So-net無料ブログ作成
映画・TV・本 ブログトップ
前の10件 | -

NHKマニア = 近江あさイチは大丈夫か?!= [映画・TV・本]

 
No.4595(So-net 2307+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002

僕はほとんどテレビを見ない。
いや、毎日見てる。(どっちなんだ?!)

朝から考えると、その日初めて見るのはスマホワンセグで

TBS「ひるおび!」 - TBSテレビ

11時45分から
日本テレビ系列「キユーピー3分クッキング」

12時になってNHKニュースを見てから
「ひるおび!」に戻ってお昼は終わる。

いや、3月まで見てなかった朝ドラを見るようにしてる。
「わろてんか」はまったく見てなかったが、「半分、青い。」を見始めた。

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』

「半分、青い。」と大河ドラマ「西郷どん」はまたいつか書きたい。

IMG_3511.jpg

今日はブラタモリから「あさイチ」に大抜擢された
近江友里恵アナの事だ。

DZDPTV4U8AA_tW0.jpg

ブラタモリは毎週欠かさず録画したものを見ているが
近江アナだけはどうしても心配だったからだ。

ca4abdd8.jpg

桑子さんは安心して見ていられたし
タモリへのツッコミもなかなか良かった。

最近、桑子さんはピョンチャンオリンピックの開幕式で
「閉幕式」と言ってそれから雲隠れしたなどネットニュースを賑わした。

いま桑子さんはニュースウオッチ9に先月から復帰してるようで
安心した。この時間テレビは見ないので、今日調べて知った。(笑)

DZDPTV4U8AA_tW0.jpg

さてブラタモリの近江さんだ。
無事にブラタモリを2年間勤め上げて卒業した。

桑子さんを見慣れて、変わった近江さんはどこか垢抜けなくて
タモリとのやり取りもたどたどしく、不安になって見ていた。

DZDNA72UQAEXoWd.jpg

しかし最近ではやっとファッションも普通になり、タモリとの会話もたまに
突っ込めるほどになったと最終回を喜んで見ていたのだ。

しかしやっぱり心配で、昨日「あさイチ」を録画してみた!

1_1.jpg
NHKあさイチ - NHKオンライン

内容は安藤美姫が出てきて、早送りして冒頭しか見てないけど
近江さんはなんとかやってる感じだった。

ところが!

今朝ネットニュースを見て驚いた!


3月30日で、メインキャスターの有働由美子アナ、V6・井ノ原快彦が卒業した、朝の情報番組『あさイチ』(NHK総合)の視聴率が急降下し、先行き不安なスタートとなった。

同番組の3月30日の視聴率は14.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったが、司会に博多華丸・大吉、近江友里恵アナを迎えた新生『あさイチ』初回(4月2日)の視聴率は10.1%にとどまり、4.5ポイントもの大幅ダウン。同日は、前番組のNHK連続ドラマ小説『半分、青い。』も初回で、21.8%の高視聴率をマークしたが、その後の『あさイチ』にはつながらなかったようだ。
イノッチ&有働アナ卒業の新生『あさイチ』視聴率急降下
テレ朝『羽鳥慎一モーニングショー』に抜かれそう………

なんと!
どうも「近江あさイチ」が不人気なのだ。

いや近江あさイチ不人気というよりも有働アナロスなのかも知れない。
有働アナの朝ドラを見て号泣する話をネットでずっと見てきた。

その有藤アナロスなんだと思うけれど、「近江あさイチ」が心配だ。
僕はあさイチは見れないので、視聴率に貢献出来ない。

また録画して見るかな。

ところで

画像1.jpg ブラタモリ - NHK

第3番目パートナーの林田理沙アナを迎えたブラタモリは
4月21日(土)からスタートとなる。これはこれで楽しみだ。

IMG_3511.jpg

という事で!

近江あさイチはしばらく録画して応援します!(笑)







nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

僕のワンダフル・ライフ = 先に知らないとダメな映画もある。= [映画・TV・本]

 
No.4594(So-net 2306+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002

01110238547_n.jpg

最近「僕のワンダフル・ライフ 」を見ました。

食べログアプリがレストラン探訪とリンクしてるように
映画もFilmarks とAmazonビデオがリンクしてます。

僕はラッセ・ハルストレム監督を FilmarksでFanマークしてるので
監督作品が上映またはビデオレンタルが始まると通知が届くのです。

ラッセ・ハルストレムが監督・出演する映画作品 Filmarks

ラッセ・ハルストレム監督は「ギルバート・グレイプ」以来のファンで
「僕のワンダフル・ライフ」はいつか見てみようと思っていました。

ビデオレンタルが始まったという事はAmazonビデオにもあるはず。
ありました!Amazonビデオで¥500です。さっそく見ました。(笑)

