音と鳥の声だけ。



これは水道ポンプの廃屋。

後で民宿のオヤジさんに聞いたのですが
大路池の水が三宅島の水道に使われいるそうです。



大路池を一周して最初の桟橋に戻りました。

広角レンズで写しています。



これは標準レンズで写しています。



そうか、このポスターだったんだ!(笑)



どれだけ写しても飽きないです。







そろそろ大路池をあとにします。





気に入ってる1枚。
広角レンズで写しています。

IMG_8454.JPG

同じ場所で標準ズームレンズで写した1枚。
上の写真の方がいいでしょ?(笑)



さて、大路池のバス停に戻ってきました。



バスに乗り新澪池跡まで来ました。



古い噴火でできた爆裂火口の跡で、原生林の中の神秘的な池でしたが
昭和58年の噴火で水蒸気爆発を起こし池は消滅してしまったそうです。



これが水のなくなった新澪池。



新澪池跡のすぐそばの新鼻(にっぱな)新山に向かいます。



新鼻新山は明日のこころだ~(笑)







nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 6

paula

写真は記録としての働きと、作品としてのものとになります。
いいですねえ~東山魁夷風。
実際のも、とても好きです。
目で見た実際の風景の美しさは、息を呑むという表現で本当に素晴らしのだと思います。
そしてまた写真の切り取られた空間も本当に素敵です。

今日はPCなのでniceができましたが、スマホからだと出来ないのです。
by paula (2016-05-09 08:45) 

いであ

paulaさん、ありがとうございます!
写真はあとで自分が見る時に真価を発揮します。
その時の空気、匂い、音さえも写真を見て思い出せるのです。
素晴らしい大路池でした。
何より人がいないのが良かったです。時間が早朝だからかも知れません。
どんな景勝地でも大勢の人の中で見るのと、一人で見るのでは大違いです。
それは三宅島全てに言えます。
観光客がとにかく少ない。たぶん島を訪れる多くは釣り客なんだしょう。
だから僕の行く先々に人がいませんでした。
明日の新鼻新山も誰もいない事が特別な感じをくれました。
明日もお楽しみに〜(笑)
PSなんでスマホだとSo-netにログイン出来ないんだろ?

by いであ (2016-05-09 09:16) 

paula

スマホからログインできました。
今まで何か違うことをしてたのかな~
良かったです。

人がいるいないでは空気が違ってきます。
明日も楽しみにしています。
昔、三宅島が故郷という方がいて、時々くさやを戴きました。
by paula (2016-05-09 09:36) 

いであ

くさや!昨日、土産の三宅島くさや食いました!
うまかった〜(笑)
スマホからログイン出来て良かったです!

by いであ (2016-05-09 10:09) 

song4u

大路池、素敵ですねえ♪
三宅島は下品な外国人観光客が少ないようでいいなあ。
昔はどこの観光地もそうだったのに、今や・・・(以下、自主規制)

それにしても、水をなくした湖。
それはそれでまた魅力的だと思うのですが、如何でしょう。
三宅島って、しかしこんな場所だったんですね。
全然知らなかったなあ。
by song4u (2016-05-09 23:35) 

いであ

song4uさん!
なるほど、下品な外人観光客はいなかったです!いま気づきました。(笑)
というか、日本ではジジババがいっぱいそこかしこに観光に来てます。
でもそういう客がとにかく少ない。ジジの釣り客はいっぱいいます。(笑)
静かな島を楽しみに来る訳の分かった人しか来ないのですね。
あとは釣りとダイビング。バードウォッチングするのは珍しい客かな?
いや、素晴らしい島です!(笑)

by いであ (2016-05-10 06:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。