So-net無料ブログ作成

カシミール3Dと人生の楽しみ方 [PC・スマホ]

  
平成25年9月5日(木)月歴8月1日 2012年Blog
  
僕も先週まではカシミール3Dを知りませんでした。

山歩きと地図とGPS(Blog)に書いたように山地図アプリを
探しているうちに、カシミール3Dってなに?と調べたのです。

やまやま国土.jpg

まずはこの画面はやまやまGPSの国土地理院の
地図です。もちろん浅間嶺。

FieldA.jpg

続いてFieldAccessの画面。明らかに「やまやま」より鮮明。
「やまやま」と「FieldAccess」の違いなどはいずれ書きます。

ところが!

やまやまDIY.jpg

これが「やまやま」に入れたカシミール3Dから切り出した
浅間嶺の地図です。明らかに見やすく分かりやすい!

これでは国土地理院の地図の必要性がなくなってしまう。

いや、実際はFieldAccessで広範囲に山を眺めるなど
それぞれ使い道があるので、その辺はまた書きます。

とにかく、ではカシミール3Dとはなんなのでしょうか?

カシミール3DはDAN杉本が作成した多機能地図ソフト。
地図ブラウザ、 風景CG作成機能、GPSデータビューワ
など多機能でありながら、フリー(無料)ソフトなのです。

カシミール3D - 風景CGと地図とGPSのページ

tozanbook.jpg

カシミール3Dはフリーソフトなのですが、データを欲しくて
また勉強にとこの本を買ってみたのです。

カシミール3D GPSで山登り 関東甲信越の山 300コース

カシミール3D_1.jpg

カシミール3Dをインストールして甲信越300コースの
データを開いてみました。

カシミール3D_2.jpg

もちろん浅間嶺コースも出ています!(笑)

カシミール3D_3.jpg

これがカシミール3Dの特徴の一つ、カシバード。
こうして俯瞰してコースを眺める事が出来るのです!

さて問題はこの大きなデータからiPad用に地図を
切り出して、iPad mini に入れる作業です。

じつは手間取りました。最初切り出せなかったのです。
原因は本に入ってたカシミール3Dのインストールソフトが
旧バージョンだったからです。

カシミール3Dはオンラインでソフトをダウンロードするので
刻々とバージョンアップしていたのです。

最新のカシミール3Dを入れたら、無事に切り取れました。

DIY GPS: iPhoneを登山用GPSに



僕もまだ詳しくないので、説明は上記に任せます。(笑)
これでiPad miniにカシミール3Dの地図が入りました!

やまやまDIY.jpg

こうして眺めるだけで、先日に行った浅間嶺を思い出し
またこれから行こうとする山々に思いをはせるのです。

どんな事も計画している最中が一番楽しいと思います。
特に山歩きは歩いてる最中は苦しいことが多いです。

カシミール3Dは実際に山で使用するよりも、こうして
計画する時、そして山から帰ってから確認するときに
一番使うのではないかと思ったのです。

これこそ人生の楽しみ方です。

いかに計画を楽しみ、いかに終えてから楽しむか。(笑)
カシミール3Dはそれを手助けしてくれる道具なのです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0