僕のワンダフル・ライフ (字幕版) 動画 Amazonビデオ

ところが

僕は映画を事前情報なしで見ます。
ハルストレムの映画だから見始めたのですが、途中で寝てしまったのです。

だって、ストーリーと関係ない犬の話がずっと続くんだもの。
犬好きにはそれでも嬉しいストーリーなんだろうと思います。

酒飲みながら見てたから寝ちゃったのかな?
事前に話の概要を知らないとダメな映画もあるんだね。(笑)

けっきょく最後まで見たのですが
泣かせようと作ってますね。(笑)

愛犬を亡くした人にはこれは夢だと思うし
失くした愛犬が再び蘇るというのは涙なくしては語れません。

僕はいま福ちゃんと一緒に寝てます。
その日によって足元だったり枕元だったり。映画のベイリーのようです。

餌の時間になるとじっと僕を凝視したまま動きません。
そしてご飯!と言うと足元を飛んで先にボールに向かうのです。まるでベイリー!

そういう福ちゃんだけどやっぱり猫だから距離をおく。ワンちゃんとは違う。
その距離感がいいけど、この映画のベイリーとは違います。

愛犬家でこの映画をまだ見てない方はぜみ見て泣いてください。(笑)







nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

映画 この世界の片隅に =すずさんの魅力につきる。= [映画・TV・本]

 
No.4570(So-net 2282+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002

IMG_2837.JPG

映画『 この世界の片隅に』をAmazonプライムで見ました。
Amazonプライムで¥500。なかなか便利です!

「この世界の片隅に」 Amazonビデオ

NHKラジオの「すっぴん」で「この世界の片隅に」を監督した
片渕須直さんのインタビューを聞いて興味がわいたからです。

2016年11月に封切られて、まだ全国の映画館で上映されていて
なおかつ日本国外で世界60以上の国と地域で上映されてるのです!

聴き逃し NHKラジオ らじる★らじる
10時台:すっぴんインタビュー 片渕須直(アニメーション映画監督)
2018年3月9日(金)放送2018年3月16日(金) 午後6:00配信終了




うわさ通り、なかなか良かったです。
映画としては淡々の語られてて、一見すると見落としてしまいそうな映画です。

mainimage.jpg

このイラストのまま、淡い色調の映画なのです。

そこには戦争も原爆も身の上のこれ以上ない不幸も
淡々と描かれていくのです。

しかし

すずさんはけなげにも生きていく。
淡々と。いや、笑い飛ばしながら。

いいや、これ以上は語るまい。(笑)


すずさんの魅力につきる。自分の旦那さんがどんな人でも受け入れる。これが映画のキーになる。ぎゃーと言って受けいれる。どんな事が身の上に起こっても、笑い飛ばす。戦争も原爆も身の上のこれ以上ない不幸も不幸と感じさせない。すごいチカラだ。のんとダブる。東北大震災とダブル。
映画としては淡々と描かれていく。その描かれ方が不満かも知れないけれど、それが日常だし、ところがすずさんにとって日常とは思えない現実がそこにある。悲しさとそこにある幸せを描いていく。日常の中にある幸せ。言ってしまえば簡単だけれど、すずさんにとって、側から見たらすごい日常。でもすずさんなら笑い飛ばすんだろうな。
見なくてはいけない映画です。
この世界の片隅にのIDEAいであのレビュー・感想・評価 Filmarks

まだ見てない人はぜひ見てください!(笑)







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スターウォーズ・最後のジェダイ(エピソード8) ネタバレ注意 = 興奮と失望と余韻 = [映画・TV・本]

 
No.4502(So-net 2214+Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002



復習もかねて、昨日今年の2月に録画してあった
「スターウォーズ・フォースの覚醒」を見たのです。

やっぱり

レイって誰なんだ?!(笑)

