So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

立石よ永遠なれ! [旅行・探訪]

  
平成24年6月8日(金)月歴4月19日 2011年Blog
  
12060352.JPG

東京屋台を出て京成線の踏切を越えるとすぐに立石の有名店
鳥房だ。食べログなどでも高得点で、行ってみたい店だった。

12060353.JPG

ところが店をのぞくといっぱいだ。そこで立石をもう少し散策する。

12060356.JPG12060357.JPG

すこし歩くと、葛飾区伝統産業館なるものがあった。のぞいてみる。
日曜日なのに二人の係の人がいて案内してくれる。大したものだ。

12060358.JPG12060359.JPG

桐箪笥、いんでん、東京染小紋、江戸切子、彫金など多くの仕事が
展示してあった。すると僕のように散策してる人がまた入ってきた。

12060366.JPG

12060378.JPG

12060380.JPG

12060384.JPG

伝統産業館を出て散策の続きだ。仲見世から写真のこの路地まで
線路を挟んでなんと半径200mのなかに、この世界があるのだ。

これは夜来ないと本当の意味でディープな立石を味わえないのだ。
吞べえ横町が再開発で消えるとも限らない。もう一度夜に来よう!

12060390.JPG

さて、鳥房に戻ってくると長蛇の列だ。がっくりしておみやげを買おう。

12060393.JPG

そう思って店で「若鶏の唐揚げ」を買おうとすると、2時間待ちという。
これまたがっくりして、仲見世で魚と「鳥善」で唐揚げを買って帰った。

12060397.JPG

東京スカイツリーが電車の窓から見送ってくれた。次はどこ行こう!

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 2

paula

初めて知りました。
タイムスリップした感じ。
若い時に大井町のこんな感じのところに行ったことありますが、最近では見かけません。
鳥房唐揚げ残念。
次回の鳥房日記期待しています。
by paula (2012-06-08 07:58) 

いであ

paulaさん、おはようございます。
京成立石は僕はITNのテニスが近所のテニスコートであって
そこでこの街を知りました。
2度行ったのですが、テニスの後で銭湯に入ってから飲み会で
それは素晴らしい街の印象でした。(僕らのとって(笑))

次回はまた別の街をレポートしたいと思ってます!

by いであ (2012-06-08 10:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0