So-net無料ブログ作成

日本経済を考える。赤札屋 新橋本店 [食べ・飲み]

  

2014年3月7日(金)月歴2月7日 2013年Blog

「せんべろ」という言葉をご存じですか?
今日はその言葉を書く前に、一昨日の話の続きです。

金春湯(Blog)でひとっ風呂浴びて
さーて向かうは新橋です。

IMG_5575.JPG

新橋と言えばサラリーマンの街。
すぐ隣りの銀座がマダムの街なのとは対照的です。

IMG_5576.JPG

僕は風呂上がりのビールを求めてさまよいます。

IMG_5577.JPG

しかし時間は午後3時。
さすがの新橋でも開いてる店が少ない。

IMG_5585.JPG

やっと落ち着いたのがここ!
赤札屋 新橋店(食べログ)

いまこの記事を書くのに「赤札屋」で検索すると
赤札屋ホームページ
これがヒットする。

ところがこのホームページには「赤札屋 新橋店」がない。
そもそも僕の入った店は「赤札屋 新橋本店」なのだ。
よく分からない。
なにかあるんだね。

IMG_5570.JPG

店に落ち着いた僕は「生ビール!」って頼んだんです。
ところが!
出てきたのはこのチューハイ!

喉が渇いてたので「まいっか!」といつもの一人乾杯!

IMG_5581.JPG

店内はこんな感じです。
カウンター席はお寿司屋さんみたいだ。

IMG_5572.JPG

店に入るときに「大瓶¥420」を確認して入ったんです。
赤羽上野の立ち飲みが「大瓶¥390」なのでこれは安い。
赤羽聖地巡礼「喜多屋」「いこい」

IMG_5580.JPG

ところが落ち着いて目の前の張り紙を見ると
「ジョッキサイズ・チューハイ終日100円」と書いてある!

確認すると間違いない!
チューハイ!もう一杯!

IMG_5571.JPG

つまみは何にしよ?!チューハイの100円に比べて
お新香の310円は高い気がするから不思議だ。(笑)

IMG_5574.JPG

3杯目のチューハイを飲むうちに、ふと考えた。
日本経済はこれで立ち直れるのだろうか?と。

チューハイを100円で売ってていいのだろか?
この店はどうやって利益を出してるのだろうか?

本当はチューハイを100円じゃ売りたくないだろ。
よく分かるよ。うちも値上げしたい。でも出来ない。

そういえばいま会社に居酒屋とか焼き肉屋から
ファックスが入ってくる「食べ飲み放題2980円」

どうなってるんだ、日本経済は?!

ニュースで春闘でベースアップすると言ってるが
アベノミックスで景気がよくなるんじゃないのか?

チューハイが4杯目になると訳がわからくなった。

IMG_5591.JPG

新橋駅に戻るとガード下の店が取り壊されていた。

IMG_5587.JPG

そうだ、赤札屋は¥1100だった。

チューハイ4杯¥400
お新香¥310
お通し¥300これで¥1100だ。

まさに「せんべろ」だ。
赤札屋にまた来よう!

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0