So-net無料ブログ作成

シークレットビーチ胴網海岸 [旅行・探訪]

 
No.3631(So-net 01+02=1343+ Diary 2288) 2013年Blog



19日の日曜日は野宿はやめて、いつもの探訪に出かけました。

Runkeeper Jul 19,2015 - 8:16  7.04km



目的地は油壺です。

油壺は行ったことがあるのですが、詳しく知りません。
それも日帰り温泉と、3つの小さな海水浴場がある!



京急三崎口に着きました。
ここから歩いて油壺に向かいます。



いつもの三浦半島の風景です。
やっぱりいい!



沿道では取れたばかりのスイカを売っています。



京急三崎口からは何十回と通った道なのですが
歩いてみないと見えない景色があります。

それがこの深い森。



沿道の脇はすぐ谷になっていて、そこから深い森なのです。



車やバスで通っていては見えない景色がいくつもあります。



本当に森の深さには驚かされました。



引橋の交差点を過ぎ、松輪入口をいつもは左折して宮川へ
向かうのですが、今回は手前を右折して油壺へ向かいます。



ここからは始めての道です。



さっそく黒富士のお出迎えです!
日本に生まれて良かったな~(笑)



国道134を歩いてる時からロードの人たちに会いました。

ツールを見て、弱虫ペダルを読んでるので、仲間です!
カメラを向けるとその気持ちが伝わったのかな~?(笑)



県道216を進みます。



すると小網代湾が見えてきました。



ここを右折すると小網代のシーボニアマリーナです。
前の信号をそのまま行くと油壺ですが、左折します。



シーボニアです!
昔ディンギーを仲間と持っていたので、シーボニアはあこがれの地です。



シーボニアは小網代湾にあるマリーナ。
ここは油壺湾に面した三崎マリンです。



連休のせいでしょうか、多くの人が出港準備をしていました。



すると「油壺公園」とあります。

出かける前につくづく地図を見て計画するのですが
地図に油壺公園の表示があったのです。ここか?!

小さな公園です。でも懐かしい感じ、ここに来た!(笑)



公園を過ぎて油壺湾にそって進みます。

ここからが問題です。
海岸をこのまま時計回りに進んで荒井浜に出たいのです。



ところが残念。私有地に阻まれ磯伝いには行けません。



油壺湾を後にして坂路を上ります。
地図を見てGoogle Earth を見ても分からない事。

海岸線の様子と高低差がどうしても理解出来ない。
行ってみないとどうしても分からないことなのです。



途中にこのような慰霊碑がありました。



僕らの知らない艱難事故があったのですね。



坂を上りきると、油壺の元の道で出てきました。



大きな駐車場です。
油壺で遊ぶにはここに車を停めるしかないのですが
どこへ行くにしても海岸までずいぶん歩かされます。



荒井浜海岸への入口です。
高低差がずいぶんあり、そして海岸まで遠いのです。
あのクーラーボックスを持って行くのは大変だ~(笑)



いつものポーズ!
背中にはビールも食料も満載なのに、この軽さ!(笑)



幼稚園の時に来たのかな、でも全然記憶にないです。



今度はまた海岸に向かって下って行きます。



トウチャコー!
油壺には荒井浜、横堀、胴網という3つの小さな海岸
まさにシークレットビーチと呼べる海水浴場があります。



その中の一つ、胴網海岸に着きました。



小網代のシーボニアのヨット、遠くに見える三浦半島の西岸。



磯伝いに横堀海岸に行けないか確認に来ました。
ここは海岸が入り組み過ぎてて行けないようです。



胴網海岸の全景です。ほんとに小さい海水浴場です。



岩場があるので、磯遊びは最高です。
さて、ここから先は明日のこころだ~(笑)







nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

paula

夏らしく清々しい良い写真ばかりです[exclamation]
見ていて楽しい[るんるん]

夏休みっていう感じが溢れていますね。

吉田屋さんは良く行きます。必ず鴨せいろ(笑)
実は結納をここでしました[黒ハート]
by paula (2015-07-22 11:59) 

いであ

paulaさん!ありがとうございます!
明日、また続きを書きます。
吉田屋さんは初めてお座敷で食事しました。
コースで7500円でしたが一人1万円はちょっと高いかな?(笑)

by いであ (2015-07-22 12:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0