スターウォーズ・フォースの覚醒(7)とローストターキー=レイはルークの子供?=

スター・ウォーズ 最後のジェダイ(エピソード8)を
見てきました。

ここからはネタバレをふくめて書きますので
見てない方は、ここから先は読まない方がいいです。(笑)

oUeRmsDmNWlsqtg1513934818_1513934887.jpg

1)レイは誰なんだという疑問は封印したままだった。

そもそも続三部作(新三部作1~3、旧三部作4~6)は
旧三部作から付け足したストーリーなので、どうしても無理がある。

新三部作で終わったと思ったら、ジョージ・ルーカスがディズニーに版権を売って
女性ジェダイのオリジンを描く物語へとスターウォーズは変わったからだ。

だが2015年のフォースの覚醒(エピソード7)を見たときは終わったと思ってた
スターウォーズが再び見れたことにやはり興奮した。

だから、「スター・ウオーズは評論するものではない。」と書いた。
スター・ウオーズは評論するものではない。 2016-01-30

しかし

やはり、昔のスターウォーズではない。
そもそも、レイは誰なんだという疑問が残ったままでは、レイに感情移入出来ないのだ。

ルーク・スカイウォーカーとレイア姫という素晴らしいキャラクターから始まり
ハン・ソロ、ダース・ベイダー、オビワン、C-3PO、R2-D2と魅力あふれる脇役に囲まれていた。

それがハン・ソロは死にルーク、レイアは年老いてしまい
その代わりのレイ、フィン、ポーではとうてい前作を引き継ぐ役者じゃないのだ。

それなのに続三部作の鍵となる、レイは誰なんだという疑問を
旧三部作でルークとレイアの出生を見事に明かしていった手法ではなく、レイの出生を
ほとんど封印したのは、エピソード9に引き継ぐためにしても、失敗だったと思う。

レイの出生の秘密をもう少し明かすべきだったと思うが、それが出来なかったのは
まだエピソード9の脚本が完成してないからだと思うのだ。

ここでレイに関してもう少し続けると、では誰の子供かだ。
やはり一番はルークの子供と言うストーリーは、納得の線だろう。

フォースを操るには、血筋が大事だ。(笑)
となると、カイロ・レンの兄妹というのも考えられたが、今回見るとどうも違うようだ。

またはすごい話で、アミダラとダースベイダーの間にはレイアとルーク以外に
もう一人(一人でも二人でもいいけど)兄妹がいて、その子供がレイという設定だ。

とにかく

レイの出生をもう少し明かしておかないと、興味がどんどん薄れてしまうと思うのだ。

レイについてもうすこし余談を書くと
演じていたデイジー・リドリーだが、最初見てびっくり!

二の腕の太いこと!
しかし、次のシーンでは元に戻ってる。すると次のシーンではまた太ってる!
太って痩せて太って痩せたのか、撮るシーンが前後してるからそう見えたのだろう。

レイはやっぱり太ってちゃまずいよ。

2)2時間半は長すぎる!

映画は1時間半から2時間弱がちょうどいい。と言うのが僕の持論だ。

2時間を越える映画はろくな映画がない。昔は唯一「存在の耐えられない軽さ 」が
長くて、途中で飽きてもこれはこれでいいと思ってた。

存在の耐えられない軽さ (映画) - Wikipedia

しかし、昨今2時間を超える映画が当たり前になってる。
これでいいのか?!

俳句は五七五の17文字で世界を作るのに、なんで映画は2時間も必要なんだ?!
このエピソード8はなんと152分、2時間半を越えてる!

スノークが殺され、カイロ・レンとレイが戦ったシーンで終わらせても
物語は十分エピソード9に引き継げると思ったのだ。これでちょうどいい長さだ。

3)スノークが弱っちすぎた!

書いて思いだした。スノークが弱すぎ!
カイロ・レンはレイにライトセーバーで傷つけられたのに、簡単にスヌークが殺されていいのか?

4)最後の少年に落胆した。

そして最後にまた新しいキャラクターを登場させた。
軸がぶれすぎだ。
これもメインキャラクターのレイ、フィン、ポーではもたいないという証か。

5)それでも十分に面白かった!

いままでエピソード8を散々けなしてきたけど、それでも十分に面白かった。

レイがフォースにどのように覚醒するのかというわくわく感。
もちろん戦闘シーン。
レイとカイロ・レンの戦い。
最後のジェダイはどうなるのか?
そして、塩の砂漠の赤と白の色彩。

僕は3.8 を付ける。
またどこかで見たいと思う。

そして次回は今年6月公開予定の
ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーが楽しみなのです!(笑)

ハン・ソロ-スター・ウォーズ・ストーリー - Wikipedia







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊 = 映画を見よう!= [映画・TV・本]

 
No.4342(So-net 2054+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002

「映画を見よう!」って書いてて、最近まったく見てないっす。(笑)

Movie 2002.jpg

これは2002年に見た僕の映画のリストです。
こんなに見てたんだ?!

