So-net無料ブログ作成

長崎原爆資料館 [旅行・探訪]

  
平成25年9月19日(木)月歴8月15日 2012年Blog
  
撮影枚数990枚、保存枚数448枚。
これだけのボリュームあった旅を見るのも大変です。

そこでこれから長崎、五島の旅を書いていくのですが
たぶん2週間くらいにわたり書くようになると思います。

よろしくおつき合いください。(笑)

まず僕らは6月頃からネットでこの旅の計画をたて
実際に会いそこそこ入念なプランを立てたのです。
長崎への珍道中 (07-01 Blog)
長崎への珍道中 2(07-29 Blog)

20130914nagasaki_map.jpg
長崎市観光マップ(pdf)
長崎の観光案内 光日光グループ

ところが実際のところ、けっこうアバウトで、長崎市内の
観光などは直前に印刷したこの地図1枚だけが頼りです。

IMG_4792.JPGIMG_4793.JPG

飛び立つ前の空港で、さて市内観光はどうしよう?と
打合せをしながら飛び立ちました。(笑)

IMG_4796.JPGIMG_4797.JPG

幸い台風18号マンニィは僕らを避け、風は強いものの
快晴に恵まれて、旅を続けることが出来ました。

IMG_4800.JPG

長崎空港にトウチャコ!

空港から長崎市内はバス移動で約1時間かかります。
これからの僕らの移動中は、iPad miniが大活躍です。

まずは先に卓袱料理の店を検索して、どっちがどうだと
バス移動の最中に議論し、バスを降りてすぐ予約です。

IMG_4805.JPG

そして先の地図に従い、地図手前の原爆資料館から
見学を開始しました。

この日、9月14日(土)の長崎市は快晴ですが、暑い!
原爆が投下された8月を思わせるような暑さでした。

バスを降り資料館の途中が原爆公園になっています。

IMG_4807.JPG

公園にはこのように原爆投下当時の瓦礫が見れるのです。

IMG_4809.JPG

さて、いよいよ「長崎原爆資料館」です。

IMG_4810.JPG

僕は広島市は行ったことないので、原爆資料館は初めてです。

IMG_4812.JPG

ここが入口のホールです。観覧料¥200を払い中へ。

IMG_4814.JPG

被爆前の長崎市。
白黒の写真が否応でも重い雰囲気にさせます。

IMG_4815.JPG

僕らも初めてですが、それでも原爆の写真は見ています。
でも初めて見る外国の方によけいにショックだと思います。

IMG_4816.JPGIMG_4818.JPG

資料館の内部は模型などで再現されわかりやすいです。

IMG_4820.JPG

これは爆心地の模型です。
投下から数日間の被爆のようすが光で現されます。

僕はこの後、三日間長崎市を旅するのですが、この模型が
頭から離れず、この場所では被爆はどうなったのだろう?と
この模型が頭をよぎり、瞬間的に思うのでした。

IMG_4821.JPG

原爆の模型を注視するEishiroくん。

IMG_4822.JPG

原爆投下後の街の様子です。
この写真はまだ良い方です。

IMG_4824.JPG

これも見るのはまだ良いのです。

IMG_4823.JPG

手の骨とガラス。手のあとがくっきり見えます。
これもまだ良いのです。
写真はお見せしませんが、やはり人のケロイドや
人の写真そのものは目を背けます。

しかし、目を背けてはいけないのですね。

長崎、五島の旅をするのに、最初にここを訪れたのは
結果的に非常に良かったと思ったのです。

IMG_4828.JPG

原爆資料館を後にし、僕らは浦上天主堂に向かいます。
長崎は本当に山坂の多い街です。

浦上天主堂、平和公園はあしたのこころだ~(笑)


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 6

paula

高校の修学旅行で原爆資料館に行きました。
ほとんどの展示は忘れてしまいましたが、どうしても忘れられないことがあります。
くっきりと覚えている・・というより忘れられない。
一生忘れられない。
壁に残る人間の形・・・。

いでちゃん方が初めに訪れたことはとても大事なことだったと私も思います。

by paula (2013-09-19 08:49) 

孝次HAT下條

私も高校の修学旅行で長崎の原爆資料館行きました
資料館を出てきたとき、友達数人と言葉を無くし、トボトボと公園まで歩いたのを思い出しました
資料館はずいぶん綺麗になった感じですね~

by 孝次HAT下條 (2013-09-19 09:21) 

いであ

paulaさん、おはようございます。
広島に行ってなかったので、原爆資料館はいつか行きたいと思ってました。
長崎原爆資料館は、やはり旅の最初には重かったのですが、
やはり良かったです。
僕は人の影は、写真で見ていたせいか、さほどショックはなかったです。
ただ、原爆投下を刻々と伝える模型は記憶に残り、亀山社中に登って
市内を見渡すと、その模型が思い出されて、ここはどうなったのだろうと
思っていました。
この続きも楽しみにしていてください。(笑)
by いであ (2013-09-19 09:25) 

いであ

HATさん、ありがとう!
やっぱりそうなのですね。僕の記憶に残った原爆投下の模型は光をうまく使い
最近の展示物ではないかと思っていたのです。
paulaさんやHATさんが行かれた時はなかったも知れませんね。
しかしpaulaさんにしてもHATさんにしても修学旅行が長崎とは
ずいぶん遠いとこに行ったんだなー
僕らはの頃は京都奈良しかなかったんじゃないかなー(笑)

by いであ (2013-09-19 09:29) 

HAT

おはようございます!!

気になって調べてみたのですが、原爆資料館は1996年に新しく建て替えられたようですね
私が行った資料館はかなり古く暗いイメージで、館内に入った瞬間重い空気がまとわりつくような雰囲気でした・・・

ちなみに高校の修学旅行は福岡・長崎・熊本・鹿児島でした
ほとんどバスに乗っている感じの修学旅行でしたが(笑)
京都・奈良は中学生のときですね~
仁和寺の本堂で他校の生徒と喧嘩したのがいい思い出です(笑)

仕事でもけっこう九州行きましたね~
鹿児島でレンタカーを借りて1週間かけて九州を縦断するキャラバン出張(笑)
名前は忘れましたが、長崎の浜町に大きな茶碗蒸しを食べさす老舗がありました
茶碗蒸し好きの私にはたまらない店でした
まだ若かった私には少しお高いお店でしたけど・・・
by HAT (2013-09-20 09:34) 

いであ

HATさん、おはようございます!
えー!ただでさえ暗い気分になるのに、古い建物ではなおさら。
それが学生さんなら余計に重いものを感じるでしょうね。
いや!僕も思い出しました。
中学校が京都奈良で、高校は平泉中尊寺、十和田湖でした。
帰りが夜行列車で寝ずに帰ってきたのを思い出しました。
1週間かけて九州縦断出張??半分遊び?(失礼(笑))
HATさんも楽しい思い出いっぱいですね!(笑)
茶碗蒸しは食べなかったなー
あー、チャンポン食べたい!(笑)

by いであ (2013-09-20 10:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0