So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ウルフギャング・ステーキハウス [食べ・飲み]

  
No.3388(So-net 1100 + Web Diary 2288)
2014年5月27日(火)月歴4月29日 2013年Blog

噂のウルフギャング・ステーキハウスに行ってきました。

アメリカ最上級プライムグレード牛肉を、4週間熟成させた
ドライエイジングが売りのウルフギャング・ステーキハウス。

ハワイなどで有名&人気でセレブ御用達などなど噂ばかり、
そのウルフギャングが今年2月に六本木に初進出なのです。

Wolfgang's Steakhouse ウルフギャング・ステーキハウス

IMG_7952.JPG

場所は六本木交差点(アマンドのあるとこ)と
飯倉片町(高速道路下に警官が防護服で守ってるとこ)の
まんなか、六本木五丁目の交差点を曲がるとすぐそば。

IMG_7951.JPG

ドアボーイはいません。(笑)

IMG_7953.JPG

セレブ御用達と聞いてたので、母を連れての訪問に心配。

でもフロントで予約名を告げるとバニーさん風のお姉さんが
(バニーさんのような網タイツではないけど、バニー風(笑))
母をちゃんとエスコートしてくれます。

IMG_7954.JPG

内装はゴージャス!

IMG_7955.JPG

フロアーに面して見せるようにワインストックがあります。

IMG_7957.JPG

これが後で話題になるウルフギャング・ステーキソース。

IMG_7958.JPG

オーダーをすると、すぐに3種類のバケットがきました。
一切れ食べ始めると母は「パンを食べるの?」と驚きます。

IMG_7959.JPG

まずはビールで乾杯!
ドリンクメニューにはビールが5種類あります。どれも¥950

IMG_7960.JPG

5時の予約だったので、まだ空席が目立ちます。

IMG_7962.JPG

インテリアや室内の雰囲気は悪くないのですが…

スタッフが日本の方と外国の方といらして、
開店から3ヶ月もたつのに、ばらつきがあるのです。

あとで書きますが、ちょっとした事があったのです。

IMG_7963.JPG

まずは前菜2つ頼みました。
ウルフギャングサラダ¥1800

IMG_7964.JPG

フレッシュオイスター オンザハーフシェル¥2500

IMG_7966.JPG

小粒の牡蠣はミルキーで濃厚です。
1こ¥400くらい。こんなものかな。

IMG_7969.JPG

母には「本日のスープ」¥1300

味を見るとアメリカンスタイルのスープです。
チリコンカンみたいなテキサス!って感じです。

IMG_7970.JPG

グラスワインはシャルドネ¥1400
まあ、飲めます。(当然!)

IMG_7972.JPG

ステーキの用意です。

IMG_7974.JPG

グラス赤ワインはピノ・ノワール¥1400
このピノはステーキとともに2ついただきました。

IMG_7976.JPG

ステーキはまだだよ~

IMG_7979.JPG

さて、ここでトラブル発生!

僕らの後ろの席でメインのステーキ皿をフロアー係が
大きな音とともに床に落としててしまったのです!

数々のレストランに行きましたが、こんなこと初めて。
1000に1つもあってはならない事だと思うのです。

まだスタッフが慣れてないのだと思います。

ここでもう一つ書くと、ここは高級レストランではないです。
アメリカンステーキをいただく気軽な店です。

お客さんも多くなってくると分かりました。
大勢で訪れてわいわいがやがや楽しくいただく店なのです。

だから皿の一つや二つ落としても大騒ぎする事ではない。
そうかも知れないのです。(笑)

IMG_7980.JPG

ステーキフライ(フライドポテト)¥1200
ボリュームあります!これでお腹いっぱいになるかも~

IMG_7981.JPG

きましたー!
プライムステーキ2名様用¥15,000

皿ごとオーブンに入れるので、熱々なんてもんじゃない!
とけた脂が皿の下にたまってます!
(というか、たまるように傾けて置いてある)

IMG_7982.JPG

この肉汁と脂!

IMG_7986.JPG

これです!
左がサーロイン、右がフィレ(テンダーロイン)
ティーボーンステーキはこの2種類がいっぺんに味わえるのです!

焼き方はミディアム。

アフガンでフランス人に生焼けをどんどん食べられて以来
焼き方はレアにしてたのですが、今回はミディアムです。

でもオーブンで焼いてるから表にカーボンが見えます。

4週間熟成させたプライムグレード牛肉は美味しい!
でも、どうしても炭が口の中に残っちゃう。
こんなものなのかな?

そもそも、僕は霜降り和牛はあまり好きじゃないのです。

オージービーフやアメリカンステーキの赤身の固まりを
がつがつと食べるのが好きなのです。

そして瓶に入ったステーキソースは言ってしまえば普通。
そして僕の舌には熟成肉かどうか分からずじまい。
うーん、マイナスの評価ばかりだ。(笑)

IMG_7990.JPG

ティーボーンです。(失礼)
でも肉はやっぱり美味しいかったです!ごちそうさま~(笑)

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 6

song4u

贅沢ですねえ。
ま、タマにはいいですよね。(笑)
by song4u (2014-05-27 07:02) 

いであ

song4uさん、そうなのです。
僕の誕生日祝いを兼ねた訪問だったのです。(笑)

by いであ (2014-05-27 07:07) 

paula

分厚いステーキ好きの私はいでちゃんから伺った「オレゴングリル」に何回の行きました。
アメリカンビーフの味わいは大満足だったのですが、あるとき薄っぺらく出てきたの。
次回からは予約の時に、厚いままでお願いしたのですが、それが伝わっていなく薄っぺら。その次も。
それ以来行ってないのです。
私は以前は和牛のサーロイン大好き~でしたが、今はアメリカンビーフの方が好みになっています。
あ~分厚いステーキ食べたい。
by paula (2014-05-27 08:06) 

いであ

paulaさん、さっきもオレゴンの話をしてました。
最近僕も行ってなかったのですが、肉が薄いのですか?!
調べてもオリジナルのホームページはないし、変わったと思ってましたが
そこまで変わると二の足踏みますね。
僕もこの分厚いアメリカビーフを探してたとこなのです。
Tボーンステーキは味わったので、また別の店を探してみます。

by いであ (2014-05-27 08:28) 

paula

もう結構前です。
3年以上前じゃないかな~それ以来行ってないのです。
あんなにジューシーで美味しかったお肉なのに、私には魅力0でした。

皿ごとオーブン・・自分で焼けばいいですね!・・・分厚いの買ってきて(笑)
by paula (2014-05-27 13:14) 

いであ

いい店を見つけました。
アウトバック、チェーン店で品川にあります。
200g¥2730
300g¥3280
今度行ってみます!
http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13005526/
by いであ (2014-05-27 13:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0