Movie 2003.jpg

そして、2003年

これから書く「パイレーツ・オブ・カリビアン」の第1作を見たのですが
ここに「メメント」という映画もリストに載っています。




目の前で妻を殺されたショックで、10分間しか記憶がもたない前向性健忘という記憶障害に冒されたレナード。たった今、過ぎた10分の自分がわからない。接触した人物は、ポラロイドで撮影し名前や場所をメモする。覚えておく感情と事実は、タトゥーにして体に刻みこむ。記憶をたどり記憶を読み解き、彼は犯人を追い詰めることができるだろうか…。斬新な構成で作り上げたこの作品で、クリストファー・ノーランを一躍世界にその名を知らしめたサスペンス。

サスペンスは基本的に見ないのですが、各国で賞を獲得するなど監督のクリストファー・ノーランを一躍有名にした映画なので見ました。難解なところもあるのでもう一度見て確認したいくらいです。アイデアは面白いし、よく出来た映画です。

IDEA's Movie List 2003

僕は小説や映画、はたまた音楽、絵画など全てにおいて
見なくてはならない作品があると思ってるのですが、
この「メメント」もその1つだと思っているのです。

ついでに懐かしいので映画リストを並べておきます。

Movie 2004.jpg



Movie 2005.jpg

この頃になると見る本数も減りました。

Movie 2006.jpg

2006年にパイレーツの2作目を見てますが、




3部作の難しさです。第1作目の『~呪われた海賊たち』のジョニー・デップには驚かされ、作品の完成度はピカイチで多くの人が魅了されたと思うのです。その上でこの作品も非常にエンターテイメントたっぷりに楽しく出来上がってるのですが、やはり3部作の中間作品的な仕上がりになっていて、若干不満が残るところです。(そこへいくとスターウォーズの旧3部作は3本とも満点です。) しかし、のりに乗ってるデップ、美男子系の俳優として売れごろのブルーム、アップした髪型に惚れ惚れするナイトレイ。この3人を見るだけでも映画館に行くべし!です。
IDEA's Movie List 2006

「デッドマンズ・チェスト」が★4つなのに同じころ見た「サイドウェイ」が★5つ

IMG_3239.JPG

この後の「ワールド・エンド」も「生命の泉」も内容さえ覚えてない感じです。(笑)

うちにあるDVDは3作あったと思ったけど、2つしか残ってないや。
ウェインがもう1つ持ってるのかな?

ところが!

1499155959490.jpg

「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」はよく出来てます!
他愛ない話ですが、2時間あっという間に見終わりました。

7月1日公開でもう2週間以上たってるけど、見ようかどうしようか
迷ってる方はぜひご覧になってください。



そして!

ジェリー・ブラッカイマーのお約束。
いつものエンドロール終わってからのおまけがあります!(笑)

これはやっぱり6作があるね!

IMG_3243.JPG

パイレーツにはラムです!

僕のスピリッツはラムばかりです!(笑)



マルティニーク島 J.Bally:IDEA's Gallery


週末はラムを持って海に行こう!(笑)







nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ローグワン スターウォーズ・ストーリー = よくぞこの話を作ってくれた!= [映画・TV・本]

 
No.4146(So-net 1858+ Diary 2288) 2015年Blog WebDiary Since 2002

Star-Wars-Rogue-One-hi-res-700x467.jpg ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

「ローグワン スターウォーズ・ストーリー」をやっと見てきました!

よくぞ、こんなストーリーに着目して作ってくれました!
本作よりも面白い!

IMG_7022.jpg

僕らが最初に見た、1978年、ウェインがまだ小学校にあがる前に
映画館に連れて行って一緒に見た「スターウォーズ」こそが「スター・ウォーズ」で

当時は”エピソード4と言わなかったし、STAR WARS EPISODE IV A NEW HOPE
「新たなる希望」とも言わなかった。

その「スター・ウォーズ」の続編が作られ、旧3部作と言われるシリーズが完成して
僕らはビデオテープで何度も見た。



[ 506] 「スター・ウォーズ」旧3部作がついにDVD化 2004年02月20日

プリクエル・トリロジー(新三部作)が公開されても、僕は旧3部作から離れられず
こうしてDVD発売を待ちわびて、喜んだのです。



スター・ウオーズは評論するものではない。『アート・オブ・スター・ウォーズ』 2016-01-30

今年の元旦に「スター・ウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)」を見ても
こうしてイラスト集を見ても面白いんだけど、何か違った感があったのだけど

だけど!

がっ!

Star-Wars-Rogue-One-hi-res-700x467.jpg

ローグワンは面白い!

