So-net無料ブログ作成
旅行・探訪 ブログトップ
前の10件 | -

学士会館 = 重厚な趣きを味わう = [旅行・探訪]

 
No.4474(So-net 2186+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002

IMG_8934.jpg

石持ちは歩くに限る!
学士会館まで行ってきました。



GoogleMap 見ながら歩いてるのですが

このビルはなに?



株式会社博報堂って読めるんだけど

いまググっても、GoogleMapにも表記がない。
よく分かりません。あとでまた調べてみます。

博報堂 - Wikipedia



トウチャコー!



学士会館のわきに新島襄の生誕の碑があります。

大河ドラマの「八重の桜」で話は少し知ってたけど
こんなとこで生まれた人だったのですね。

新島襄 - Wikipedia



学士会館です。
訪ねる前に下調べしました。

学士とは東京大学卒業生だけ与えられた称号だったのですね。


学士会は、次の資格を備えた正会員と学生会員の大学に在学する者)により構成される組織である。
東京大学、京都大学、東北大学、九州大学(旧九州芸術工科大学を含む)、北海道大学、大阪大学(旧大阪外国語大学を含む)、名古屋大学及びその前身の帝国大学、(旧)京城帝国大学、(旧)台北帝国大学出身の学士
学士会は、1886年(明治19年)、帝国大学(現在の東京大学)の卒業生の同窓会組織として創立された。名称に「学士」とあるが、会が創立された当時、学士の称号を与えられたのが帝国大学の卒業生に限られたためである。
創立は1886年(明治19年)4月18日。帝国大学(現在の東京大学)を卒業した学士たちが、小石川植物園で開いた「加藤弘之先生 謝恩会」の席上、このような卒業生の親睦会を継続したいという気運をきっかけとして、同年7月に創設された。
会員数は約4万9000人(2016年7月)。正会員年会費¥4000。本部会館は千代田区神田錦町にある学士会館。
学士会 - Wikipedia




学士会、学士会館って知らない人が多いだろうな。(笑)



東大の発祥の地でもあります。



僕もこの日初めて知りました。(笑)



入ってみましょう!







おっす!

押忍 - Wikipedia













ここがメインフロントです。



学士会の始まりの加藤弘之先生でしょうか







学士会館は野球発祥の地でもあります。


学士会館の敷地内に、野球のボールを握った手の記念碑があります。これは日本に初めて野球を伝えたとされるホーレス・ウィルソン氏の野球殿堂入りを記念して、2003(平成15)年に建立された「日本野球発祥の地」のモニュメントです。
ホーレス・ウィルソン氏は教師として、1871 (明治4)年にアメリカから来日し、1872(明治5)年から6年間、この地で授業のかたわら生徒達に野球を教え、これによって日本全国に野球が広まったといわれています。
学士会館について - 学士会館

学士会館はいまでは一般の方が使える
結婚式場、レストラン・バー、宿泊施設です。



ということで学士会館をあとにして

明日はみますやを紹介します!(笑)







nice!(3)  コメント(2) 

九品仏・神宮外苑・みろく庵 = 神宮外苑イチョウ並木の喧噪 = [旅行・探訪]

 
No.4466(So-net 2178+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002



九品仏・神宮外苑・みろく庵 = 九品仏はこの週がベストシーズン!=

いま思っても、九品仏は良かったです。
何より人が少ない。

東京の紅葉を検索しても九品仏を紹介するサイトは少ないです。
だからかも知れません。

そこいくとこれから紹介する神宮外苑は大変です。
海外の方が多いこと!

そう思ってたら…



今日浄真寺と豪徳寺に行ってきました。
きれいでしたよ。ありがとう!



僕のブログを見て
さっそく九品仏に行かれた方がいらっしゃる!

良かったでしょ?!(笑)

緑が残ってて、赤い色との対比が美しいです。
そして何より人が少ない。

この時期、九品仏が一番だと思います。



11月26日(日) 10:05

神宮外苑にやってきました!

むむっ!

