So-net無料ブログ作成

僕のピアノの先生 [音楽]

 
No.3809(So-net 01+02=1521+ Diary 2288) 2015年Blog 2014年Blog

無事に昨日ピアノの会が終わりました。

雪の華 作詞:Satomi/作曲・編曲:松本良喜
未来予想図II  作詞・作曲:吉田美和 / 編曲:中村正人

人前での演奏や歌うことは普段の練習とは全く違います。
でも、なんとか終わりました!(笑)

それよりも、今日書きたいことは僕の先生
河西美智子先生のことです。



この写真は先生の指ですが、普通に見えますが、普通ではないのです。



2014年10月に先生は事故で右手の指を骨折されたのです。



「・・・小指が逆を(腕側)向いていた。」

WELCOME!BUBU INTERMEZZOより



それからの先生のご努力は並大抵ではなかったと思います。



昨日、何曲もお弾きになりました。
「アディオス・ノニーノ ピアソラ」をお弾きになってる写真です。

僕には以前の先生の演奏とまったく同じように聞こえましたが
昨日お話下さった事によると、指の回復はまだまだだそうです。

そして、
「ピアノが弾けることが何よりも嬉しい」そう仰ってました。

本当に頭が下がります。ピアノに対する、音楽に対する思いが
ひしひしと伝わってきました。

僕も少しでも見習わなくては…



ビール飲んでる場合じゃない!
こんな生徒でごめんなさい!!

次回まで心を入れ替えて練習します!(笑)







nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 5

paula

昨日は有難うございました。。
またこのように私の事を書いてくださり恐縮しています。
人差し指、中指、薬指、小指は破壊的と先生がおっしゃってた2ヶ所の骨折…でも初めはこんなに大変なことだったとはわかりませんでした。
しかしこの1年、正直本当にリハビリの痛さ辛さ、握力0という現実に泣きそうになりました。
でも、いでちゃん、お友達、生徒さん、ドクターの励ましで頑張れました。
一人では難しかったです。

自分の事ばかり長くなってすみません。
20年前のいでちゃんとの出会いは私の宝です。
これからもずっと宜しくお願いします。
ギター、益々期待しています[るんるん]
ブログに書いてくださり有難うございました。
by paula (2016-01-18 07:44) 

いであ

こちらこそ、ありがとうございました!
昨日も話しましたが、この会は僕にとって大切な会になりました。
新しいギターもこの会がなかったら買っていません。
そのいう会を作ったのが先生です。
僕ら大きなステージに出れない生徒にも発表の場を作ってくださったのです。
そういう意味で非常に貴重なのです。
そして、先生の怪我。
僕も怪我の話を聞いた時はピアノが弾けなくなるのではと思いました。
いや、普通なら弾けなくなっていたと思います。
その厳しい状況を先生は乗り越えた!
素晴らしいです。
昨日またまだ指は完全でないとお聞きして、なおさら感慨を深く持ちました。
まだ大変だと思いますが、頑張ってください。
僕も少しでも先生の背中を見てがんばります!(笑)

by いであ (2016-01-18 11:00) 

paula

大きなお返事を有難うございます。
このお言葉でまた頑張れます[exclamation]
私のお手本はいでちゃんですよ[わーい(嬉しい顔)]
by paula (2016-01-18 11:26) 

song4u

誇れる先生をお持ちだというのは、人生の宝ですよね。
技術は勿論ですが、考え方や姿勢に共感でき、尊敬できるというのは
何物にも代え難い、得がたい財産だと思います。
羨ましいなあ、実に!
by song4u (2016-01-18 22:39) 

いであ

song4uさん、ありがとうございます。
先生も会の挨拶で「皆さんに支えられてきた」と仰ってました。
僕も先生のたゆまず努力する姿に支えられてきました。
多くの人、いや全ての人は支えられ、支えて生きてるのだと痛感します。
さて、次の1年が始まりました。これがまた大変なんだな~(笑)


by いであ (2016-01-19 04:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0