So-net無料ブログ作成

わたしに会うまでの1600キロ [映画・TV・本]


No.3669(So-net 01+02=1381+ Diary 2288) 2014年Blog 2013年Blog



映画「わたしに会うまでの1600キロ」を見てきた。

パシフィック・クレスト・トレイル(PCT=メキシコ国境からカナダ国境までの
4,000キロ越えの自然歩道)を90日かけ1600キロを歩いた実話の映画だ。

僕は毎日4km歩き休みの日も10km、20kmと歩くので映画そのものより
女性一人で1600kmをどうやって歩き通したのか、それだけに興味を持った。

だから映画ははらはらどきどき、そして一人の女性が生きる葛藤を描いて
よく出来た映画なのだが、僕はストーリーよりもPCTそのものに興味が涌き
関心ばかりして見終わった。



そして見終わってからPCTを調べた。うかつにも今まで知らなかった。

この総延長4000kmを越える自然歩道を1シーズン内に歩き切ることを
スルーハイキング(thru-hiking)と呼ぶそうで、毎年300人ほどが全区間を
歩くことに挑戦するらしい。

その挑戦者たちをスルーハイカー(thru-hiker)と呼び、4ヶ月から6ヶ月を要し
成功するのは6割ほどで、日本人でも成功した人が数名いる。

東京-大阪間500kmの8倍!
サンティアゴ巡礼でさえ800kmだから4000kmという長さは想像もつかない。

砂漠、雪の山、雨の日、風の日
そして女の人、一人でだ。
それも拳銃を一般人が持っている物騒なアメリカでだ!

ヘビ、虫、オオカミがテントに来る!

映画の冒頭にバックパックを背負うシーンが出てくるが、
あれは20kgを越えてたのではないか?!

体はアザだらけ、足の親指の爪がはがれる!

映画と実際のPCTがごっちゃになって見終わった。
そしてエンディングで、原作者の写真が出てきた。

こんな旅をするのだから、さぞかし**に違いないと思ってたら
想像を超える美人で驚いてしまった。
リース・ウィザースプーンよりも美人じゃないか?!

とにかく、アメリカはやっぱりスケールがでかいっ!

日々の小さい世界だけに目がいってたはダメだ!
おいらもまだまだ頑張るぞ!(笑)



nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

song4u

ここ1年ぐらいの1日平均歩行距離は概ね15km前後なので、
ただ歩くだけなら、90日で1600kmは十分可能と思われます。
しかし、ただ歩くだけのハズがじゃないでしょうからねえ。

そう言えばこの土日、久々に長時間歩きました。
両日で約8万歩、65kmオーバーです!
健康に感謝です。
by song4u (2015-08-31 08:59) 

song4u

慌てて書いたモンで、日本語になってない箇所がありますね。
すみません!m(_)m
by song4u (2015-08-31 09:07) 

いであ

song4uさん、ありがとうございます。
相変わらずすごい距離を歩いてらっしゃいますね。(笑)
しかし映画はもっとすごいです。
バックパックは30kgを超えてたかも?!
砂漠にガラガラヘビ。
炎天下。
そうかと思うと、膝までの雪道。
一日に20km行かない日があると言ってました。
僕はやっぱりただ歩くお気楽がいいな(笑)

by いであ (2015-08-31 10:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0