IMG_7022.jpg

話としては「スター・ウォーズ(4)」に直結してて、レイア姫がR2D2に託した
デス・スターの設計図がどうして手に入ったか?というストーリーなので
難しい話がひとつもなく、映画の冒頭にいろいろなキャラクターが出てくるけど
僕には全く問題なくすっと入ってきて、とにかくシンプルなストーリーなのです。

ある意味市井の人々の話で、ルーク・スカイウォーカーもハン・ソロも出てこない
それなのにスター・ウォーズの世界がしっかり描かれている。
こんな話があったんだ!
このあと、レイア姫は捕らわれてしまうんだけど、その瞬間が目の前に蘇ってくる!
そうかあの設計図だったんだ!と感動さえ覚えてしまうのです。

ちなみに小ネタ満載で、あまりこれ以上書けないけど
R2-D2もC-3POも出てくるし、帝国軍の司令官ターキン総督も出てくる!

実際ターキンの俳優はもう故人なので、どうしたんでしょうね?

もっと書けばレイア姫だって…
キャリー・フィッシャーは2016年12月27日に亡くなったんだから運命的です。
そう言えば彼女のお母さんも翌28日に亡くなってる。
なんということだ!

話がそれたけど、僕には「よくぞこの話を探し出して作ってくれた!」
旧3部作が一番だと思ってる僕にはこれ以上ないサイドストーリーなのです。

今日はエピソード4からもう一度見るかな?(笑)







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大島真寿美 「やがて目覚めない朝が来る」 [映画・TV・本]

 
No.4116(So-net 1828+ Diary 2288) 2015年Blog WebDiary Since 2002



この話の前にテディからだ。



最近よく吐く。
もう20才なのだから仕方ないが、日に何度も。

いや、元気なのだ。
耳が聞こえなくなってよけいに鳴く声が大きくなり、元気度が増した。

それ以外はこうして一日中寝ている。

ところが今朝、違うさっきの夜中。
猛烈な勢いで鳴く声に目が覚めた。

近所の猫が近くにいるとき威嚇する鳴き声だ!
腹の底からぐわぁ~ぐわぉ~

あまりの声に眠りから覚めうつらうつらと時計を見ると
12時だ。部屋だから近所の猫がそばにいるわけない

とにかく起きてテディを見ると今度は静かに鳴いて落ち着いた。
何か夢でも見たのだろうか?それともついに呆けたのか?

テディも人間で言えば90才か100才だ。
吐いた汚物も平気によたよた歩く。そんな最近のテディ。



そして母。
先月のホームステイから帰ってきてからずいぶん気弱になった。

本格的に老人ホームに入りたいと言いだしたのだ。
以前からホームに入りたいと言う事はあっても、今回ほどではなかった。

もう足腰が動かないからホームに入りたいと言うのだ。

我が家は長屋になっていて、母は隣りの別棟に一人で暮らしている。
だから多くの事は母が一人でやっている。

もちろん、毎日何度も顔を出して様子を見るし、洗濯物の出し入れなど
出来るだけの事はしているし、ヘルパーさんを頼もうかと聞くとそれはいらないと言う。

僕がヤカンでお湯を沸かしてポットに入れようとすると
ちゃんと歩いてきて、こうするんだと後ろから指示をする。

歩けるのだ。
ただ歩くのが大変になってきた。そういう事なのだと思う。

そして先日、毎日飲む薬を小袋に入れていて、それが出来ないと愚痴を言い出した。

だったら前に自分でやっていたように入れればいいじゃないか!
と、つい語気を荒めて言ってしまった。

それが大変なんだよとまた愚痴る。

僕だって生きていくのに大変なんだよ!
誰だって大変なんだよ!

そこにちょうど近所の斎藤さんが来てくれた。
僕は部屋を出て行ってまた様子を見にいったら斎藤さんが薬の小袋を分けていた。

そしてあつこさんも仕事が終わってその後様子を見にいった。

最近はあつこさんが母の面倒をよく見て、ケースワーカーと話して
老人ホームのことやなにやかやとよくやってくれている。

そんな時にこの本を読み終えた。


やがて目覚めない朝が来る 大島 真寿美 Amazon

最近なぜかテレビを見るより本を読むことが多い。
いや、テレビは録画でしか見ないからテレビを見るとは言わないかも知れない。

とにかく、大島真寿美は読んだことがなかった。
「ピエタ」は聞いたことがあるが、たまたまAmazonが僕に勧めてきたので買ったのだ。

買う前に大島真寿美だったら「ピエタ」か?と思ったが、この本にした。
「やがて目覚めない朝が来る」 このタイトルに惹かれたからだ。

冒頭、1行目から”蕗さん”の名前が出てきた。



江國香織の「すいかの匂い」にも蕗子さんって出てくる。
だから一瞬身構えた。
でも違った。怖い話じゃなかった。

蕗さんは結果的にすごい人だったのだが、それが淡々と描かれてゆく。
すごい日常だと世間からは思えるのに静かに、主人公が10代からずっと描かれてゆく。

しかし後半は一気にスピードアップして数年が数行で描かれる。
デフォルメは好きだ。
何も事細かに描く必要はないし、どんどん肉を削って骨だけでもいい。

そのお陰でだから良い本に仕上がったと思う。
★3.6

もっと高得点にしたい。
しかし、母を見ているとどうも違う。

介護の現場?

