So-net無料ブログ作成

蒲田黒湯温泉 ホテル末広 [温泉・銭湯]

  
平成25年9月6日(金)月歴8月2日 2012年Blog
  
2013090606.jpg
湯のまち放浪記(BS-TBS)

最近見ている温泉紀行番組なのですが、温泉の
女性レポーターってたいていバスタオルをお湯に
浸けて入りますよね。

僕はそれがどうも嫌いだったのです。

ところが清水国明はすっぽんぽんで入るのです!
温泉レポートはこうでなくちゃ!(笑)

IMG_1180.JPG

清水国明に刺激されて僕も行ってきました!(笑)
蒲田黒湯温泉ホテル末広(HotelSuehiro)

JR蒲田駅南口改札から徒歩0分!(1分未満!)
なんともチープな玄関先で、ユザワヤ蒲田店
行くときに今までちらっと見て、気にはしてても
この玄関先のチープさに未訪問だったのです。

IMG_1181.JPG

狭い玄関を入ると、右手になんともレトロなロビー。

IMG_1182.JPG

入って玄関のすぐにフロントがあります。
ofuro001.gif
天然黒湯温泉ホテル末広(黒湯~くろゆ~について)
このイラストの通りです。(笑)

IMG_1183.JPG

フロントで¥1050を払っていざ黒湯温泉へ!

IMG_1184.JPG

なんかこの雰囲気、どこかで味わったことある~

IMG_1185.JPG

脱衣場は狭い!10個もないんじゃない?
フロントで鍵をもらうので、そのロッカーに入れます。

IMG_1189.JPG

さー、ここが末広の黒湯温泉です!

IMG_1190.JPG

今まで行った蒲田の黒湯温泉の中で一番狭いです。
でも、客が少ない。いや、いない!

裸のまま涼む場所がないので、いったん脱衣場で
扇風機あびて涼んでから、もう一度入ってきました。

IMG_1192.JPG

場所柄、外人さんも多いのかしら?

IMG_1193.JPG

ビールの自販機にはなんとキリン端麗¥200
これは嬉しい!(笑)

IMG_1194.JPG

このソファーで休もうかな~
いや、

IMG_1195.JPG

こっちがいいやっ!

IMG_1196.JPG

FaceBookに写真アップ~(笑)

IMG_1198.JPG

ゴロンと横になって足マッサージもできます~

IMG_1199.JPG

うわー!昭和初期の写真だ。なつかし~(笑)

IMG_1200.JPG
遠まわりの雨

ここでロケしたんですね。
調べたら酷評されてました。(かわいそ~(笑))

IMG_1201.JPG

ほんとうにレトロな末広でしたが、いかがですか?
いや、僕は気に入りました!
最初は¥1050は高いなって思っていたのですが
このレトロ感と客の少なさがたまらないです。

平日(営業時間6:00-9:00 12:00-24:00)
時間あって、湯上がりに一人でぼーとするには
最高の温泉だと思いました。また行こ~う(笑)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

song4u

何と言えば良いのでしょう、このゴチャゴチャ感とでも言うのかなあ?
不思議にも、安心できる要素に溢れてると思うんですよね。
どうしてなんだか、自分でもよく分からないんですけど。(笑)

しかし、よく見つけますねえ。感心します。
興味を持って探すというのは、こういうことを言うのだ!
・・・そんな感じですね。^^
by song4u (2013-09-06 23:32) 

いであ

song4uさん、おはようございます!
いいでしょ?!(笑)
ぜったいにいいのです。
なんと言っても客がいない!(笑)
それにいま思ったのですが、入浴時にフロントでロッカーキーをもらいます。
つまりロッカーの数しか入れないのです。(たぶん)
だから必ず空いてる!
僕のとって空いててゆったりしてるのが何よりなのです。
ぜひ東京にまたいらした時は泊まってみてください!(泊まらない?(笑))
by いであ (2013-09-07 07:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0