So-net無料ブログ作成

その後のEOSちゃん-EOS 5D Mark II の悩み- [写真・動画]

 
No.3532(So-net 01+02=1244 + Web Diary 2288) 2014年Blog

2015年1月11日
長崎の軍艦島に行くためにガストで休憩してるEOSちゃん

軍艦島とEOS5D2の水難:IDEA's Gallery:So-netブログ

IMG_3425.JPG

このころEOSちゃんは何も知りません。
ところが、軍艦島に行く船は大荒れ!

14:07 そんなに波は高くないじゃんと思ってると…

IMG_3442.JPG

軍艦島にトウチャコするとエラーメッセージが出て
EOSちゃんが故障したのです!
何しても動きません。

オリンパスSH-1にカメラを持ち替えて撮影です。

IMG_3541.JPG

EOSちゃん、翌日Eishiroくんの叔父さんの家でストーブの前で
乾かしてると、動いては止まるを繰り返すじゃないですか!

そこでこのまま乾かしていると、どうも使えそうです。
翌日はこのままEOSちゃんで撮影しました。

東京に帰ってからキヤノンの分解・掃除の見積りがなんと3万円!
高いのでやめて、レンズの清掃だけお願いして引き取りました。

IMG_3703.JPG

軍艦島のあと、こうしてそれなりの写真は撮れてるのですが
どうも周辺光量とか、気にならなかったことが気になり出します。

思うと、EOS 5D Mark II は3年前に買ったカメラです。
EOS 5D Mark II のための習作:IDEA's Gallery

ですからEOSちゃんが水難事故にあってからずっと
次のカメラを考えていたのです。

IMG_3372.JPG

そんな次期カメラを考える時に、この長崎での写真です。

思案橋から中華街へ:IDEA's Gallery:So-netブログ

僕は中華街に向かうと橋がいくつもかかってる風景で
このシーンを遠くに見つけたのです。

そこから走りました。
カメラマンはシャッターチャンスが命です。

1つ手前の橋からまず24-105mmで撮りましたが遠すぎます。
70-300の望遠レンズに変えて、数枚撮ったうちに1枚です。

一眼レフカメラはレンズを交換出来る良さがあるのですが
僕みたいにスナップ写真を撮るにはレンズ交換の間に
シャッターチャンスを逃してしまうのです。

結果的にこの写真で良かったのかも知れませんが
後悔の残る写真になりました。

次のカメラを考えながら、レンズ1本で撮影出来ないか?
そうずっと思っていたのです。



そこでカメラより前にレンズ選びになり、候補にあがったのがこれ!

TAMRON 28-300mm F-3.5-6.3 Di VC PZD [Model A010]

フルサイズ、つまりセンサーサイズが35mmの一眼レフ用レンズ。
28mmから300mmあればこれ一本で撮影できます。

ところが問題は広角側の28mmなのです。



キヤノン:EF24-105mm F4L IS USM|概要

いま使ってるEF24-105mm の広角側は当然24mmです。

これを使ってみれば分かるのですが、28mmは普通の広角。
それが24mm になるとちょっとアーティスティックなのです!

24mmを使ってきてると、絶対に28mm では満足出来ない。



そこで目についたのがこれ!

TAMRON 16-300mm F-3.5-6.3 Dill VC PZD MACRO [Model B016]

広角側が16mm?!
いや違うのです。

このレンズはAPS-Cセンサーサイズ用で
35mm判換算で、画角は焦点距離25.6-480mm相当なのです。

広角側 25.6mmはぎりぎり許容範囲です。
これだ!

と、まずレンズが決まったのですが、問題はカメラ。
今までのフルサイズからAPS-C にセンサーを落とさないとならない。



こうしてセンサーサイズを並べてみると、こんなに大きさが違うのですね。
この画像で一番小さい1/2.3というのが一般的なコンパクトカメラのセンサーです。

ちなみに、iPhone4S のサイズはこれよりも小さい1/3.2型です。
でもiPhoneの写真も、僕のEOS5Dの写真もそんなに変わらないですよね?

センサーサイズの違いは大きな写真に印刷した時に一番差が出るのですが
画面で見るときは違いが大きいのが、夜や夕方に暗い写真を撮ったときです。

iPhoneでは暗い風景がザラザラした感じになります。

IMG_3137.JPG

そしてもっと大きい差が後景のボケ味なのです。
こういう写真はiPhoneではなかなか写せないのです。

鎌倉・江ノ島:IDEA's Gallery:So-netブログ

という事でレンズが決まったのに、センサーサイズをどうするか?!
カメラをどうするか?!
まだまだ悩みは続くのです。(まだ続くのか?(笑))







nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

song4u

朝、家でザッと読んで、
電車の中でじっくりと読みました。
会社に着いてメールをチェックして、今、また読みました。
なるほど~♪、アーティスティックってとこが味噌なんですね。(笑)

ボケについては、今や携帯のおまけカメラでもそこそこはできますが、
これが自分の思い通りにはなかなかいきません。
さすがはおまけですよね、
ちゃんと言うことを聞かないように仕込まれてる感じだもん。(笑)
by song4u (2015-04-08 08:54) 

いであ

song4uさん、よく読んでいただき恐縮です。(笑)
24mmは像が歪みます。
建物写すと裾広がりになって柱は中央にすぼまります。
建築写真などにはアオリ機構と言ってその歪みを補正するレンズがありますが
超広角の写真はその歪みがいいのです。(笑)

ボケはレンズに大きく影響されますが、センサーサイズが大きいほど
綺麗なボケ味が出ます。
一眼レフにして良かった!と思う瞬間です。(笑)

by いであ (2015-04-08 09:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0