So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大観山のアイソン彗星 [季節]

  
2013年11月27日(水)月歴10月25日 2012年Blog
  
金時山ハイキング(Blog)の続きです。

IMG_1921.JPG

仙石原で野宿して、前日は6時過ぎに寝て
いつものように3時前に起きました。

車から外に出ると満天の星!
これを見に来たのだ!(笑)

寝たのは神社の駐車場です。

僕の車を含めて5台駐車していました。
やはり金時山に登るのでしょうか?

コンビニでパンとおにぎり買って早い朝食です。

どうも山歩きすると「食べていい」暗示のせいか
食べ過ぎて必ず太って帰ってきます。(笑)

IMG_6040.JPG

大観山パーキングにトウチャコー!
標高1011mです。さぞ星の観察にばっちりでしょう!?

ところが、あれ?!
駐車場が封鎖されてる。

箱根ターンパイク(wikipedia)は夜間は全線が封鎖され
通行できないため駐車場も入れないのです。

TOYO TIRES ターンパイク

いま調べたら営業時間5:30~22:30 だそうです。

安全な場所に車を停めて(他にも数台いました)
撮影ポイントへカメラなどかついで撮影開始です。

写真は陣取った場所からビューラウンジを撮影しました。
星など写ってないのですが、これが写真の難しいところ。

上の写真は5616x3744pixで写したものを525x350pixに
リサイズしたので星が一つしか見えません。

IMG_6042.JPG

これが最初の写真をトリミングしたものです。
ちゃんとオリオン座が見えるでしょ!?(笑)

肉眼ではベテルギウスも赤く見えるのですが
この写真では、ベテルギウスだけはかすかです。

それだけではないのです。

IMG_6043.JPG

この日、2013年11月24日午前5時ころです。
この月がじゃまをするのです。

IMG_6046.JPG

月が明るすぎるのです。
星の観察には新月の前後がいいみたいです。

IMG_6053.JPG

いよいよアイソン彗星を観察の準備です。
写真はアイソンが出る東にカメラを向けて写しました。

時間は5時15分です。
アプリではアイソンはまだ水平線の下にあります。

そして大きな問題が!
この写真も5616x3744で写して525x350にリサイズしました。

IMG_6054.JPG

これが上の写真の原寸をトリミングしたものです。
写っているのはスピカですが、スピカでさえよく見えない。

東京で見た天空にあがったスピカより暗いのです。そう、
水平線ちかくは空気の層が厚くて、よく見えないのです。

IMG_6055.JPG

少し太陽の光が水平線を照らし始めました。
これはまずいぞ!

IMG_6056.JPG

同じく上の写真の原寸の写真です。

スピカの下は土星です。
土星の下にアイソン彗星が出てくるはずです。

IMG_6062.JPG

午前5時35分。太陽がいよいよ明るさを増します。
スピカと土星が肉眼でもかすかに見えます。

IMG_6067.JPG

午前5時40分。
ところが!
この写真の原寸をごらんください!

IMG_6068.JPG

スピカ、土星の線をたどって水平線ちかく!
何か星らしきものが見えませんか?

僕は帰ってきて写真を整理してて気づきました。
自分ではこれがアイソンではないかと思うのです!(笑)

img_6070.jpg

若田さん、超高解像度カメラでアイソン彗星撮影

宇宙から写して超高解像度カメラでこのくらいです。
僕のカメラや、街の近いところではアイソン彗星を見るのは
無理なようです。(涙)

IMG_6072.JPG

周囲の様子です。
実際はもっと真っ暗に近いです。

IMG_6073.JPG

午前5時50分。
空も白み初めてアイソン彗星が肉眼では見えない事が分かり
ぼちぼち人が帰っていきます。

しかしこの天体望遠鏡ではちゃんと見られてたようです。
天体望遠鏡買うか?!(うそです。(笑))

IMG_6080.JPG

天体観測もそろそろ終わりです。

IMG_6074.JPG

そろそろターンパイクを下りなきゃ

IMG_6078.JPG

この時間の富士山もステキです!

IMG_6089.JPG

ターンパイクから見た相模湾。
夜景もどんなにステキでしょう!?

IMG_6097.JPG

帰りは西湘バイパスを通って帰ってきました。

いまこうして書いてて思うのは、大観山で見た星の多さです。
星があんなに見れたら、みな詩人になれそうです。

また星を見に行きます!
そしてアイソンが東京でも見られますように、星に願いを!(笑)


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

paula

ドキドキしちゃいましたよ~(笑)

難しいものですね。

ずいぶん昔、天体望遠鏡を持って天体観測にどこだかの山に行ったことがあります。
どこか忘れました。天体に詳しい友人と一緒に。
多くの人たちがいて、その方たちは地球の自転とともに動く望遠鏡にカメラをつけて撮影してた記憶があります。

その時も、星の観測の難しさと、ワクワク感の何とも言えない感覚がありました。

いでちゃんの写真、アイソンよ!
きっとそう!
私は12月1週目にとりあえず屋上に出てみようと思っています。

素晴らしい旅行でしたね!(*^^)v
by paula (2013-11-28 08:29) 

いであ

paulaさん、おはようございます。
今朝も同じ時刻に星座表で確認してアイソンに間違いないと確信しました。
そうですか!
星座観測に行かれた事あったのですね。
それならば余計にアイソン見てみたいですよね。
尾が伸びて少しでも見れる事を願うばかりです。
とにかくpaulaさんが北海道で見た星には及びませんが、素晴らしい星を
眺めることができて、また行きたくなりました。
望遠レンズも欲しいです。(笑)

by いであ (2013-11-28 09:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0