右側のバスは観光バスです。
それも海外からの方です。



こんな状況。

覚悟してきたんだけど。



まぁ。歩けないことはない。(笑)



こんな感じで写真撮るのはほとんど海外の方です。



ぎゃぁ~(笑)



せっかくの絵画館も…

あきらめて来ました。



いま日本中こんな感じなんでしょうね





歩道でも



海外の方のセルフィーです。

おやっ!



結婚式のポートレイトでしょうか?



アシスタントの方のほうが美人さん?(笑)



人波が切れた瞬間を狙って撮ります。



いい感じ!



神宮外苑のイチョウ並木でした。



逆光にフラッシュたくと顔に影が映らなくて

美人さんになりますね。(笑)



神宮外苑のイチョウ並木でした~



絵画館の周囲もなにやら騒々しいです。



[ 1700] 僕の好きな場所 ― グリフィス天文台 ― 2009年05月01日

最近は夜は出歩かないので
いつか夜景を撮影に絵画館に来てみたいです。

初めての新宿御苑 御苑は昼寝が最高!:IDEA's Gallery 2015-12-03



イチョウ並木わきの公園に来ました。



イチョウ並木はあんな喧噪としてるのに

ここは静かです。



海外の方もここまでは来ない!(笑)



おやっ!



Dobbyちゃんを持ってきてたのです!(笑)



Dobbyちゃんの勇姿!(笑)





僕もセルフィー!(笑)



無事にDobbyちゃん終わって



神宮外苑をあとにします。

千駄ヶ谷、国立競技場とみろく庵は明日のこころだ~(笑)







nice!(4)  コメント(0) 

九品仏・神宮外苑・みろく庵 = 九品仏はこの週がベストシーズン!= [旅行・探訪]

 
No.4465(So-net 2177+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002



11月26日(日) 8:46



九品仏の紅葉 2016/11/27 = 比べるものではないが =

定点観測のように、

去年と同じ週に九品仏に行ってきました。



九品仏浄真寺 - Wikipedia



今年はなにやら大工事をするようです。



紅葉には早いかと思ったのですが

今年は寒さが早い気がしたのです。



トウチャコー!

いざ!



むむっ!

大規模修繕工事が始まってるようです。



それでも楽しめます!





いいでしょ?!(笑)













境内をすすみます。



ところで



この写真の左になにか写ってるんですよね。

この写真はあとで削除します。



やっぱり一週間早かったかな



でも、これでいいのです。



人が少ない!



カメラマンは何人もいましたが

紅葉見物の人が少ないのです。



でも、右のイチョウは散ってます。



イチョウは大陽があたる場所でぜんぜん違います。



このあと神宮外苑に行きます。

楽しみです!



古木だからか、大陽が当たってる場所だからか?



あとは写真をお楽しみください。(笑)































静かな九品仏でした。

僕はベストシーズンはこの週だと思ってます。












アルバム アーカイブ - 九品仏の紅葉 2014/12/07

ぜひ、12月になったら九品仏に行ってみてください。(笑)



九品仏からニコタマで乗り換えて神宮外苑に向かいます。

イチョウ並木は明日のこころだ~(笑)








nice!(4)  コメント(2) 

雨の六義園 = 雨でなくとも楽しみはある。= [旅行・探訪]

 
No.4463(So-net 2175+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002



雨の六義園 = 雨でないと撮れない写真がある。=:IDEA's Gallery

自分で言うのもなんですが

どれもしっとり良い写真です。(笑)

なので、もう少し続けます。



園内マップ|六義園|公園へ行こう!

池の向こう側まで来ました。



雨で煙ってます。





吹上茶屋です。



抹茶と上生菓子のセット(510円)を楽しめるみたい。



年間パスポートがあります。
六義園のみ一般 1,200円

いつでもこうして散策できていいな~



いい感じなのに、レンズに水滴!

撮影は大変です。
でも好きな事なので苦になりません。(笑)



この写真をInstagram にしました。



滝見の茶屋。



そろそろ出口かな?





