So-net無料ブログ作成

欧米理論の品格のなさ ―ランス・ドーピング疑惑― [スポーツ]

  
平成24年8月27日(月)月歴7月10日 2011年Blog
  
僕は子供の頃から欧米人の考え方は正しく、日本的考え方は
情緒的で曖昧で、直さなくてはならないと教わってきました。

ところが藤原正彦「国家の品格」「日本人の誇り」を読むにつけ
どうも違う。僕ら日本人の考えが正しく、欧米人が間違えてると
そう思うことが、最近とみに多く感じるようになってきたのです。

たとえば。
横断歩道の渡り方。ニューヨークでは信号を守らないのが普通。
脱亞州の旅 第19章「ニューヨーカー的道の渡り方」

僕も今まで欧米かぶれみたいなところがあって、横断歩道で
赤信号でも車が来なければ、信号無視し勝手に渡ってました。
それがNY的でカッコいいとまで、昨日まで思ってました。(笑)

でも、「国家の品格」「日本人の誇り」を読んで分かったのです。
日本人のこの几帳面さがいいのだ!これが日本人なんだ!と。
これからは車が来なくても信号を守ります!(笑)

20101015115354.jpg

さて、ランス・アームストロングのドーピング疑惑はすでに
ご存じだと思います。ご存じない方にいくつかリンクします。
アームストロング異議申し立て放棄…自転車競技永久追放

ランス・アームストロング ツール7連覇の軌跡(Blog )
ランス・アームストロング(Wikipedia)
ランス・アームストロングHISTORY(Jスポーツ)

このニュースを聞いて、多くの日本人は「なんで今さら?」と
思ったのではないでしょうか? これが日本人の感覚です。

ところが彼らは違う。嫌らしいほど戦うのです。
「他者を思いやる」
そんな気持ちなどさらさらありません。それが弁護士の多い
欧米社会なのです。欧米人は野蛮なのです(by藤原正彦)

ランスの反論(wikipedia)を読むまでもなく、僕にはどうしても
米国反ドーピング機関(USADA)が間違っていると思うのです。
いやそれ以上に何か裏を感じてしまいます。USADAが怪しい!

今回の事を調べていたら、サッシャがこんな事を書いてました。
(サッシャ:JWAVEラジオ、JSPORTSパーソナリティー)
僕の母国のスター、ヤン・ウルリッヒが結果ツール4勝となっても
(彼もドーピング問題があるのでそうなるかもよくわかりませんが)
なんだか全然すっきり喜べないのが事実だし
なんだか後出しじゃんけんされた気がして気分が滅入る。

サッシャ -Sascha-

そう思うと、上の写真はそのウルリッヒとの一騎打ちの場面です。
(ランスはウルリッヒの事を「大好きだった」と語るほどでした。)

しかし写真を見てください。当時はヘルメットなしで走れたのです。
そう、ヘルメットなしだからと今のルールで裁けないのと一緒です。
どう考えてもUSADAが怪しいのです!


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 5

song4u

欧米というよりも、主には米国ではないでしょうか。
彼らには歴史のバックボーンがなく、皆が納得する根拠となるのは
合理性以外には難しかったのだと思います。
合理主義というのは・・・それはそれは下品ですから。(笑)
by song4u (2012-08-27 08:50) 

paula

信号無視に関しては、守っているのは日本だけですね。って、私もそんなに多くの国に行ったわけではないですが、ヨーロッパの数カ国でも信号無視は当たり前でした。
車が走っていてもその間をぬって渡るのが当たり前。
NYのほうが少しはまともな印象でした。
私はっていうと、全然車がいないときは渡ります。
自分が運転するようになってからはなるべく信号無視はしなくなりましたが、全然車が通っていないときは渡ってしまうかな~いけませんね。

ランスはガンになり、それを克服しましたよね?その後も薬とかは飲んでいないのでしょうか?
私には詳しいことはわかりませんが、もし治療のための薬になしかしらひっかかる成分が入っていたとしても、そのどこが悪いのでしょう。
でもランスは否定しています。
「反論をやめたということは告発を認めたということ」との見解・・・ランスのうんざり感が分かるような気がします。
私がツールの素晴らしさを知ったひとつはランスでもあります。
これはとてもショックなニュースでした。
by paula (2012-08-27 09:26) 

いであ

song4uさん、いやー気分爽快なコメントありがとうございます!(笑)
アメリカももちろんそうですけどが、帝国主義時代のイギリスもえげつないでよ。
奴ら、自分勝手やりたい放題だったじゃないですか。
いろいろ理由つけて。
表向き「あなたのため」なん言っておいて、本心は全て自国のためですよね。
日本も弁護士が多い国になって欲しくないけど、異国との裁判もあるから
そんなのんきな事言ってられないです。
鎖国していた江戸時代がなんと良かったことか、と思えてしまいます。

by いであ (2012-08-27 11:21) 

いであ

paulaさん!
ヨーロッパもそんな信号無視の国でしたか?!
僕も車のない時はどうするかな?
今まで子供がいても、車ないと信号無視してましたが、これからは
子供がいたら必ず信号守る事にします!(笑)
ランスのこの告発は絶対におかしいです。見守っていきましょう!

by いであ (2012-08-27 11:24) 

paula

そうでした!
子供がいる場合は、必ず信号は守ります(笑)
私って・・(^^;

by paula (2012-08-27 11:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0