So-net無料ブログ作成

鴨鶴で釜飯を堪能する [食べ・飲み]

 
No.3680(So-net 01+02=1391+ Diary 2288) 2014年Blog 2013年Blog

歴史ある浦賀港をぐるり回って鴨鶴へ:IDEA's Gallery の続きです。



やっと鴨居港に着きました。
去年の5月に来て以来だ。

観音崎から鴨居へ:IDEA's Gallery


2014/05/25 撮影

やっぱりここはいい!



宮川のまるよし食堂にしても、毘沙門の毘沙門茶屋にしても
そしてここもそうだ。

料理を語るだけでは語れないもの。


2014/05/25 撮影


2014/05/25 撮影

この人のいない静かな海辺の風景。
それが料理の味付けになっている。



だからここに来るのかも知れない。



さて、店に入ろう。



今回はカウンターに座った。


2014/05/25 撮影


2014/05/25 撮影

2階はこんな感じ。


2014/05/25 撮影

2階から見た風景。


2007/08/13 撮影

宮川のまるよし食堂の2階から見た風景には叶わないが
それでも鴨鶴の2階から見た鄙びた風景は郷愁を誘う。


2014/05/25 撮影



値段は去年と一緒だ。
来る前から釜飯と決めたのだが、ここからが問題だ。

釜めしは「タコ」「タイ」「穴子」「ホタテ」「カニ」「サザエ」
この中から何を選ぶかなのだ!


2014/05/25 撮影

穴子は去年、天ぷらで食べた。
もちろん美味!

釜飯に美味しいのはホタテ、サザエか??



まずは、ビール!
飲みながらいろいろ迷う



まずは前菜3品
玉子焼き、ポテサラ、タラコと白滝の和え物

どれも語るようなものではないけれど、ビールの供には最高!



さて、セットのお刺身がきた。
タイとサバ!

刺身のサバの美味しさは、以前「和田丸」で堪能した。

こうして舌は磨かれる!和田丸にて:IDEA's Gallery

いまは冷蔵輸送システムの発達のおかげで東京でも
鮮度が命のサンマやサバの刺身が食べられるようになった。

その中でもサバの刺身は比類なき美味しさだと思う。
ちなみに
この鴨居港の近くに松輪漁港があって「松輪サバ」という
ブランドサバが水揚げされるのだが、さすがに今回のサバは
松輪サバではなかった。

松輪サバ - Wikipedia



ビールも空き、日本酒をたのんだ。
どうだ!

車やバイクで来ているだろう隣りのお客さん!
どうだ!

やっぱり料理はお酒と一緒に味わうものだ。
僕はそのために10km歩いてきたのだ。(笑)



ということで頼んだのは鯛メシ!
鯛釜飯でした!(笑)



この上品な色合い!



うまい!
日本酒と合う!

僕は飲みながら食べる。



鯛めしは愛媛県の郷土料理で宇和島の鯛めしが一番らしいが
ここのタイ釜飯も負けず劣らず、上品で素晴らしい味だった。

もちろん、宇和島には行ったことないが。(笑)



僕はずっとこの近くの探訪を重ねているが
鴨鶴はまた来たいと思う店のうちの一つだ。

また釜飯を食べに来よう!(笑)

鴨鶴 - 浦賀-魚介料理・海鮮料理 [食べログ]

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

paula

どうだ!って(笑)
確かにどうだ!だけど[わーい(嬉しい顔)]
鯛がたくさん入ってて美味しそうだ[るんるん]
by paula (2015-09-11 08:41) 

いであ

鯛めし!美味しかったですよ〜
やっぱり日本食には日本酒です。
お酒を飲める!美味しいメシ!
まさに、どうだ!です。(笑)

by いであ (2015-09-11 08:55) 

song4u

ぼくは本題とは違う方面へ目が行ってしまう傾向が強いのですが
今日はまず、鳥居の写真に目が行きました。
「八幡神社」
と書いてあるのでしょうか、よく見えませんけれど。
うーむ、八幡さまって全国津々浦々だよなあ。
いったいどれぐらいあるのだろう・・・

なんてことを考えながら、次に目が止まったのは
鴨鶴さんエントランスの右手にある公衆電話ボックス!
昔はあれほど街中に溢れていたのに、今やほとんど見掛けなく
なりましたよね、公衆電話ボックス!!
「コレクトコールをお願いします」
なんてやってたなあ。
若い人に言っても「??」でしょうね、きっと。
分かるのは我々世代ぐらいのもの?(笑)

たこ、鯛、穴子、帆立、かに、サザエ。
注文を取ってから炊きあげるのかなあ。
だったら余計、こりゃ是非とも呑みながら迷いたいものですね。
ぼくの場合、まず消えるのは帆立とサザエ。
理由は長くなるので省略しますけど。(笑)
かに、鯛は食べたことがあるのでパス、残るはたこと穴子だ。
今の気分で言うと・・・「たこ」!
どうだ!!(パクリました)
しかし、鯛飯も旨そうですねえ。
日本人の食の感覚って本当に凄いなと思うと同時に、
日本人に生まれて来て、何てラッキーなんだろうと思います。

おお、長くなってしまいました。
スミマセン!
by song4u (2015-09-12 08:33) 

いであ

八幡神社です。さすが目の付け所が違いますね!
発祥は九州でしょうか?いまや全国津々浦々までありますよね。
そして電話ボックス!
さすが!
普通は大きな箱なので見落とさないですが、それでも見落とします。
いまや電話ボックスを探そうにもないです。
ここにある電話ボックスは希少価値でしょうか?(笑)
さて釜飯は注文してから炊いてるようです。
それはそうですよね。先に前もって炊けないです。(笑)
やっぱりタコですか?!
僕も次はタコ釜飯を食べたいと思ってたとこです。
いやー鄙びた漁港に釜飯屋!
またすぐにでも行きたくなりました。(笑)

by いであ (2015-09-12 09:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0