雨が写ってます!(笑)



そろそろ出口です。





雨なのに障子を開けてるのですね。



「雨の六義園」

良かったです~



9:59

1時間かからなかった。(笑)



お疲れさま~(笑)



六義園の前にアンパンマンの絵本などが買える店があります。



Zenちゃん、1歳と8ヶ月なのに言葉が上手!

そしてEishiroくん子供扱い上手なこと!(笑)



おとなの僕はあんぱんよりワイン!

Kozoさん、えり子さん、Zenちゃん
お疲れさま~(笑)



帰り道にEishiroくんと別れて御徒町で買い物。

そして



買い物すませて、ふらふらと

この続きはまたいつか~(笑)







nice!(2)  コメント(0) 

雨の六義園 = 雨でないと撮れない写真がある。= [旅行・探訪]

 
No.4462(So-net 2174+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002



11月23日(木) 8:29

雨の勤労感謝の日です。



駒込駅トウチャコー!

GoPro HERO5 の写真はいいね!(笑)



山手線の駒込駅



1年に数回しか来ない、下りない駅です。(笑)



雨です。

それもけっこう降ってます。(笑)



駒込駅にかかる駒込橋

この先をずっと行くと旧古河庭園があります。



旧古河庭園は二番花の頃が一番いい!:IDEA's Gallery 2016-06-18

旧古河庭園には何度も行ってますが

今回は「雨の六義園」です。



本郷通りです。
(文京区弥生から北区赤羽に至る都道455号)

この西に国道17号が走ってます。



染井門。

普段はここからは入園できませんが、

この日は開門してました。



園内マップ|六義園|公園へ行こう!




トウチャコー!

どんな写真が撮れるのでしょう?



磯丸で座って落ち着いたらの巻:IDEA's Gallery 2015-10-28

晴れると写真には良いように思えますが

逆にコントラストが強すぎて写真には難しのです。



12月6日までライトアップされてます。

でも来れない(涙)



土産屋さんもこの雨じゃ大変です。

そういう僕も



分かるかな?
中央が白くなってます。

レンズに雨粒がついてるのです。
タオルで毎回レンズをふいて撮影します。

すると!



雨でだれもいないだろうと思ったら

観光バスで団体さんが入ってきました。
なんたること?!

茨城県からの見学でした。
雨で良かったのか悪かったのか?



入ってすぐにあるこの古木は?

有名なしだれ桜でした。

六義園|公園へ行こう!



紅葉は少し早かったのですが
それでも何本か色づいてます。

これでいいのです!(笑)



いつものKozoさん夫婦にZenちゃん、Eishiroくんです!(笑)









同じ写真をInstagram にもアップしました。(笑)





団体さんはかたまって移動してくれてたので

写真に写らずにすみました。







雨で静かな感じが出てます。

晴天の青の空と赤やオレンジの紅葉もいいのですが

この寂れた感じが好きです。



毎回タオルでレンズをふいてるのですが

雨で煙ってるのか、水滴がついてるのか

撮影最中には分からないのです。





何軒か茶屋があります。

この提灯の光が遠景になるといい点景になるのです。







あえて遠くの傘の人も入れてみました。



上の写真をInstagram にするとこうなります。



雨の日に来て良かった。





東山魁夷ふう。(笑)



三宅島 大路池から新澪池跡まで:IDEA's Gallery

東山魁夷ふう。(笑)

今年の年賀状どうするかな…
喪中ハガキは出しません。

この話は明日でも書きます。







やっぱり雨の日がいい!



が、しかし

レンズに水滴が…(笑)



むちゃくちゃ雨で煙ってます。
でも、これもまたいい!