僕はまだ介護の現場にはなってないが、これから数年いやもっと。
僕には待っている。だから最後は近しく読めなかったのだ。

でも、静かで良い本です。
もっと高い点にするかな?







nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

司馬遼太郎「城塞」 = 滅びゆく人々= 豊臣家と甲陽軍鑑= [映画・TV・本]

 
No.4108(So-net 1820+ Diary 2288) 2015年Blog WebDiary Since 2002

真田丸.jpg

NHK大河ドラマ「真田丸」も大阪冬の陣が終わってしまいました。
もうこのドラマも終わりです。

思えば真田昌幸(草刈正雄)が生きていた頃が一番面白かった。
豊臣家の滅亡まで見ていてもつまらないです。

女の浅知恵。男の愚かさ。

あと3回くらいあるのかな?
見るのをやめようと思ってるけど、放送は流れてるんだろうな~

NHK大河ドラマ『真田丸』



写真一週間まとめ = 長い一週間でした。= 2016-10-23

    

それと同じようなことが司馬遼太郎「城塞」にも言えるのです。
それにしても、こんなに飛ばして読んだことはなかった。

司馬遼太郎はいままで3つ読みました。
どれも本当に面白くて、長くても面白くて読み切りました。

「竜馬がゆく」に見る武士道:IDEA's Gallery 2012-09-23
司馬遼太郎「坂の上の雲」:IDEA's Gallery 2013-03-17
司馬遼太郎「燃えよ剣」:IDEA's Gallery 2016-08-27

この3つの作品はそれぞれ

坂本竜馬
秋山好古、秋山真之、 正岡子規
土方歳三

彼らを中心にその時代を書いていくのですが、「城塞」は違うのです。
群像劇です。そして滅亡の物語だから。

だから僕には面白くなかったのです。

そして主人公が定まらない。
真田幸村のことだけ書いてるのではないので、面白くないのです。

坂本竜馬も暗殺されてしまうけれど、そこには日本の未来がある。
「坂の上の雲」はそれこそ「坂の上の雲」です!タイトルが明るい!
土方歳三も壮絶に死ぬけれど、そこには武士道がある。

しかし

「城塞」はなんだ!
バカな女と、陰謀だらけ男ども。

司馬遼太郎は歴史物語をつづったのだろうけれど、どうも面白くない。

ただ、上巻の冒頭から小幡勘兵衛という人物が出てきて
彼を狂言回しにして最後まで描かれているのですが、彼だけは面白い。

その小幡勘兵衛こそ、甲陽軍鑑を補正し軍学を世に広めた人なのです。


http://amzn.to/2fVYdcv

いま生きる武士道―その精神と歴史:IDEA's Gallery 2015-11-20

この「いま生きる武士道―その精神と歴史」の中に
その甲陽軍鑑という軍学書が紹介されているのです。

甲陽軍鑑(こうようぐんかん)は、甲斐国の戦国大名である武田氏の
戦略・戦術を記した軍学書で、かくも強大であった武田軍が長篠合戦で
一朝にして崩壊し、なぜ武田軍は負けたかという反省、それまでの来し方を
縷々書き留め、あるべき武士の姿、あってはならない卑怯未練など批判的に
書き留めた書なのです。

甲陽軍鑑 - Wikipedia
小幡景憲 - Wikipedia

その甲陽軍鑑を小幡勘兵衛は編纂し、江戸時代に武士の教科書として広め
甲陽軍鑑は「武士道」という言葉つくり上げ、概念を武士に広めたのです。

その小幡勘兵衛が「城塞」のなかで生きているのです。

勘兵衛が、家康を始め大阪の陣にそろう武将をどう見るか、
それを読むだけでもこの「城塞」は価値があると思いました。







nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Fire TV Stick で出来ること = 僕はこれでWOWOWをやめる!= [映画・TV・本]

 
No.4036(So-net 1748+ Diary 2288) 2015年Blog Web Diary

AppleTV で出来ること = テレビの未来が、ここに。は本当か?=の続きです。

僕は昨日「Apple TV は消えてなくると思うのです。」と書きましたが
それよりも心配はWOWOWです。

僕はこのFire TV Stick のおかげでWOWOWをやめようと思ってます。
いや、全米テニスが終わったらWOWOWをやめます。

IMG_2858.JPG

さて、その話は最後に書くとして
いよいよAmazon Fire TV Stick の箱を開けます!



