So-net無料ブログ作成

母と子のこころつなぐ初詣 [俳句・歌]

  
平成25年1月2日(水)月歴11月21日 2012年Blog
  
今朝も5時に起き年賀状の整理、会社の使命を書き
いつもの年よりもハイペースで正月が進んでいます。

「日本人には謎だらけのキリスト教」読み終えました。
ビデオは「ハリー・ポッターと死の秘宝」PART1・2
2本一気に見ました。2年越し全巻見ました。ふー(笑)

さて、いつも正月に今年の目標を書いているのですが、
去年決めた「茶道」「能」「俳句」は惨敗だったのですが
俳句だけは間違いなく続けたいと思い一句詠みました。

いままでは
はつ空の待つとふたりの肩がふれ
春雷や 目覚めるおくの ほとばしり

とこんな歌ばかりだったので、あえて今年は変えようと
詠んでみました。

13010101.jpg

今年はどんな歌を詠むか、自分でも楽しみなのです。

さて、今日は太陽寺メンバーが久しぶりに集まります。
楽しみです~(笑)


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 4

song4u

今頃は、太陽寺のメンバーたちと大騒ぎの最中でしょうか?(笑)
いであさんの人柄ですね!^^

さて、今日の一句について。
どうして母と子なのか?・・・というのが、読んだ瞬間からの疑問です。
どうして父と子じゃないのか?(分かるような気もするんですけどね)
どうして親と子じゃないのか?

すみません、
いつも下らない疑問ばっかりで。(笑)
by song4u (2013-01-02 11:23) 

いであ

2時に集まるので、その前に準備万端です。
もう一度買い物に行き、テーブルをセットして、音楽を用意して
カメラと三脚も置いて、準備万端!(笑)

初詣=墓参り=あえて父は書かずともそこには父がいるのです。
父を思う母、そして僕がいるのです。
拙句で申し訳ありません。(笑)

by いであ (2013-01-02 11:44) 

song4u

あ、そうか!
大変大変失礼しました。
そうですよね、大ボケをかましてしまいました。
正月ということで、どうかお許し下さい!^^ゞ
by song4u (2013-01-02 11:54) 

いであ

いえいえ、こちらこそ
読んでくださり、ありがとうございます。(笑)




by いであ (2013-01-02 12:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0