So-net無料ブログ作成

高湯温泉「ひげの家」の朝食 [旅行・探訪]

  
平成25年2月15日(金)月歴1月6日 2012年Blog

さー、待ってました「ひげの家」自慢の夕飯です。

DSCN4429.jpg

スキー宿または普通の温泉宿でこんな手書きの献立を
書いてくれる宿なんて、そうそうないです。

食前酒を含め11品。高級食材も使われた高橋料理長の
一手間かけた料理なのです。

DSCN4430.JPG

実は夕飯をちゃんと撮影してないので、献立とこの写真で
ご勘弁を!(笑)

DSCN4433.JPG

そして特筆されるべきはこの会食場の部屋です。
天地が開放された窓と、畳の部屋にテーブル席なのです!

DSCN4437.JPG

僕は11時には寝たと思うのですが、みんな夜中まで
露天風呂で長ぱなししてたみたいです~(笑)

DSCN4445.JPG

さあ、夜が明けました!
僕は6時前に起きて露天風呂に入って、ビールを1缶!

実はこのあと事故がありました。
たぶん、明日この事を書きます。

DSCN4451.JPG

さー!8時から朝食です。
いつもの宿と変わらぬ朝食ですが、湯豆腐が洒落てる。

DSCN4452.JPG

雪景色を見ながらゆっくり朝食。美味しいご飯に大満足!
これで¥14,850です。(土曜・休前日1泊2食付1名税込)

ちなみに「ひげの家」というユニークな名前は、創業者が
長い髭をたくわえていた事に由来するそうです。

こんな素晴らしい宿に泊まること出来て、タマちゃん初め
皆さんに感謝です。また行きましょう~(笑)





nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 6

suzuran6

宿の朝食はご飯が何故かすすんでしまいます。通常あまりご飯のお替りはしない私でも3膳くらい平気で食べてしまうんですよねぇ。
by suzuran6 (2013-02-15 15:22) 

song4u

いやあ、実にいいお宿ですね♪
考えてみたら、こんな雪景色の中の温泉宿には
泊まった経験がないような気がします。
と言うか、泊まりの99%以上がビジネス用務でありまして、
いつも貧乏ヒマなしの侘びしい旅ばかりなんですね。
うーむ、いかんなあ。^^ゞ
by song4u (2013-02-15 19:07) 

いであ

suzuran6 さん、ありがとうございます!
僕もふだんは朝食を食べないのです。しかし宿に泊まるとお代わりします!
二膳も食べてしまいます。(笑)
おかげで、また太ってしまいました。夏までには元に戻そうと思います。

by いであ (2013-02-16 07:38) 

いであ

song4uさん、おはようございます!
そうですか?song4uさんは以前はスキーをおやりになってたようで、
このような雪景色の宿には泊まりませんでしたか?
僕の目標として、どんな事も継続させたいので、
スキーも一年に一度は行くようにしてました。
song4uさんはもうすぐリタイアですよね。たっぷりご旅行出来るのでは?
そんなブログを楽しみにしています!(笑)

by いであ (2013-02-16 07:41) 

song4u

スキーに行ってたのは若い頃が主で、
その頃はお金がなくて貧乏な行程ばかりでした。
福岡からなので、広島の芸北という場所が貧乏人の主戦場でした。(笑)

前日は早寝して朝早くに出発~少し遅めの午前中に到着。
夕方前まで滑って帰る(つまり日帰りってことです)・・・
というスケジュールが一番多かったように思います。

無論、時々はお泊まりスキーにもなりましたが、この写真に出て来るような
旅情溢れるこんなに素敵な宿とはまったく無縁でありまして。
いやあ本当に、お恥ずかしい限りでございます!^^
by song4u (2013-02-16 12:43) 

いであ

song4uさん!
スキーは僕らにとってはあこがれでしたよね。
と言っても、僕がスキーを一番最初にやったのは小学校6年に父と兄とで行った
草津温泉に泊まって、草津でスキーした時からでした。
兄の日比谷高校合格祝いを兼ねてでした。
それから高校になって本格的にスキーを始めました。
九州などと比べると東京の方がスキー場に近いかも知れませんね。
高校生のころは列車で日帰りなんて事もしました。
昔はみんな貧乏ながらに楽しい事が多かった気がします。(笑)

by いであ (2013-02-17 09:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0