So-net無料ブログ作成

音楽のはしっこ [音楽]

  
平成24年11月27日(火) 月歴10月14日 2011年Blog
  
Blogも日記も備忘録なので、過去に遡れるよう
去年、一昨年と見れるようになっている。

見ると、ずっと音楽で悩んできたことが分かる。
下手を悩んではやめる、復活を繰り返してきた。

想い出のサンフランシスコ
ピアノもこれが最後にやめてしまった。
これが限界だと思ってしまったのだ。

人は「これが限界だ」と思った瞬間に終わりだ。

しかし、歌はまだ少し僕にとって余地があった。
下手で悩むが、のびしろがあると思えるからだ。

そして、歌わなくなったら、終わりだと思うから。
そして、「音楽のはしっこ」にいたいのだ。

2012112530.jpg

さて、コナちゃんだ。
コナちゃんの優柔不断はこれは半端じゃない。

なんと当日まで歌うと言っていた「花は咲く」を
歌うかどうするか迷っていた。そして当日の朝は
歌わないとやっと決めて会場に向かった。

僕などの出演者が一通り終わってコナちゃんだ。
ちょうどトイレ休憩の時だ。

彼はpaulaさんご主人が弾いた「影を慕いて」の
弾き語りを始めた。これがいい!やっぱり上手い!

そして、バッハのなんとかともう一曲クラシックを
カリフォルニアまで取りに行ったギターで弾いた。
[ 2233] コナのアメリカ旅行。僕も行くぞ~!

ギターの音色が最高だ!

そして、paulaさんに催促されてやはり「花は咲く」を
聴かせてくれた。味がある!コナでしか歌えない歌。

僕にはこのまま進んでも、あの味は出せないと思う。
コナちゃんの真似は出来ない。それでもいいと思った。

悩むと思うけれど音楽のはしっこで、続けていくのだ!


nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 7

song4u

いいですね、音楽の端っこ。
基本的なスタンスとしては、ぼくもまったく同じだという気がします。

音楽は大好き。
聴くのはもちろん好きだけど、典型的な下手の横好きというか、
聴くだけでは物足りず、つい手を出してしまう。
・・・ぼくの場合はそんな感じでしょうか。
いであさんと共通してるのは、四の五の言ってもやっぱり大好きだから、
音楽から離れられないということです。
でしょ?^^ゞ
by song4u (2012-11-27 08:52) 

paula

コナさんの音楽はコナさんにしかできない。
本当にカッチョイイ!心に響く音楽でした。

いでちゃんの音楽もいでちゃんだけの音楽です・・私も。
by paula (2012-11-27 10:04) 

いであ

song4uさん、おはようございます!
まず始めに、クリスマス会について、paulaさんがsong4uへコメントされてます。
http://idea522.blog.so-net.ne.jp/2012-11-26#comments

そして音楽の話。
僕は音楽もいくつかの中の1つです。なくちゃならないけれど、順番は高いけれど、
多くの中の1つです。
でも、ぜったいにつながっていたいのでがんばるのです。

song4uさんの手を出した楽器はなんだろう?
ぜひお話お聞かせください!(笑)

by いであ (2012-11-27 11:09) 

いであ

paulaさん、おはようございます。

うーん、やっぱり終わった後はやり終わった満足感よりもガックリ感の方が圧倒的です。
がんばります!


by いであ (2012-11-27 11:12) 

song4u

いであさん、こんにちは!
昼休みも残り少なくなってしまいましたので、手短に。

ぼくの楽器遍歴。
http://song4u.blog.so-net.ne.jp/2010-01-17
※特に、コメント欄をじっくり読んで下さい。

まだブログになる前の、ソネフォト時代の残骸です。
だから、自分自身もゲスト扱いになっております。
by song4u (2012-11-27 12:58) 

song4u

追伸:
paulaさんに返信しましたよ。
先生のお言葉には感動しました。
これからちょくちょく、レス付けさせてもらってもいいですか?^^;
by song4u (2012-11-27 13:00) 

いであ

song4uさん、すごい!
ピアノ弾かれるんじゃないですか!!!
この話をする時にsong4uさんのBlogカテゴリーを見たのですが
「部屋の中の色々」では気づかないはずです。(笑)
いやー立派な「音楽のはしっこ」です!
いや、端っこではなく、十分に中央です!(笑)

ぜひ、音楽の話をこれからもBlogでお聞かせください!

by いであ (2012-11-28 07:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0