So-net無料ブログ作成

ポタリング 本門寺入口~臼田坂上 [ポタ・山歩き]

  
平成24年7月8日(日)月歴5月19日 2011年Blog
  
12070720.JPG

ウィンブルドン男子準決勝のジョコビッチ対フェデラー戦は名勝負でした。
一昨日は結果だけ見るため、第4セットの第8ゲームから見ましたが、
昨日は夕方から、ゲーム開始から終わりまで全てをじっくり見ました。

今日のマレーとの決勝は正直あまり期待しないで見ることにします。
でも地元だけに、いつものマレーの動きでなく名勝負になるといいな。

そしてツール・ド・フランス第7ステージをいま見終わりました。やっぱり
ツールは山岳ステージを見るためにあるのです。素晴らしい戦いでした。

DSCN2847.JPG

さてポタリングと称して馬込界隈を撮影した三日目の最終日です。(笑)

第二京浜の池上本門寺入口を左折すると、すぐに地下鉄の操作所の
ガードをくぐるとすぐに貴船坂上に向かう7%の坂になります。
右手は池上梅園です。3月には大勢の人が訪れます。

DSCN2854.JPG

右手を行くと本門寺の本堂になります。たまに大型バスがここを通り
観光客が本門寺に訪れます。お花見 2012 池上本門寺(Blog)

DSCN2858.JPG

やっと坂を登り切り、貴船坂上に出ました。ふー

DSCN2862.JPG

貴船坂上交差点から右手に池上方面を望みます。

DSCN2863.JPG

左手に南馬込を望むと、こんなすてきなお庭のお宅がありました。

DSCN2865.JPG

すてきなガレージなので、パチリ! ガレージのある家って憧れです。

DSCN2867.JPG

そして今度はまた下り坂です。本当に坂道の多い地形です。

DSCN2868.JPG

坂を下った先にあるのが「龍子記念館(りゅうしきねんかん)」です。
右が記念館、左が龍子のアトリエと旧宅です。

DSCN2876.JPG

記念館には入りましたが、旧宅も公開されてるのを今回知りました。

DSCN2878.JPG

龍子記念館
川端 龍子(かわばた りゅうし)wikipedia

大正末期から昭和初期、東京の馬込から山王にかけての一帯に
多くの文士、芸術家が住んでいて、大田区ではこの地を「文士村」と
称して記念碑や案内を立てています。川端龍子はその一人なのです。

馬込文士村へようこそ

DSCN2881.JPG

さて龍子記念館をあとにすると、いよいよ最後の臼田坂です。

臼田坂
坂付近に古くから臼田を姓とする人が多く住んで いた関係から この名が起こったとされている。


DSCN2884.JPG

本当にこの辺は臼田さんが多いのです。(笑)

DSCN2885.JPG

DSCN2888.JPG

DSCN2889.JPG

やっと臼田坂を登りました。自転車で上るにはちょっときついです。

DSCN2892.JPG

三日間お付き合いいただき、ありがとうございました!(笑)

さて今日は初の輪行で二子玉まで行き、コナちゃんちまで4キロ
そしてその後狛江-二子玉を往復、計10キロほど走ってきます。

どんな写真が撮れるか、僕も楽しみです~(笑)


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 1

paula

2枚目の写真の梅園を右に行くと、美味しいあんみつ屋さんがあるの知ってますか?
そこで食べるのではなく作っていて、店頭で売っているの大きな袋で。
by paula (2012-07-09 08:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0