So-net無料ブログ作成

やっとここまで生きてきました。 [生活]

  
平成23年5月22日(日)月歴4月20日 2010年日記
  
11052222.JPG
いまは安堵の気持ちでいっぱいです。安らかな気持ちです。

会社ももう大丈夫です。後は後継者を決めるだけです。
ウェインもお陰様で結婚して独立しました。

昨日と何も変わってはいないのですが、こうして節目を迎えてみる
本当に嬉しいのです。やっとここまで来たと思うのです。

思い起こすと、30才になった時に過呼吸症候群に見舞われました。
誕生日の翌日、二日酔いでテニスの壁打ちをして、発症しました。

二日酔いで無理して運動していたら、呼吸が苦しくなって家の前の
救急病院に駆け込み、待つ間に全身痙攣してしまったのです。

それ以来、不安に陥いると過呼吸になり、救急車にも乗りました。
最初は毎月のように。徐々に減りましたが、8年間も苦しみました。

原因は怖かったのです。生きる事、会社の事、家族の事。
責任を全うできないのではないかと、全てが怖かったのです。

いまはその全てから解き放たれた気持ちです。安心して死ねる。
あとは残りの人生を生かせてもらうだけ。本当に安心なのです。

そしてあの大震災です。大震災は僕に変化を与えました。
大震災から数週間、僕はただただ本を読みました。

仏像を眺め、小説「親鸞」を読み、釈迦の言葉に耳を傾けました。
いま般若心経を聞くと、なんと心地良いのだろうと思うのです。

しかし、仏門に入るというのではありません。
写真は菩提寺(高野山真言宗)にある弘法大師です。
弘法大師を追って四国巡礼もいい。
禅寺に入って座禅を組み、写経をするのもいい。

仏教についていろいろやりたい事はあります。でも、何かが違う。
僕が多欲なせいだと思うのです。まだまだ欲が消えないのです。

釈迦は欲望を悪とはしていません。しかしそれでも、僕の欲望。
「小欲知足」(欲は少なく、足ることをわきまえる)が難しいのです。

とにかく、今ここに生まれてきた事に感謝し、安堵しているのです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0