そもそもこの箱を見た時に、すごい!と思ったのです。
Appleに負けてない!



Apple の単体の美しさはもちろん、パッケージの隅々までApple らしさ
美しさが行きわたったデザイン。それがApple に商品価値を高めてる。

しかし、Fire TV Stick の黒の箱を開けた瞬間オレンジが目に入ってきて
AmazonがいかにApple を意識して開発したかを感じたのです。

IMG_2860.JPG

そしてこの乾電池を見て確信しました。
Apple はここまでしなかった。
Amazonの本気度が乾電池にもロゴを入れさせたのです。

FTVS-feature-hero-icon.jpg

まずは、Fire TV Stick 本体とは別に用意するものです。

1.HDMI対応高解像度テレビ(解像度が1080Pまたは720P)
2.インターネット環境 (802.11 ワイヤレスネットワーク)
3.Amazonアカウント



ここで問題が1つ。

Fire TV Stick はまさにスティック状で、Wi-Fiがないと使えません。

ただ、この事は例えば出張して、このFire TV Stickを持って行けば
ホテルの自室でWi-Fiを使って自分の見たい番組が見れるのです!

IMG_2937.JPG

初期設定はひどく簡単!

無線LAN設定を行えば、画面に従うだけでAmazonアカウントは
自動的に登録されてすぐさまこのホーム画面になります。

やはりApple TV よりも簡単です。

IMG_2938.JPG

コンテンツはApple TV よりも豊富。

IMG_2939.JPG

映画はプライム会員用に無料ものが多数ありますが、
最新の映画はもちろん有料になります。

IMG_2940.JPG

ゲームはやっていません。
ゲームコントローラーをつないでゲームが出来るみたい。

ファイナルファンタジーもあります。
やってないので他に任せます。(笑)

IMG_2941.JPG

ミュージックは言うことなし!最高!

IMG_2942.JPG

このためにスピーカーを買いました。(えっ?!(笑))

ミュージックなどのコンテンツは明日あらためて書きます。

IMG_2988.JPG

そしてこの「マイビデオ」

僕はこの機能によってWOWOWをやめるのです。

WOWOWはいままでテニスと映画を半々で見てきました。
しかし、いまWOWOWでやる映画がAmazonプライムで見れるのです。

今まではWOWOWのプログラムが来ると見たい映画をスケジュールに入れて
録画し忘れないようにして、録画してから見てきたのです。

amazon_video.jpgAmazonビデオを App Store で

それが今度からは見たい映画をAmazonVideoアプリで検索して

icon175x175.jpgFilmarks(フィルマークス)を App Store で

Filmarksでもチェックして見る映画に決まったらリストにチェックするだけ。
それだけでFire TV Stick を立ち上げたらテレビでいつでも見れるのです。

どこでも見てみたい映画があったら、調べてチェックするだけ!
もう録画予約して再生するなんて必要ないのです。

Amazon は音楽配信を足がかりに世界を乗っ取ろうとしてるのです!:IDEA's Gallery
この時はちょっとオーバーに書きましたが、大げさでなくそう思うようになりました。

IMG_2860.JPG

そしてこのリモコンも必要ないのです!

Amazon乾電池まで入ってるのに(笑)

IMG_3115.JPG

AQUOS LC-52US30 だけの設定かも知れませんが
「ファミリンク」を「する」にすると、テレビのリモコンでFire TV Stick が操作出来るのです!

これもめちゃ便利です。

さて、いまWOWOW見ながら書いてるんだけど

錦織すごい[exclamation]
2セットオールの第5セット
第1ゲームをブレークした[exclamation]

WOWOWはこれだからやめられない。(おぃ!?(笑))

さて、明日はAmazonプライムのコンテンツについて書きます。
錦織~







nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

司馬遼太郎「燃えよ剣」=男の一生というものは美しさを作るためのものだ。= [映画・TV・本]

