So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

鉄鍋を愛した男 [料理・お酒]

  
平成24年2月2日(木)月歴1月11日 2011年日記
  
12012401.JPG12012403.JPG

スモークが終わり食事が終わり一段落すると、待望の片付けだ。
スキレットが少し冷めたら水をジャブジャブ、金タワシでゴシゴシ。

何分やっているだろう。そうやって完全に残ったカスを取り除き
ピカピカになってから、椅子に座った男はおもむろにウエスを出す。

ウエスで今度は鉄鍋を愛するがごとくゴシゴシ、ゴシゴシと磨く。
これがいいのだ。燻製の臭いが取れ鉄の臭いだけなるまで磨く。

12012423.JPG

鉄の臭いが愛おしい。男は鉄鍋に別れを告げて納戸にしまった。

12013014.JPG

さて、牡蠣の燻製です。このように中火、弱火で浅く燻製にします。
天の橋立 かきくん製油漬 105g
これを食べてから、燻製の仕方が変わりました。火を出来るだけ弱く
出来るだけ軽く燻製する事によってよりジューシーに仕上げるのです。

牡蠣は今回も加熱用を使いました。それでも弱火で10分でOKです。

12013019.JPG

手羽先もこのくらい色合いで燻製していきます。このジューシーさは
食べてみないと分からないと思います。食べると肉汁が出てきます。

12013022.JPG

スキレットから出した時はこんな肉汁が出てないのですが、皿には
こんなにも肉汁が出てくるのです。もー、思い出しただけで…(笑)

12013023.JPG

アジ開きの燻製終了時の写真です。こんなに脂がのってるのです。

12013028.JPG

以前の写真と比べたらまったく色が薄いです。でも、これで十分!
弱火の燻製で、よりジューシーさが増したのです。美味しい!(笑)


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 4

song4u

自家製の燻製なんて、まったくの想定外。
でも、以前の記事を読んで凄いなあと思いましたよ。
何にしても本格派だよなあ、いであさんは。^^
by song4u (2012-02-02 08:51) 

いであ

song4uさん、コメントありがとうございます。
大した事はしてないです。
なんたって簡単&美味しいがモットーですから。
出来るだけ手を抜く。これです。(笑)
そこまで割り切れるので、やれるんだと思います。

ただ準備も片付けも好きです。捨て魔ですから(笑)
by いであ (2012-02-02 11:24) 

paula

いでちゃん!今のところ私が洗っているのですよ!
ワイヤーブラシで。
網にはオリーブ油をよく塗っているのでくっつきません。
鍋も綺麗になっていますd(-_☆)

明日は友達が来るのでサーモン(彼女は鶏肉がキライ)、明後日は母が来ますので、手羽先やもも肉、サーモンを燻製にします。
手羽先の色具合、とても参考になりました。
弱火ですね!
楽しみです。
by paula (2012-02-03 08:43) 

いであ

paulaさん、おはようございます。

おー! 燻製パーティーが二日続いてあるのですね。
楽しいそうですね。

またBlogを楽しみにしています。(笑)

by いであ (2012-02-03 09:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0