So-net無料ブログ作成

「ホットロード」 能年は一発屋で終わるのか? [映画・TV・本]


No.3722(So-net 01+02=1434+ Diary 2288) 2014年Blog 2013年Blog



映画「ホットロード」オフィシャルサイト 2014年8月16日公開

プチ能年ファンとして(笑)、やっとWOWOWの録画を見ました。
119分。ちょっと長かったかな。

話としてはいい!
原作はコミック。



こんな感じの作品。

絵は紡木たく(つむぎたく)の女性らしいタッチで
ホットロードのテーマと似合わないと思うけれど
でも悪くない。



映画はこんな感じ。
予告編って最悪。

予告編を見たら、映画を見なくたって分かっちゃう。
ほんと最悪。

しかし、能年玲奈。

つい最近「あまちゃん」の再放送を見たばかりだから、か。
やっぱりダメだ。
あまちゃんの能年になってしまう。

語れば語るほど。
笑えば笑うほど。

でも、絵だけ見てれば、いい!

脚本には原作者の紡木が監修として参加している。紡木の元には今まで何度もドラマ化や映画化の話が来ていたが、イメージに合わないという理由で全て断っていた。しかし、映画『カラスの親指』で能年の存在を知り「彼女なら和希の役を託してもいい」と実写化を許可しており、「能年ありき」の企画になっている。なお、能年のキャスティングは『あまちゃん』の放送前から決定している。
ホットロード - Wikipedia

そうなんだ。あまちゃんの前から決まってたんだ。
だったら、あまちゃん出ないで、この作品だけにしてたら良かったかも。
だったら、この映画がヒットしたか?
僕が見たか?

能年の次の映画は「海月姫」
これも見ます。

そして、この後の作品のない能年。
どうなっちゃうんだろ?
一発屋で終わってしまうなんて、もったいない。
でも、あの語り、あの笑いで次の作品があるのか?

「海月姫」はWOWOWで11月1日にある。
見終わったら、また書きたいと思います。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0