雨の日がいいです。(笑)



明日も「雨の六義園」の続きを書きます。(笑)








nice!(3)  コメント(2) 

白金散策 = 都ホテルは静かで読書するのに最高!= [旅行・探訪]

 
No.4455(So-net 2167+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002



白金散策 = 明治学院大学の素晴らしいキャンパス =

明治学院大学の礼拝堂をやっと見ることが出来た僕は

次に向かったのはここ



白金トライアングルの一角



交差点名「清正公前」

加藤清正は秀吉の小姓として仕えその後も秀吉に可愛がられ
朝鮮出兵と虎退治などいくつも武功で大名として活躍したが

秀吉の死後に家康に接近し、福島正則(安芸広島藩主)とともに
家康につかえて、関ヶ原の戦いで活躍し、熊本藩主となった。

ところが最後は家康に毒殺され(一説)熊本で死去したが、
ここ港区の覚林寺に位牌や像が祀られているのだ。

加藤清正 - Wikipedia



加藤清正が祭られてる覚林寺(かくりんじ)です。

毎日この前を通ってるので、一度は来たかったのです。

覚林寺 - Wikipedia



やっとお参りすることが出来ました。

いま調べたら、

覚林寺は日蓮宗で、大田区の大国院(池上本門寺)にも
清正の供養塔があるそうな。こんど調べてみよ!



トウチャコー!

白金トライアングル3つ目

シェラトン都ホテル東京<公式> シェラトン都ホテル東京



ここに入るのも初めて!(笑)



9:30

まだ時間が早かった!

この眺めを見ながらランチしようと思ったんだけど、残念!

ラウンジ バンブー シェラトン都ホテル東京



ホテル内を散策します。



この時間でもやってるんだ!

ホテルの利用客のためだね。
でも、さすがに入りません。(入れません?(笑))

日本料理 大和屋 三玄 シェラトン都ホテル東京



お庭はこの時間でも自由に見学できます。



素晴らしい紅葉を想像してみてください。(笑)



朝の散歩には最高です。





八芳園からすると小さなお庭ですが

素晴らしいお庭には違いありません。



チャペルも森に囲まれた感じが素敵です。



おやっ

神社と小さな山です。



分かりづらいですが、下に人が見えます。

数メートル登りました。
たぶん、ここが富士山なのだと思います。



なんだか山歩きのようです。



ここまですべて歩く人も多くないだろうな。(笑)



まだ歩きます。



まだ歩きます。



そろそろ終わりです。



トウチャコー(笑)

庭園は夏期は朝6時からそれ以外は7時から開園します。

庭園 シェラトン都ホテル東京



喉が渇いた~(笑)

白金トライアングル!
すべて下調べしてます。

カフェ カリフォルニア シェラトン都ホテル東京



アサヒスーパードライ・ラージ¥1250(税・サービス込)

高っ!!

でも、ホテルだからいいのです。(笑)



アメリカン ブレックファスト¥2970



美味しくいただきました~(笑)




ここは地下のお庭へ通じる通路から見える風景ですが
ソファがいくつもあって、とにかく静かなのです。

ここで本を読んで時間を過ごすのもいいなと思いました。

都ホテルは静かな良いホテルです。



ニコタマ GoolRC T47=川崎まで飛んでいく!=

さて、今週末はどこに行こっ?!(笑)






nice!(2)  コメント(2) 

白金散策 = 明治学院大学の素晴らしいキャンパス = [旅行・探訪]

 
No.4454(So-net 2166+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002

最近のSo-netはよくメンテナンスをする。
おかげで昨日はブログを休まされてしまった。

無料で使ってるので文句は言えないが。(笑)



白金散策 = 八芳園の素晴らしいお庭 =

八芳園のお庭を散策して、次に向かったのは



11月12日(日) 9:06

明治学院大学です。

明治学院大学 “Do for Others”



[ 1605] 時のながれ 2008年12月11日(木)

そもそも毎日赤坂に行くので通ってる道なのですが
歴史的建造物をいつか撮りたいと思っていたのです。



念願のキャンパスに入ります。



事前にネットで調べて


予約なしでお越しいただいても守衛所にお声かけいただければ、キャンパス案内図と大学案内をお渡しいたします(自由見学 白金、横浜とも)。
土日祝日も見学は可能です(日曜は外観のみの見学)。
キャンパス見学 明治学院大学法学部 公式ブログ

