So-net無料ブログ作成

ススキ草原と仙石原「南甫園」 [ポタ・山歩き]

  
2013年11月26日(火)月歴10月24日 2012年Blog
  
金時山ハイキング(Blog)の続きです。

仙石の金時登山口を出発して時計反対回りに
金時山、長尾山、乙女峠、丸岳、長尾峠から
長尾峠登り口まで下りてきました。

IMG_1875.JPG

この写真の碑は長尾峠登り口にある石碑で明治13年に
渋沢栄一と益田孝が拓いた牧場「耕牧舎」の責任者の
須永伝蔵を称えたものです。仙石原村(wikipedia)

IMG_1877.JPG

ここからほぼ平坦な道を仙石原ススキ草原に向かいます。

IMG_1879.JPG

上から見たゴルフ場を抜けて、川沿いの遊歩道を歩きます。

IMG_1883.JPG

石畳の歩きやすい遊歩道です。

IMG_1884.JPG

ゴルフ場とススキ草原の中間にある区画された別荘地です。

IMG_1885.JPG

どこの家も敷地の広さに驚かされます。

IMG_1886.JPG

ただここからは富士山は見えませんでした。(笑)
そしていよいよススキ草原です!

IMG_1889.JPG

ススキの見頃情報 箱根のススキ 箱根ナビ

このサイトで現在のススキの様子が見られます。
茶色のススキもこれまたステキです。

IMG_1891.JPG

人の頭だけぽつん、ぽつんと見えます。

IMG_1896.JPG

金時山も見えて、僕らが歩いてきた山を見渡せます。

IMG_1897.JPG

この縦に筋が入った山が金時山です。

IMG_1902.JPG

丸岳の電波塔も見えます!

IMG_1908.JPG

ススキ草原からいよいよ仙石原温泉に向かいます。

IMG_1910.JPG

仙石原温泉 南甫園

元は旅館だったのが、入浴可能な北京料理屋になり
現在は日帰り入浴専門としている温泉です。

だからかこのレストランも利用されていませんでした。

IMG_1911.JPG

内湯は無色透明のお湯です。

IMG_1912.JPG

露天は大涌谷からの源泉をかけ流して乳濁しています。

IMG_1913.JPG

見事だったと思われる庭園も少し荒れている感じです。

IMG_1916.JPG

ただこの乳濁した温泉はやはり良いです。

IMG_1922.jpg

激坂を1時間で登った後のアップダウンでさすがに疲れました。
これだけ歩いた足には温泉が一番です!(笑)

IMG_1921.JPG

そしてKozoさんと南甫園で別れた僕は
アイソン彗星を見るために車中泊です。

アイソン彗星は明日のこころだ~(笑)


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

paula

しかしタフです!
でもその健康と元気さのおかげでこれだけ充実した時間と楽しみが得られるのですね。
ススキも趣があって素敵!私も昨年同じころに行きました。
温泉で疲れをとり、いよいよ彗星ですね。
楽しみです~(*^^)v
by paula (2013-11-26 08:27) 

いであ

paulaさん、おはようございます!
いや、疲れましたよ〜
足は重いし、疲労感も残りました。
ただ僕の場合、通勤ストレスはないし早寝早起きなのが良いのですね。
昨日だって東京の大雨を知らずに寝てました。(笑)
そしてアイソン彗星はどうなったでしょうか?
お楽しみに〜(笑)

by いであ (2013-11-26 09:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0