So-net無料ブログ作成

第21回上野毛デザイン展 その2 [観劇・芸術]

  
平成25年2月19日(火)月歴1月10日 2012年Blog

多摩美術大学|卒業制作展・大学院修了制作展

第21回上野毛デザイン展を昨日に続きお見せいたします。
なお写真に下に付したのは作品名と作者です。

実は昨日のアクセサリースタンドは図録には載ってなく
作者名が分かりませんでした。(TUBE LITEも未掲載)
図録作成までに作品が間に合わなかったのかな~?

IMG_3456.JPG

IMG_3458.JPG
desk top diaries 森山隆史

机の上を大地に見たてているそうです。
家の模型のようなのはペーパーウェイトです。

IMG_3459.JPG

IMG_3460.JPG
Polly コンパクトに収納出来るスーツケースの提案 柘植秀幸

これは卒制というより、すでに商品化を目指している感じです。
実は上野毛は夜間の学校で、大学と専門学校の中間のような、
そんな印象を持ちました。

僕らのころも、たぶん今も美大では実践的な勉強よりも概念的
言えばアカデミックな勉強が主で、社会人になって仕事をすると
専門学校出の先輩に「何にも知らない」と怒られたものでした。

とにかく、この作品が世の中に出るかどうか分かりませんが、
この型のスーツケースがいずれ出てくると思いました。

IMG_3461.JPG
郵便のデザイン 岩本真帆

IMG_3462.JPG
「のぼるくん」出会い系プロダクト 吉岡もも

公園やイベントなどで活用するバルーンのようなものです。
この作品は美大生ならではです。こういう遊び心が大事です。

IMG_3464.JPG
「ままごと茶点」 藤井沙和

野外でコーヒー野点(のだて)をする道具です。
この作品も結果はどうでも、商品化を目指した力作です。

IMG_3466.JPG
干物のパッケージ ~黒潮より心をこめて~ 秋本雅夫

祖母が経営する海産問屋のパッケージデザインだそうです。
僕は今回のプロダクト作品の中で一番気に入った作品です。

IMG_3469.JPG
イオマンテ構造本 篠崎健吾

IMG_3471.JPG
虫のお墓 岩本浩太郎

IMG_3473.JPG
地下鉄プラットホームのデザイン 野島彩

IMG_3475.JPG
Lbro 堀部修司

これもよく出来た作品でブックラックなのですが、座ることも
本を上に置いて飾ることも出来る作品でした。

IMG_3478.JPG
スタークランカー 人間と機械の関わり 公平匡郎

バネで動くオブジェでしょうか、これも美大生らしい作品です。

IMG_3481.JPG
PECCOTTO 組み立てて遊ぼう紙のおもちゃ 柳瀬めぐみ

IMG_3482.JPG
Life save bag 嶋村典之

IMG_3484.JPG
CRADLE 木暮孝行

僕は平面デザインよりもどうしても立体デザインが好きで
目がいってしまいます。
明日も続きをお見せしたいと思います。(笑)


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 4

paula

スーツケースやブックラックはすぐに使いたいです。
実用的なもの、そうでないものにかかわらず、「柔軟性・個性」
見習うところがたくさんあります。

いでちゃん、覚えているかしら?・・・あやのちゃん
ピアノを習っていたあの子供だったあやのちゃん。
彼女は既に社会人2年目です。
武蔵野美大に行き、アクセサリーを卒業制作していました。
恐竜の骨の形をしたシルバーで作った首から背中を飾るものでしたが、本当に素敵で発想も素晴らしかったのです。
彼女はアクセサリーデザインの会社に就職して、彼女のデザインも商品化されているそうです。

この多摩美の皆さんの作品を見て、特殊な頭の回路と柔らかさに憧れました。
良い作品ばかりでした(*^_^*)
by paula (2013-02-19 07:42) 

いであ

paulaさん、おはようございます。
もちろん、あやのさん覚えています。
もう社会人、それもアクセサリーデザインをされてるなんて素敵です!
そのアクセサリーを見てみたいです。
やっぱり若いっていいですね!(笑)

by いであ (2013-02-19 09:39) 

song4u

純デザイン系というよりも、
ぼくは工業デザインと言った類のほうが好きです。
・・・なんてね、分かったようなことを言ってますが、
実は全然分かってません。(笑)
by song4u (2013-02-19 20:49) 

いであ

song4uさん、おはようございます!
昔は工業デザインという言い方しましたが、いまは言わないようです。
唯一プロダクトデザインという言葉が残っているかな。
それほど、デジタル化の影響で平面と立体などの分類、線引きが難しいのです。
僕もよく分かりません。(笑)

by いであ (2013-02-20 07:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0