So-net無料ブログ作成

東京都檜原村 蛇の湯温泉たから荘 [ポタ・山歩き]

  
平成25年9月3日(火)月歴7月28日 2012年Blog

浅間尾根ハイキング(Blog)の続きです。

東京都の本州における唯一の村、檜原村。
そこに横たわる浅間尾根を歩いてきました。
東京都檜原村オフィシャルウェブサイト

IMG_2125.JPGIMG_2127.JPG

それにしても、毎日(今日も)4kmほど歩いて
それも、このような階段をいくども登り降りして
鍛えてはいたのですが、山登りは別物でした。
  
IMG_1036.jpg
数百メートルを登るという事は、写真の階段を
一気に1時間も登り続けるという事なのです。

汗は流れ心拍数はあがり、想像以上でした。
当たり前なのですが、全くの再認識でした。

IMG_1113.JPG

さて、浅間嶺を後にして、山道をだらだらと
軽い上り下りを繰り返して、浅間尾根を歩き
そこから一気に300mを降り県道に出ました。

Eishiroさんもさすがに疲れたみたいです。
僕は水分補給。このボトルを一気飲み!

IMG_1115.JPG

県道を2kmほど、ゆるい上り坂、最後の坂を
登っていくと、途中に温泉が見えてきました。

IMG_1116.JPG

やっと最終目的地の「蛇の湯温泉たから荘」に
トウチャコ~!

IMG_1117.JPG

日本秘湯を守る会」の中で東京で唯一の湯です。

IMG_1120.JPG

なかなか雰囲気があって、期待がふくらみます!

IMG_1122.JPG

ところが、温泉は露天風呂がないのが残念!

IMG_1123.JPG

あの川底に露天風呂があったら…(笑)

IMG_1124.JPG

さらさらとしら硫黄泉です。
うわー、やっと山の疲れがとれる~(笑)

IMG_1132.JPG

さて、待望の湯上がりビール!

IMG_1133.JPG

お新香と地元名産(?)のこんにゃくを肴に。

IMG_1135.JPG

当主は15代目だとかで、こんな写真が飾られ
なんと中央のピンク色の紙は、赤紙なのです。

IMG_1138.JPG

以前は合掌造りの家のいろり端でしょうか。

IMG_1139.JPG

Kozoさんも気持ちよさそうに寝てしまった。(笑)

IMG_1141.JPG

ところが僕も寝ようと思ってると、散歩に行った
Eishiroさんの携帯が鳴って「降りてきて~」

IMG_1142.JPG

こんな気持ちいい場所を見つけていました!

IMG_1143.JPG

ここでビールをごくっ!
超気持ちいい~(笑)

IMG_1154.JPG

最高!(笑)

IMG_1160.JPG

Eishiroさんは川底へ

IMG_1163.JPG

ここは下流の水源だっていうのに~(笑)

IMG_1169.JPG

さて、数馬発15:00です。

IMG_1176.JPG

Eishiroさんは女の子たちにトライしましたが
あまり反応なくて、寝てしまいました。(笑)

IMG_1178.JPG

武蔵五日市にトウチャコー!

バスの中の女の子たちも山歩きではなくて
バーベキューに来たと言ってたのですが、
武蔵五日市では大勢の若者、特に女子が
たぶんバーベキューに来たのでしょうね。

IMG_1179.JPG

日帰りの山歩きでしたが充実した一日でした。
山歩き、いいですね! はまりそうです。(笑)

秋には紅葉の中を歩きたいと思っています。


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 6

paula

まさに「遊びの達人会」ですね。
どこに行かれても、必ず「特別な場所」を見つけられる。
いでちゃんの旅日記はいつも中身が濃い!

今回も日帰りとは思えない充実ぶりでした。
露天風呂だけが惜しいかったけど、代わりに見つけた場所も素敵!

恐るべし達人たち・・・
by paula (2013-09-03 08:11) 

いであ

paulaさん、おはようございます!
楽しい旅行でした!(笑)
しかし、僕が山歩きするとは不思議です。
だって、山登るのってツライんですよ。
海辺でゆったりビール飲んでる方がなんぼましか…(笑)
でも、でも
でも、あのツライ登りがいいんだと今思ってます。
またヒーヒー言いながら山登りしたいです!温泉付きで!(笑)
by いであ (2013-09-03 09:12) 

song4u

ぼくも2ヶ月に1度ぐらいペースで、近所の山に登ってます。
登ると言うか、ウォーキング&ジョギングの延長線上なんですけどね。
だから途中までは小走りって感じなんですが、最後のほうは息が切れて
「はーはー、ぜーぜー」。

標高はたかだか3百数十メートル。
その上、出発地点が小高いから、実質標高差は300mぐらいでしょうか。
しかし、それでもぼくにはなかなか手強い相手です。(笑)
山頂まで、時間にすると40~50分ぐらいかなあ。
いつも寄り道するから、正確な時間がよく分かりません。
ちなみに、山頂に着いてもビールなどはございません!^^ゞ
by song4u (2013-09-03 20:36) 

いであ

song4uさん、おはようございます!
今朝はけっこうな雨が降っていたので、ウォーキングは中止です。
song4uさんは雨の時はどうされてるのですか?
さて、標高300m!!??
そんな山が近所にあるのですね。
100mでもトレーニングには十分な山なのに、300mなら、毎日は厳しいです。
そんな好条件の場所があるので、数値がどんどん良くなるのですね。(笑)
山頂にはビールなくても、帰れば冷えたビールが…
僕の場合、ちょっとやそっとじゃ数値は良くなりません。(苦笑)

by いであ (2013-09-04 06:42) 

eishiro

ビールのつまみは派手ではないけど、御新香もコンニャクもおいしかったなぁ~。橋の上で飲んだビールは本当に格別でしたね。最初っからそこで飲みたかったくらいに^^
by eishiro (2013-09-04 12:56) 

いであ

お新香、コンニャク、美味しかったよね!(笑)
ぜひまた山歩きしましょう!(笑)

by いであ (2013-09-04 13:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0