これを読んでいたのので、やって来たのです。

ただし、守衛さんに「見学させてください」というと
小型カメラなら撮影はOKです。と言われました。



ツリーはもう設置されてます。

点灯はいつからなのでしょう



明治学院記念館です。

1979(昭和54)年 港区有形文化財に指定
2002(平成14)年 東京都「特に景観上重要な歴史的建造物等」に指定
[建設年]1890(明治23)年
[設計者]H.Mランディス(宣教師)と推定
[構 造]煉瓦造、一部木造(屋根:銅板一文字葺)
[規 模]地上2階 延床面積516.09平方メートル



上の写真は望遠レンズで外から写しましたが

これは建物のそばまで来て写しました。



やっとここまで近くにきて見ることが出来ました。



明治学院チャペル(礼拝堂)

1989(平成元) 年 港区有形文化財に指定
2002(平成14) 年 東京都「特に景観上重要な歴史的建造物等」に指定
[建設年]1916(大正5)年
[設計者]W.Mヴォーリズ
[構 造]煉瓦造、一部鉄筋コンクリート造
[規 模]2階建 延床面積553.61平方メートル



礼拝堂の横からの写真です。





礼拝堂の後ろからの写真です。



次の建物は



明治学院インブリー館

1998(平成10)年 国の重要文化財に指定
2002(平成14)年 東京都「特に景観上重要な歴史的建造物等」に指定
[建設年]1889(明治22)年
[設計者]不詳
[構 造]木造(屋根:銅板一文字葺)
[規 模]地上2階 延床面積301.30平方メートル





キャンパス3号館



新しく建ったどの建物もデザインが素晴らしいです。



創設者のジェームス・カーティス・ヘボン。

ヘボン式ローマ字のヘボンさんです。

ジェームス・カーティス・ヘボン - Wikipedia



本当にキャンパスはどこを見ても素敵です!



サッカーグラウンドにテニスコート!



いま大学は人口少子化で、大変なんだそうです。
大学の先生方も、今後の大学の運営に不安がってます。

特に地方の大学はその傾向が強いようです。

しかし、このキャンパスを受験で見学にきた生徒は
都心に近い、駅に近い、そしてこの素晴らしいキャンパスです
受験に意欲を燃やすでしょうね。



そんな思いを抱いて明治学院大学をあとにします。



明日は白金トライアングルの3つ目
都ホテルです。

それは明日のこころだ~(笑)







nice!(2)  コメント(4) 

白金散策 = 八芳園の素晴らしいお庭 = [旅行・探訪]

 
No.4453(So-net 2165+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002



ニコタマ GoolRC T47=川崎まで飛んでいく!=

やっと白金トライアングルの始まりです!(笑)



八芳園、明治学院大学、都ホテル
この三角地帯を歩きます!(笑)



11月12日(日) 8:18

朝から風の強い日曜日。

午前中、風が強くて風がやむまで白金を散策し
お昼にドローンをしようとまずは白金に来ました。

白金台の駅を降りてすぐあるのが
東大の病院のようですが時間がないのでパス。

一般の医育機関とは一線を画する医療を行う
エイズ治療拠点病院のようです。

東京大学医科学研究所附属病院



八芳園トウチャコー!

結婚式場を東京でお探しなら八芳園


江戸時代前期には譜代の江戸幕府旗本・大久保忠教(彦左衛門)の屋敷(但し、現在の園全域ではなく一部が彦左衛門の屋敷地)であったが、その後薩摩藩の抱屋敷、島津氏(松平薩摩守)の下屋敷を経て、明治時代に渋沢喜作(渋沢栄一の従兄弟)の手に渡る。

1915年(大正4年)、実業家・久原房之助邸宅時に現在の建物と庭園が整備された。戦後久原(当時公職追放中)は、銀座や築地で料亭などの経営を手がけていた長谷敏司に、海外からの旅行者(賓客)向けに、日本庭園を生かした本格的な料亭の共同経営を持ちかけ、自ら「八芳園」と命名し1950年(昭和25年)に創業。数年後全面的に長谷側の所有となり、経営が本格化した。庭園の名称は「四方八方どこを見ても美しい」に由来する。
八芳園 - Wikipedia




目黒の雅叙園には何度も行きましたが

八芳園は初めてかも??