 
No.4024(So-net 1736+ Diary 2288) 2015年Blog Web Diary



写真一週間まとめ= オリンピック多いに盛り上がる =:IDEA's 2016-08-14

読み始めたのが8月の中ごろ

IMG_2670.JPG

やっと2週間で昨日「燃えよ剣」が読み終わりました。
あまり本を読まない僕としては、この夏の良い思い出になりました。



佐藤彦五郎新選組資料館日記『福子だより』 片岡愛之助さんが旧佐藤彦五郎邸へ

この本を知ったのは産経新聞の「司馬作品を歩く〜夏〜燃えよ剣」と題し
歌舞伎役者の片岡愛之助さんが紹介されたからです。

僕はさっそく本を取り寄せて読み始めたのです。

燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫) 司馬 遼太郎 本 Amazon.co.jp



司馬遼太郎「坂の上の雲」:IDEA's Gallery 2013-03-17


「竜馬がゆく」に見る武士道:IDEA's Gallery 2012-09-23

こうして司馬遼太郎は「坂の上の雲」「竜馬がゆく」と読んだのですが

特に「竜馬がゆく」で新撰組とはいかに非情な殺人集団で、幕末から
明治維新にかけて、日本の政治に無用な存在だったと思ってきたのです。

ところが少し見方を変えるだけで、スポットライトの当て方を変えただけで
これほどまでに違って見えるかと、改めて感じました。

土方歳三の純粋な生き方、男としてぶれない生き様。
これらが歴史の見方そのものを変えてゆくのです。

例えば


「いま、近藤のようにふらついてみろ。こんにちにいたるまで、新選組の組織を守るためと称して幾多の同士を斬ってきた。芹沢鴨、山南敬助、伊東甲子太郎……それらをなんのために斬ったかということになる。かれらまたおれの誅に伏するとき、男子としてりっぱに死んだ。そのおれがここでぐらついては、地下でやつらに合わせる顔があるか」
「男の一生というものは」
と、歳三はさらに言う。
「美しさを作るためのものだ、自分の。そう信じている」
「私も」
と沖田はあかるくいった。
「命のあるかぎり、土方さんに、ついてゆきます。
司馬遼太郎「燃えよ剣」(下) p98

紹介したいページはいくらでもある。
とにかく生き様がぶれない。

そこに行くと近藤勇のだらしないこと。
その一点だけでも、読む価値がある。

そして、土方歳三は無口な男だった。

そういう男は行動だけが唯一の心情を現す方法だったのだ。
こうして心を許す者だけに言葉を残したのだ。



土方歳三 - Wikipedia




男の一生というものは、美しさを作るためのものだ。




思えば…



水平に必要なのはまっすぐな背筋と強い脚
自分を見失わない男は独りでも生きていける


自分を見失わない男は独りでも生きていける:IDEA's Galley

男というのは、こうして生き方を、自分の生き方を
自分を律する言葉を携えて生きてゆくものなのだ。

IMG_2670.JPG

ところで、
この本で知ったこと。

1)坂本竜馬のなした薩長同盟がいかに日本の歴史上で大きな事だったか。

  これは言うまでもない事なのだが、それにしても日本の歴史は坂本竜馬が作った。
  そう言っても過言でないほどの出来事だったと知らされた。

2)会津藩、水戸藩がいかに素晴らしい藩であったか。

  今でこそ、福島県、茨城県は地方に埋没してる感があるが(ごめん。失礼)
  子弟の教育、政治の先進性(結果は幕府について凋落するが)などなど
  いままで知らなかったことを知った。

3)薩長がいかに財政的に恵まれ、それに引き替え幕府は困窮状態であったか。

  これも周知のことなのだが、薩長は貿易で潤いそれに引き替え幕府の財政は
  全く言っていいほど困窮をきわめ、これでは戦争にならないし、負けたわけだ。

4)幕軍は戊辰戦争のあと、「蝦夷共和国」(五稜郭が本陣)が成立したこと。

  これはこの本を読むまで知りませんでした。
  もちろん日本史で習ってるのだとは思いますが、新選組が北海道まで行ったのは覚えてても
  そこで新政府を樹立してるとは記憶に残っていませんでした。

5)宮古湾海戦というものがあったこと。

  これも始めて知りました。幕軍と官軍が宮古湾で戦うのです。

  と言っても土方歳三が率いる幕軍が官軍の軍艦に忍び寄って
  軍艦を奪取しようとして結果的に失敗する話です。

  コナちゃんにこのことを聞いたら

  「宮古湾海戦は意外と知ってる人多いかも。
  と言っても、45年ほど前の宮古にいた頃の話ですが。
  今はどうかといえば、年代別に聞いてみないとわかんないね。
  50代以上は確実に知ってます。」

それにしても、

この本を読まなければ新選組を、土方歳三を悪者としか認識しないで
終わっているところでした。

ぜひ時間があったら皆さんにも読んで欲しい本です。







nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 映画・TV・本 ブログトップ