So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

観音崎から鴨居へ [ポタ・山歩き]

  
No.3395(So-net 1107 + Web Diary 2288)
2014年6月3日(火)月歴5月6日 2013年Blog

馬堀海岸から観音崎へ(Blog)の続きです。

IMG_8375.JPG

遠くに見えるのが観音崎京急ホテルです。
観音崎まで遊歩道が整備されています。

IMG_8379.JPG

見えるのが観音崎駐車場から続いてるレストハウスです。
見える塔は海上保安庁の施設で、山の向こうに灯台があります。

IMG_8382.JPG

駐車場があるため、この浜辺はかっこうの海水浴場になるのです。

IMG_8383.JPG

そればかりか!
この辺いったいがバーベキュー場になってるのです!

遠くから見て、あの騒ぎはなんだ?!と思うくらい
バーべーキューのテントが林立して大騒ぎでした。

IMG_8384.JPG

この時、日曜日の午前11時です。

IMG_8386.JPG

バーベキューの真っ最中!

IMG_8387.JPG

楽しそう!(笑)

IMG_8388.JPG

ご覧のようにそこら中でバーベキュー!

IMG_8389.JPG

さて、ここである人に出会いました。

グルーポンに連れられて…九寨溝(Blog)
この冒頭に書いた人です。

検索されてこのブログに「なんだ!その写真は?!」と
いちゃもんつけられても怖いので、今日はここまで。

先を急ぐので、この件はいずれ書かせてもらいます。

IMG_8398.JPG

なんとか申し出を断って灯台を目指します。

IMG_8399.JPG

その前にもらった豚肉の生姜焼きを一人そっといただきます。(笑)

IMG_8400.JPG

生姜焼きを食べて、いざ灯台へ!

IMG_8401.JPG

バーベキューで大騒ぎしなくても、こうして静かに海を見て
ランチするのもいいですね。

IMG_8405.JPG

ここから灯台への登りです。

IMG_8407.JPG

調べたら海抜13mから海抜55mと30mほど登ります。

IMG_8408.JPG

この風景を見るだけでもいいです。

IMG_8409.JPG

まだまだ登ります。

IMG_8410.JPG

つづら折りの階段を上ると・・・

IMG_8413.JPG

観音崎灯台」トウチャコー!

IMG_8415.JPG

日本最古の洋式灯台です。
灯台の下に資料館がありましたが、ここも素通り。

IMG_8417.JPG

IMG_8418.JPG

この風景もいいですね。

IMG_8419.JPG

この正面は浦賀水道に千葉県です。

IMG_8421.JPG

さて、灯台に登るか。
参観料:大人200円です。

IMG_8422.JPG

急な螺旋階段を登ります。

IMG_8423.JPG

光源のレンズ。
いま調べたら光達距離19海里(約 35 km)ですって。すごい!

IMG_8424.JPG

横浜方面です。

IMG_8425.JPG

行き交うタンカーを眺めるだけでもいいですね。

IMG_8426.JPG

房総半島かな?

IMG_8429.JPG

さて、灯台を後にします。

IMG_8431.JPG

実は豚肉生姜焼きの方に
「灯台の帰りはここに寄って行けよ!」と言われてました。

IMG_8432.JPG

しかし駐車場側には降りず、観音崎を時計回りに周回します。

ところで、いま地図を見ながら書いてて気づきました!
国道16号線って、観音崎が終点なのですね。

そして東京をぐるっと回って、この浦賀水道の反対側
富津岬が向こう側の終点なのです。

ふーん。なるほど。余談でした。(笑)

IMG_8433.JPG

その観音崎灯台には遺構が残っていて、ここも良い場所です。

IMG_8434.JPG

ちょっとした探検です。

IMG_8435.JPG

大きな道に出てきました。いま調べると県道ではないです。

IMG_8437.JPG

とっ、トンネル!

IMG_8438.JPG

二人のかげ!

IMG_8441.JPG

カメラボーイ&ガールでした!
二人とも一眼レフをさげてます。

この時、明暗がはげしくて肉眼では、二人がどうなのか分からず
声かけ損ねました。

IMG_8442.JPG

鴨鶴はもうすぐ。先を急ぎます。

IMG_8445.JPG

この辺一帯は灯台を中心に広大な公園で
県立 観音崎公園 になっているのです。

IMG_8447.JPG

展望園地です。

IMG_8448.JPG

なんと望遠鏡がいつでも見る事が出来て
行き交う船のウォッチングに最適なのです。

IMG_8449.JPG

観音崎は東京湾の入り口の要塞として、明治時代から
砲台があちらこちらにあったようです。

IMG_8450.JPG

観音崎自然博物館が見えてきました。

IMG_8451.JPG

自然や生物の資料や標本が展示されてるそうです。
小学校の遠足にでも使われるのかな?

IMG_8452.JPG

もうすぐ鴨居港です。

IMG_8453.JPG

ここも海沿いに遊歩道が整備されています。

IMG_8455.JPG

横須賀から来た外人さんでしょうか?

IMG_8456.JPG

ここも駐車場があるので、人がいっぱいいました。

IMG_8457.JPG

おっと!しつれい!

IMG_8459.JPG

しかし、ずっと思ってたんだけど
飲まない運転手が一人はいるんだよね?
ちょっと信じがたいです。(笑)

IMG_8460.JPG

カメラガール!
遠くて声かけられない~

IMG_8461.JPG

先へ進みます。

IMG_8462.JPG

観音崎大橋です。

IMG_8463.JPG

地図見ると「高橋(株)」になってます。

IMG_8464.JPG

昔の大きな船元だったんでしょうね。

IMG_8469.JPG

観音崎大橋の脇にある小さな浜です。

IMG_8475.JPG

横須賀のベースから来たのかな?
英語で声かけろ?(笑)

IMG_8473.JPG

パチリ!

IMG_8476.JPG

ワンちゃんも来てました!

IMG_8480.JPG

ぶるぶる!
あやうく水しぶきをあびるとこだった~

IMG_8490.JPG

観音崎大橋入口の交差点。
もうすぐ目的地の鴨鶴です!

IMG_8493.JPG

いまどきチョッパーは珍しい!
気をつけてね~

IMG_8494.JPG

これが鴨居港か!
港というより浜です。

IMG_8495.JPG

パチリ!

IMG_8496.JPG

鴨居港トウチャコー

IMG_8501.JPG

おやっ!
鴨鶴の前にタクシーで来たお客さん!?
そんな人気店なの?

IMG_8528.JPG

ゆったりした日曜日でした~
鴨鶴はいつ書くかな?(笑)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0