天気は最高!

でも紅葉には少し早いです。



八芳園に入ってすぐにチャペルがあります。

後で分かったのですが、中も撮影できたようです。



紅葉はあと10日から2週間かな?



8:26

この時間から庭園を散策できます。



紅葉してない方が人が少なくていいのだ!(笑)



庭の散策はじまり、はじまり~



東京のホテルや結婚式場で用事なくても

一人でゆっくりするはいいかも~(笑)



見えてきました!





壺中庵(こちゅうあん)」です。
リンクしたので読んでください。(笑)



庭園を入っていくと左手に壺中庵

右手にこの写真の本館になります。



壺中庵のお庭にはいくつもの盆栽が展示されています。





100年ってすごいよね。



90年のかりん



90年の古木でも実がなるんだ!



壺中庵のお庭でした。





壺中庵の入口です。



いよいよお庭の中に入っていきます。



角亭と呼ばれる庵のようです。



静かです



ここから池が眺められます。



池に降りて行きます。



写真の撮影としては

朝の光が横から差してきて難しいです。



なんとか絵にしました。



紅葉したらどんなに素晴らしいだろう!

そう思ってみてください。(笑)



池の周りを散策しています。



夢庵という茶室です。



鄙びた感じがいい!



写真にはほとんど写ってませんが

多くの仲居さんやスタッフの方が落ち葉を掃いてました。



素晴らしい庭園です。



紅葉のころを想像してみてください。(笑)



どんなに素晴らしいか?!



でも、紅葉の時は来ないよ。(笑)



水庭という庵です。



8:43

すでに多くの結婚式に参列される方がみえてます。



遠方の方は八芳園は宿泊施設がないから

近くのホテルに泊まるのでしょうね。





シャッタースピード優先にして1/3秒で撮りました。



2つ目のガーデンチャペルです。

入口脇のはオリエンタルチャペル



落ち葉を掃いてるスタッフさんに聞いたら

中で撮影してもいいと許可もらいました。



なんとここに2つの礼拝室がありました。



その1つです。

リハーサルしてました。



外では新郎の写真撮影。



花嫁さんが走ります!



間に合いました。(笑)



お庭では別のカップル!



この日は風もあって寒いんです。

花嫁さんは両肩を出して寒そう~



写真だけ見ると静かですが



この日は何組の結婚式があったのでしょう。

忙しい一日の始まりだったのです。



庭を後にして本館に来ました。



スラッシュカフェです。
朝カフェの候補でしたがパスします。

Thrush cafe(スラッシュカフェ)|レストラン|八芳園」



とにかく大勢の婚礼客なのです。



素晴らしいお庭でした。



白金トライアングルの2つ目

明治学院大学キャンパスは明日のこころだ~(笑)







nice!(1)  コメント(0) 

利島 何もない島 = 人生は船旅!= [旅行・探訪]

 
No.4427(So-net 2139+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002



利島 何もない島 = 利島には利島小中学校があった!=

ゆったり乗船までの時間を海を見て
山を見て本を読んで過ごしました。

さてここで、利島について考えてみます。

訪れる前はもっと閑散とした、人が誰もいない島だと思ってました。
しかし、来てみるとそうでもないのです。

集落には村の施設が充実していますし
何より家と家が近くで、過疎な感じがしないのです。

それは三宅島のような広々とした、誰も人が通らないような海岸線や
裾野が大きく広がる山がないからだと思います。

集落は急な傾斜地にかたまっているため家と家が寄り添ってます。
そして砂浜の広がる海岸がないのも残念です。

さてここで、Wikipediaから抜粋引用してみます。


人口 - 341人(2010年国勢調査時)
世帯 - 204世帯(2010年国勢調査時)

