So-net無料ブログ作成

東調布公園プール [スポーツ]

  
平成24年8月6日(月)月歴6月19日 2011年Blog
  
なかなか金メダルが増えないもどかしさ。メダルまでも入賞さえ
素晴らしい事だと分かっていても、金のない事の寂しさ、悔しさ。

5日(日)内村選手の種目別床の銀、フェンシング男子団体の銀。
どれも素晴らしい。でも、でも、なぜ一位を取れないのですか?

それぞれ理由があると思う。でもそうでなく、これが日本の国民性。
これが戦後、歯を抜かれた日本人なのだと思う。僕にもしみこんだ
平和主義。戦争を起こさない、他人と諍いを起こさない教育の結果。

戦後65年。他国と争う事は軍国主義だ。スポーツも軍国主義だ。
自分の国を愛する事は軍国主義だ。そう長く教え込まれた結果だ。

自衛隊を軍隊と認めない国。これだけの米国駐留軍が存在しても
日本は独立国だと思っている国。まだ戦後は終わっていないのだ。

また熱くなってしまった。スポーツや芸術は違うとは分かっていても
ナショナリズムが出てきてしまう。それが軍国主義反対者の目には
危険思想と写るのだと思う。

スポーツ省を作ろう!と書いても、はじめは賛成しても、多くの人は
結局反対するのだと思う。なんで2位ではいけないの?と。

ハンマー室伏は金メダルを取れるか?男女サッカーは金を取れるか?
いま女子卓球団体の銀以上のニュースが入った!!金は取れるか?

がんばれ!ニッポン!!

12080542.JPG

オリンピックの事を書いていたら、長くなってしまった。(笑)
昨日は久しぶりにちゃんとした50mプールに行ってきました。

12080543.JPG

東調布公園プール
この50mプールで、50mは泳げません。

12080544.JPG

こちらの半室内25mプールで長く泳げます。

12080545.JPG

25mは久しぶりに泳ぐにはちょうどいいです。

12080546.JPG

そして幼児用とウォータースライダーもある!

12080547.JPG

昨日はウォータースライダーはしませんでした。(笑)
僕の近所にはこのように公営の50mプールがいくつもあるのだ。
水泳陣の成績が良かったのも、このような背景があるのだろう。

がんばれ!ニッポン!!!


nice!(3)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 9

song4u

暑いですね。
そして、熱いですね!^^

いであさんの気持ち、イライラ感、よく分かります。
ぼくも危険分子のひとりなのかもしれないなあ。
・・・思わずそう思ってしまいました。
この件は長くなるのが必至なので、また別の機会に。
by song4u (2012-08-06 08:52) 

paula

今日は広島に原爆が投下されてから67年です。
これからデイに行ってきます。
デイサービスには今に生きぬいてこられた方達ばかりです。
by paula (2012-08-06 09:04) 

いであ

song4uさん、おはようございます!
福岡も暑いですよね。
そしてオリンピックでなおさら熱くなります!(笑)

song4uさんが、九州男児が、熱くないわけがない!(笑)
僕の一人息子は徳島の研究所にいますが、その嫁が大牟田の人で
そのお父さんがまた熱血漢なので、song4uさんの熱さなおさらわかります。

オリンピックが終わるまで吠え続けましょう!(笑)

by いであ (2012-08-06 10:37) 

いであ

paulaさん、おはようございます。

アメリカ軍による非戦闘員の大虐殺!
日本各地の大空襲そして原爆投下!
これはずっとずっと語り続けなければなりません。

paulaさんは、憲法改正、自衛隊を国軍とする。
これに関してどうお考えですか?

by いであ (2012-08-06 10:57) 

paula

自衛隊は軍隊です。
違うのでしょうか?
私はずっとそう思っています。

国軍ではないとしていることが、今の日本の世界での立場です。
私は国軍を持つべきという考えです。

今日のデイでの最初の曲は「長崎の鐘」を歌います。
私は戦争を知りません。
でも父から、そして周りの多くの方から話を聞いています。
子供たちにできる限り話していこうと思っていますし、話しています。

by paula (2012-08-06 11:50) 

paula

世界での立場というのは、「甘く見られている」ということです。
by paula (2012-08-06 11:53) 

いであ

憲法第9条には

1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

これをもってして、自衛隊は軍隊とは言えないのです。
ですから、憲法改正が必要なのです。


by いであ (2012-08-06 12:12) 

paula

憲法改正について。
9条はとても重く大切なことです。
しかしこのままでは「自衛隊」は自衛隊以上の何物でもないことになる。
それを考えると私は改正しなければならないと思います。

by paula (2012-08-06 13:17) 

いであ

paulaさん、おはようございます。

この憲法改正問題は、皆さんで、そしていつも家庭で
話題にしなくてはならない問題だと思います。

8/15に僕は靖国神社に行ってこようと思います。
8/15に行くのは初めてです。

そして、またこの話題を書きたいと思います。

by いであ (2012-08-07 07:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0