So-net無料ブログ作成

今年の目標 [俳句・歌]

 
平成24年1月3日(火)月歴12月10日 2011年日記
 
今日から生活のペースを戻そうと思う。正月はどうも飲み過ぎる。

そして毎年四日にかけて、会社の使命や目標を決めるのだが、
やっと形になってきた。今日明日でまとめて印刷して張り出す。

ところで、自分の目標は去年から決まっていた。(言霊 Blog
去年からの傾向で、日本的な事へのこだわりを具体化する。

1)茶道を体験する。
これは実は大変な事なのだ。一口に茶道と言っても表だ裏だと
どうも形式を重んじるあまり、教室などの敷居が高くなっている。

2)能を見る。
もっと日本を知ろう!(Blog)で書いたが、えりさんの演能会の
お誘いが行けなかったので、これは必ず実現したいと思っている。

3)俳句を詠む。
これは俳句歳時記(Blog)で書いて以来、たびたび書いてるので
皆さんもご存じの通りだ。今日はこの事を書いてみたい。

そもそも俳句に興味を持ったのは、iPadの「くらしのこよみ」から。
くらしのこよみ for iPad
くらしのこよみ for iPhone

その中の「小暑」第三十一候にこの木下夕璽の句があったのだ。


遠雷や はづして光る 耳かざり

                 木下夕爾


この句がなんとも色っぽい句で、僕の好きな句の一つになった。
ちなみに、木下夕爾はアッコさんの遠い親戚だと、後で知った。

つづいて言霊(Blog)のこの句で、俳句をやろう!と思ったのだ。


へろへろとワンタンすするクリスマス

                 秋元不死男


なんとも軽妙洒脱。木下夕爾の色っぽい句といい、秋元不死男の
このリズミカルでシニカルな句。こんな句を詠えたらと思ったのだ。

そしてメリークリスマス!(Blog)で、俳句にとらわれずにまずは
自然な気持ちで詠もうと思って書いたのがこの句だ。

12010222.JPG

まだまだどれも未熟なのだが、僕の写真の趣味とよく合っている。
気に入った写真や句が浮かんだら、これからも書きたいと思うのだ。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0