産業
椿の栽培が盛ん。全島の80%を占めるとも言われる椿林から生産される椿油は、全国一の生産量を誇る。隣の大島町で売られている椿油も利島産のものが多い。農業生産者から集められた椿実を島内の製油センターで搾油、精製し、農協が販売している。他にシドケやアシタバ等が生産・出荷されている。 以前はサクユリという百合の栽培も盛んであった。現在でも球根の出荷は行われている。

利島港
1981年に大型船が接岸できる港として整備された。風波の影響を受けやすく、冬場はジェット船はもちろんのこと大型客船の欠航も多い。風波の影響緩和のため1993年より防波堤を兼ねた西岸壁の整備を行っている。現在西岸壁には大型客船の暫定接岸が可能な状態である。桟橋東側の泊地側からも防波堤を建設中である。

観光
東京からの交通の便が良く、日帰り観光も可能である。島の緑の8割近くを占める椿の他に特段見どころは無く、伊豆諸島の中で、産業としての観光に依存する意識がもっとも希薄な島の一つである。そのため、観光客は、驚きの目をもって島民達に迎えられる。
2011年ごろから御蔵島のものと思われるイルカが出没するようになり観光客が増えている。

その他
ジェット船の就航率の低さ(年平均は約50%であるが、冬場は10%台になることもある)に悩まされており、天候が安定する季節でも利島のみが「条件付き出港(接岸できない場合を了解の上で乗船が求められる)」となる日が少なくない。
大型客船の方が就航率が高いが、オフシーズンは週末のみしか運航されず、交通事情が極めて悪い。なお、村の広報誌には船の就航実績が毎月掲載され、島民の関心事になっている(船が食料品を運んでくるためでもある)。
利島村 - Wikipedia




小学校の校章はヤマユリですね!
サクユリ - Wikipedia

とにかく、利島はこんなに東京に近いのにもったいないです。



こんな水は綺麗で







この港の西側を人口海浜にすればいいと思うのです。

そうすれば、もっともっと観光客が来ると思うんだ。



そして港をもっと整備して船の就航率があがれば

東京からこんなに近いのです。素晴らしい島になると思のです。



そろそろ乗船の時間かな?(笑)



10月9日(月) 11:16

その前に東京からジェット便が着きました。



ようこそ利島へ!(笑)

イルカウォッチングかな?

楽しんできてください~(笑)



11:38



11:40

岸壁の影から突然現れた!(笑)







陽気な声が聞こえてきます。



外国の方が大勢乗ってらっしゃるようです。



11:50

定時に利島を出港しました。



快適な船旅の始まりです!(笑)



さらば!利島!

また来るよ~



船旅は最高!



船旅は最高!(笑)



12:16

大島に近づいてきました。



さっきの外人さんたちも船旅を満喫してる!



さっきまで利島しか見えなかったのに



利島と新島?

いや左は鵜渡根島(うどねしま)で

その奥、真ん中が一番遠い新島が見えてます。



大島は元町港に着くみたい。



大島は元町港と岡田港と波浮港と3つの港があるから

安定して着岸出来るんですよね。



大島もよく見ると浜辺はあるし



眺めも良さそう~

でもな~



この都会のような町並みに二の足踏むんだな~(笑)



大島着12:55

大島発13:20

30分近く大島に泊まります。



この停泊してる間にランチ!(笑)



かねに荘の1000円のランチです。
うまいのなんのって!

奥さんに言っておきます。
美味しかった~(笑)



日当たりはいいし、うとうと



13:25

大島を出ていよいよ東京湾です。



こんな人生の楽しみはないです。



みなさんデッキから顔を出して潮風にあたってます。



そしてこの人も船旅を楽しんでるようです。(笑)



船を見てるだけでも心豊かになります。



千葉の山々。



ついに三浦半島だ~!



久里浜の火力発電所!





三浦の台地です!



遠くから見るとこんな台地なんだ!



おや!!



宮川の風車です!

始めて海から見ました!

感動!!



宮川大橋だ!



そしてこっちが剣崎灯台!



