So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アートの力「AKIRAの大友克洋ポスター展」 [観劇・芸術]

  

2014年3月20日(木)月歴2月20日 2013年Blog

僕が最近唱えている言葉。それは「人生の豊かさのために」

「人はなんのために生きているのか?」

常にそう自問自答するのですが、最近のその答えがこの
人生の豊かさのために」なのです。

しかし似た言葉に「豊かな人生のために」とは違うんです。

「豊かな人生のために」と言うと何か初めに物質的なものを感じる。
人生は物質的に豊かでなくてもいい。

しかし物質的に豊かでなくても、少なくとも心だけは豊かでいたい。
それが「人生の豊かさのために」という言葉だと思っているのです。

2014032020.jpg
マズローの欲求5段階説|モチベーション向上の法則 より
ご存じマズローの法則です。

人間の欲求は5段階のピラミッドのように構成されていて、低階層の欲求が充たされると、
より高次の階層の欲求を欲する。

しかしマズローの法則がある意味間違いだと思うのは
低階層の欲求が満たされなくても、人は高い欲求を求めると思う。

それが文学であり、音楽であり、絵画でありアートすべてだと思う。

P1197097.JPG
虹のつながり…サンキャッチャー(Blog)

人は美しいものに感動し、それを出来たら自分のそばにおきたい。
それは下層の欲求が満たされたからではないと思うのです。

人は自分の高みをめざし、常に美しいもの(音、ビジュアル、想像)の
欲求を満たそうとすると思うのです。

2014032040.jpg
BSジャパン ファッション通信

お金がなくても、ぼろを着てても、ファッションを眺めることは大事で
それが人の心を豊かにすることだと思うのです。

IMG_5916.JPG

そんなわけで、とにかく、「ファッション通信」で紹介されていた
AKIRAの大友克洋ポスター展」に行ってきたのです。(笑)

IMG_5918.JPG

Rettyで行く!グリーンパッタイ恵比寿(Blog)を出て駒沢通りを
恵比寿駅から西へ、代官山方向に向かいます。

IMG_5919.JPG

駒沢通りが大きな通りなので、街の印象がイマイチなのですが
恵比寿のこの界隈もファッションと小物とカフェの街です。
日曜朝カフェ ― アニヴェルセル・カフェ ―(Blog)

IMG_5921.JPG

IMG_5922.JPG

IMG_5927.JPG

しゃれた小物を見るのはそれだけで楽しい気分♪

IMG_5933.JPG

バイクショップもいいな~
そろそろポタリングを再開しなきゃ!(笑)

IMG_5935.JPG

ヒルズ代官山のアウトレットショップ。入った事はない。(笑)
この鎗ヶ崎(やりがさき)交差点を右に曲がると代官山だ。

IMG_5937.JPGIMG_5938.JPG

東横線の代官山駅。なぜか人がいっぱいだった。

IMG_5939.JPG

代官山駅から戻って駒沢通りの反対側に出てきた。

IMG_5940.JPG

あはは、実は道に迷っていたのだ。
という事でトーチャコー!

代官山ギャラリースペース「AL」
だって、代官山なんだもの。(笑)

IMG_5941.JPG

狭いスペースに有名なポスターがずらりと展示されている。

IMG_5942.JPG

ギャラリーの注意書きに「カメラ撮影禁止、スマホでの撮影可能」
意味がよく分からないが、一眼レフをやめてスマホで撮影した。

IMG_5943.jpg

きゃー!バイクがカッコイイ!(笑)

実は!大友克洋はもちろん知っていたが、
AKIRAはコミックも映画もなにも見てはいなかった。

IMG_5946.JPG

しかし伝わってくる!
これが「アートの力」

IMG_5947.JPG

その当時の最先端の息吹がいまでも蘇ってくる!

IMG_5949.JPG

どれもいい!

IMG_5950.JPG

これは大友克洋さん、グラフィックデザイナー上杉季明さん
そしてコラージュアーティスト河村康輔さんとの作品だ!

GENGA展(2012年)用の最初のコラージュ「FIRE BALL」

IMG_5952.JPG

スチームボーイ(2004年、大友克洋が監督したSFアニメ映画)
この映画も見てない。
何も見てないけれど、そんなことは問題じゃない。

IMG_5955.JPG

僕は大友克洋ポスター作品集を買ってきた。
POSTERS -OTOMO KATSUHIRO × GRAPHIC DESIGN

これを見ているだけで「アートは力だ!」
なにか、心の力がみなぎってくるのです。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0