So-net無料ブログ作成

男の料理★フォンドボーを使った牡蠣パスタ [料理・お酒]

  
平成24年4月7日(土)月歴3月17日 2011年日記
  
平成24年壬辰(みずのえたつ) 弥生(やよい)・3月17日
節気:清明(春の暖かな陽ざしに天地万物が清らかな明るさに満るさま)
第十三候:玄鳥至(つばめ きたる=燕が飛来し本格的な春と農耕が始る)

お花見は大勢も楽しいのですが、人知れず咲く桜の下でこじんまりと
出来たら人のあまりいない場所で、ゆっくり出来ないかと考えました。

池上本門寺をゆっくり散策し、本門寺公園で静かにお花見をしてから
馬込界隈を散策します。そして我が家で飲み直そうかと考えています。

そこで料理をどうしようかと思ってますが、その前に牡蠣パスタの話を
書きます。ここ数週間前になるのですが、何品か作っているのです。

前回男の料理★牡蠣のオイスターソースパスタ(Blog)を書い時
tomomiが「ファンドボーは売ってるよ」とツィートしてきたのです。

12030505.JPG

そこで「クノールファンドボー」を買ってきて牡蠣パスタを作りました。
フォンドボーは仔牛の骨、肉、香味野菜からとったソースの出汁です。

ちゃんと作ると大変なのですが、クノールのフォンドボーは固形の
ブイヨンを少し大きくした形で、ブイヨンと同じように使います。

12030509.JPG

ニンニク、ブロックベーコン、それにシメジをオリーブオイルで炒めて
赤ワインを入れ、その中にフォンドボーを入れてソースにしました。

08122305.JPG
レバンテのかきのスパゲティー(フォンドヴォーソース)¥1,680

見た目もレバンテの牡蠣パスタに近くなりました。が、赤ワインの
酸味と渋みがどうも舌に感じるのです。赤ワインじゃないんだ!

12032706.JPG12032708.JPG

そこで今度は赤ワインなしで作ろうと二度目の挑戦です。今回は
牡蠣に小麦粉をふってさっと火を通してから、ソースにしました。

ニンニク、ブロックベーコン、それにシメジをオリーブオイルで炒めて
水を足してから、その中にフォンドボーを入れてソースにしました。

12032710.JPG

これがフォンドボーだけで作った牡蠣パスタ。美味しい!でも…
どうも昔食べたレバンテの牡蠣パスタの記憶が怪しくなってきた。

12033005.JPG12033008.JPG

そこで先日レバンテに行ってきました。牡蠣フライもピラフも美味しい!

12033007.JPG

これが最近のレバンテの牡蠣のスパゲティー(フォンドヴォーソース)
牡蠣が僕のと違う。レバンテのはシワシワだし、僕のは白っぽい。
フォンドボーにつけ込むのかな?どうやって作るか分からずじまい。

こう書いてるうち決めました。日曜日は基本の基本、トマトパスタだ!
さて朝晩の気温が低めですが、絶好のお花見びより!楽しみ~(笑)

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 4

paula

素敵なお花見になりそうですね。

私は基本的に大勢でワイワイのお花見はキライです。
なのでやったことはありません。
いつもはお弁当を作って桜を眺めながら家族で花見です。
でも明日はロドリーゴさんが日本的な(Youtubeでみたらしい)花見をしたいと言っていたので目黒川でお花見します。
楽しみです。

さて、いでちゃんの牡蠣パスタ情熱は楽しい。
建設的な挑戦ですね(笑)
これから先が益々楽しみです。
by paula (2012-04-07 08:40) 

いであ

paulaさん、明日楽しみですね!
目黒川って、東京で一番人気みたいですよ。

店の予約はすんでますか?
目黒川の花見は店に入って食事するのが、僕はいいと思うのです。
シート敷いて花見出来ないから。

カキパスタの追求は、来シーズンです。今季は終了。(笑)
いまblogに書いたtomomiからツィートがあって、それ返事書いてて
思いつきました!
カキをそのままフォンドボーに入れないで、オリーブオイルに漬け込む。
そうするとシワシワになる。挑戦は続きます!(笑)

by いであ (2012-04-07 09:08) 

song4u

どれもこれも全部旨そう!^^;
by song4u (2012-04-07 10:52) 

いであ

song4uさん、ありがとうございます。

どれも美味しいです!(笑)
牡蠣がソースに入ると独特の旨味が加わって
えも言われぬ美味しさになりますよね!

後はちょっとした違いです。
今日いろいろ書いててまた新しいレシピに挑戦してみます!
(たぶん見た目はそう変わらないと思う(笑))

by いであ (2012-04-07 11:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0