14:54

この時間だから見えたのです!(笑)



城ヶ島に



城ヶ島大橋!

いままで何度もここを通ったけれど

始めて見ました!(笑)



そろそろ一度寝るかな



15:19



16:58

1時間半ちかく寝てました。

起きたら横浜も過ぎて、羽田沖でした。(笑)



素晴らしい夕日です。



こんな素晴らしい夕日が見れるのに



船室ではまだ寝てる人がいっぱい!



もったいない~(笑)















もうすぐレインボーブリッジです。



17:16

この時間の船が一番かも~



夕日でピンクがかって最高!







レインボーブリッジにも灯がともりました。









もう言葉はいらない





帰ってきたぞ~(笑)













長い間「利島 何もない島」にお付き合いくださり感謝です。
ありがとうございました。

人生は船旅!

利島は東京にこんなにも近くて
こんな素晴らしい旅をあたえてくれました。

さて、次はどこに行くかな~(笑)








nice!(1)  コメント(0) 

利島 何もない島 = 利島には利島小中学校があった!= [旅行・探訪]

 
No.4426(So-net 2138+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002



利島 何もない島 心優しい島 = 宿・星・月 =

港でドローンを飛ばしてる時に珍しい事がありました。



トンビがPhantom 4 を追いかけてきたのです。



いままでも鳥が寄ってきたことはあります。



でもこんなに襲うように近づいてきたのは始めて。

何事もなかったのですが。(笑)



この動画にもそのトンビが写ってます。



さて宿の朝食をすませ、3回目のドローンに出かけます。



かねに荘の坂をあがるとこの景色!

利島に来て良かった~(笑)



かねに荘の坂を登り切ると利島小中学校に突き当たります。



利島小中学校です!(笑)



海が見える学校!



全面が芝生の校庭!



鉄棒に砂場。



ブランコの思い出を抱いて東京の高校に進むんだろうな。



東京にもまだ百葉箱ってあるのかな?



中学校の校章はつばきだよね。

小学校はなんだろ?



利島には何もないけれど

利島には素晴らしい利島小中学校があるのです。



いよいよドローンを飛ばします!



Phantom 4 スタンバイ!



テイクオフ!



でも

やっぱり腰が引けてて、高く、遠くに飛ばせない。







やっとこの高さ



これが限界です。



でも

この写真が気に入ってます。



利島には利島小中学校があった!



また来るね!

金時山のトラウマから逃れられたら

もう一度写しにきたいです。



空撮も納得してないけれど…

必ずや金時山のトラウマを克服します!(笑)



10:00

かねに荘に戻り

奥さんにさよならを行って港に向かいます。

また来ます!(笑)



帰りに、かねに荘近くのマルミ食品に寄りました。

喜多屋と同じような品揃えです。



おばあちゃん1人でやってます。

親切です。

利島の人はみなさん親切です。



道を下っていくと、椿の実を天日干ししてます。



カメラを構えてると奥さんが出てきて

「椿の実だよ」

「これを精油所に運ぶんだ」

「いくらになるか、私たちには分からない」

聞いてもないのに、いろいろ説明してくれました。

利島の人はみなさん親切なのです。(笑)



10:24

旅客ターミナル(?)トウチャコー

船の様子を聞くと、問題なく発着するとのことです。
良かった~

するとこの時間、まだ1時間もあるのに
ここでチケットの半券を取られました。

このあと乗船する時もノーチェックでした。
これが利島なのか?(笑)



気持ちいい~(笑)



海はきれい!



風もおだやか



出港まで何もせずにすごします。



もちろんビールはかかせません!(笑)



今回の旅では本もけっこう読みました。



最高の時間です!

さて、明日は帰りの船の様子を書きます。
なんと言っても、利島11:50発、東京17:40着

6時間の船旅なので、いっぱい写真が撮れるのです。

また東京に明るいうちに着くのは始めてで、
どんな写真が撮れるかそれも楽しみだったのです。

東京への船旅は明日のこころだ~(笑)







nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - 旅行・探訪 ブログトップ