So-net無料ブログ作成

男の料理★殻付き牡蠣のむき方 [料理・お酒]

 
平成23年11月22日(火) 月歴10月27日 2010年日記
 
僕は偉そうに「男の料理」なんて書いてるけど、大したことない。
なんと言っても魚をあまり扱ってない。魚を下ろしたことがない。

魚料理で作ったことあるのは、イタリアンのアクアパッツァくらい。
子供の頃から釣りをしたことないのも原因かもしれない。

07091604.JPG07091605.JPG

そこいくとコナちゃんはすごい。こんな風にさっと三枚に下ろす。
僕もこれは真似していつか必ず魚を下ろせるようにしたい!(笑)

11112024.JPG

さて日曜日は忙しいかった。僕は20日過ぎがめちゃ忙しいのだ。
禅寺に行ってから肉のハナマサ三軒茶屋(日記1941)に行った。

肉のハナマサ三軒茶屋」はなんと24時間営業なのだ。だからか
白衣の板さんも買い物に来ている。ここもコナちゃんに教わった。

さて、目当ては写真にあるように殻付き牡蠣を買いに行ったのだ。
3つ入って¥490。ちょっと高いが仕方ない。加熱用牡蠣は¥333。

11112038.JPG11112039.JPG

殻付き牡蠣は果物ナイフが便利だ。これもコナちゃんに教わった。
牡蠣の平な方を上にして、注意しながら端から刃を入れてゆく。

刃が真ん中まで届いたら、上の殻についている貝柱を切っていく。
左右に刃を動かしていくと、貝柱が切れて上の殻が開いてくる。

11112040.JPG11112044.JPG

上の殻を外して、今度は下の貝柱を切って綺麗にすれば完成!
どうですか?やってみると簡単です。ぜひ挑戦してみて下さい。

nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 8

えり

牡蠣最高!
あたったときのしびれ方も最高!何度あたっても食べてしまいます。
三陸もいいけど広島産もいいなー。
子供の頃食べられなくて、大人になって食べるようになった最たるものです。
焼いてよし、レモンかけてもよしですね。
by えり (2011-11-22 07:11) 

paula

おはようございます!
私は牡蠣はえりさんとは逆で、子供のころは食べていたのに、大人になって苦手になりました。

魚は下ろせません。
イカだけは自分でやりますが、魚は経験がないです。
自分でさばけたらもっと料理に"はば"がでるのに~といつも思っています。
さばいたらご馳走してね。
by paula (2011-11-22 07:48) 

いであ

えりさん!
おはようございます!
なに??
当たった時の痺れ方??
下痢するんじゃなくて、舌がしびれるの??
僕も大人になって食べるようになったのです!!
春菊もそう。ホウレンソウなんか、嫌いじゃないけど
敢えて食べようと思わなかったけど、今じゃ大好き!
大人になるとこうも変わるか?と思います。
明日は牡蠣のソテーを書きます!
乞うご期待!(笑)

by いであ (2011-11-22 07:50) 

いであ

paulaさん、おはようございます。

あれ? 牡蠣をレバンテまで食べに行ったじゃないですか?!
苦手だったんだ。
魚を下ろせるのは、カッコいいですよね。
刺身食べたい一心で、いつか挑戦します!(笑)

by いであ (2011-11-22 07:58) 

paula

牡蠣が苦手だからそれを払拭するためにいでちゃんが連れていってくれたんですよね。
確かにあそこは美味しい。
全部がダメなんではなく、生牡蠣が苦手なんです。
ソテーとかフライは好きです。

一回ヘンな生牡蠣食べてからなの。
by paula (2011-11-22 08:21) 

いであ

そうか!苦手克服のために連れしたんだ!(笑)

アッコさんも割りと生牡蠣が苦手で
今回の6ピースの生牡蠣とソテーした牡蠣、全部僕が食べました。(笑)

レバンテは美味しい!
明日はそのレバンテの牡蠣ソテーをおいかけて、作ったものです!
乞うご期待!(くどい(^-^)/)
by いであ (2011-11-22 09:46) 

song4u

お見事でございます!^^
by song4u (2011-11-22 21:17) 

いであ

song4uさん、おはようございます!

song4uさんは生ガキ、いや牡蠣はいかがですか?(笑)

by いであ (2011-11-23 06:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0