So-net無料ブログ作成

大森海岸 『松乃鮨』 [食べ・飲み]


No.3645(So-net 01+02=1357+ Diary 2288) 2014年Blog 2013年Blog

今日はアッコさんの誕生日で、一年に数回は食事をしますが
昨日は明治43年創業の老舗 『 松乃鮨 』にうかがいました。



京浜急行の大森海岸駅の裏あたり、小さい看板が目印で



店を知らなければ通り過ぎてしまう隠れ家のような店です。



店の雰囲気は格式を感じさせます。



そもそも大森海岸に花街があり、黒塀の大きなお屋敷が
国道15号の脇に何軒もあったのを覚えています。

その黒塀の屋敷はいまマンション群になっているのですが
大森海岸が料亭や置屋が軒を並べる花街に変貌したのは
明治時代に海水浴場として賑わってからのようなのです。

日露戦争の好景気で大森海岸は海辺に面した風光明媚な
東京有数の花街に成長したそうです。

老舗芸者置屋 大森海岸 芸妓置屋 由の家

そして、松乃鮨のHPにこんなことが書かれていました。

※以前、花柳界(料亭街)に位置しておりました当店では、お座敷に芸者をお付けできます。
現在でも月に3・4回は芸者が入り、ご接待、御集りに、華を添え、日本文化の良さを演出いたします。
雰囲気もなごみ、より特別な時間となりますので、ご興味のある方は是非お問い合わせください。

大森海岸 松乃鮨

店は12席のカウンター席、4~6席の離れと、二階にお座敷があるようです。



メニューは昼が5250円から、夜がおまかで15,000円から。
昨日はおまかせで一人2万円かかりました。



四代目のソムリエの資格まで持ってるイケメン寿司職人!
鰹節を削っているところで快く写真を撮らせていただきました。























さて肝心の握りですが、シャリは少し固めの炊きあがりで
握りが小さく、このシャリにのってるネタがまた美味しい!













四代目は口数少なくオーダーを聞いていきますが
最後に穴子はぜひ召し上がってくださいと出してくれました。



そして本当の最後に卵焼き。



うーむ!満足!(笑)



大森にこんな美味しい店があったとは!
年に一度くらいは来てみたい店でした。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

paula

アッコさん、おめでとうございます[黒ハート]
素敵な誕生日でしたね。
そして素晴らしいお鮨[exclamation]このお鮨やさんは有名ですよね。
美味しそうですね~一度行ってみたいです[わーい(嬉しい顔)]
家のすぐ裏が置屋がならび花街だった話は聞いた事があります。
今ではちょっと想像できませんが。
旧東海道はどんな様子だったのか…思いを馳せるのも楽しいですね[るんるん]
by paula (2015-08-01 06:15) 

いであ

paulaさん、ありがとうございます。伝えます!
松乃鮨はまだ行かれてないのですね。
地元なのでぜひ行ってみてください。ランチでも5千円は高いけど
行く価値はあると思います。
昔の大森はどんどん姿を変えてますよね。
僕の住んでる馬込でも環七なんて細い道だったなんて信じられないです。
祖父祖母が持ってる写真を探してみようかな…(笑)

by いであ (2015-08-01 06:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0