So-net無料ブログ作成

草津温泉1/5=白根山噴火で温泉街はどうなったか調べに行く!= [旅行・探訪]

 
No.4543(So-net 2255+Diary 2288) 2017年Blog WebDiary Since 2002



白根山噴火に打撃 = いま草津温泉に行こう!= 2018-01-25

このブログを書いてからやっとこの日が来ました。

はたして草津温泉街はどうなっているのでしょう?



2月11日(日) 8:18

9:00上野発の列車です。

まだ時間があります。



いま上野はパンダ一色!



モンチッチがパンダのぬいぐるみをかぶってる!(笑)



パンダ煎餅

1枚¥150

高っ!(笑)



クッキーも高いよね

こんなもの?



8:30

乗車前の1杯!

いざいざ!(笑)



8:48

ホームに下りてきました。1階です。
ここが上野駅の原点です。

昔はこのホームから信州の田舎に行きました。
祖父、祖母は長野県上田市室賀の出身です。

祖父、祖母と汽車に乗って信州に行きました。
昔はこんな地下のようじゃなく、確か空が見えてて開放的でした。



9:00発 草津31号

7両編成です。



8:53

これが先頭車両。

発車間際まで撮影してる。(笑)



8:55

3号車から7号車までが指定席で、1、2号車が自由席です。
なんと、指定席は全て満席だと案内がありました。

箱根の大涌谷が噴火したときは登山電車はがらがらでしたが
今回はどうも様子が違います。

なお、帰りの電車も指定席が満席で、始発の長野原の駅で
「自由席がすでに満員で立ってる。どうにかならないか?」と

おばちゃんが駅員に食いついてました。
そりゃ無理だよね。



9:20 浦和通過

いま読んでるのは「翔ぶが如く」のやっと4巻目。

どうも、NHK大河「西郷どん」の脚本が気に入らない。
史実と違い過ぎるよ。これはまたいつか書くかな。



10:03

深谷を過ぎました。
日光の男体山です。

今回Googleマップの「地形」というオプションが
山を探すのに役立ちました。



10:19

高崎トウチャコー

「連絡時間5分」っていう案内を「停車時間5分」と聞き間違えて
外に出て撮影してて、慌てて電車に乗りました。あぶね~(笑)

ちなみに、
ここ高崎で新潟に行く上越線と上田に行く信越本線に分かれます。



10:30

赤城山です。たぶん



前橋の手前



10:40

渋川駅
ホームが渋くていい!(笑)

渋川で上越線とこれから行く吾妻線に分かれます。
吾妻線は初めてです。

吞み鉄としては、特急なのが逆にもったいない。



10:59

中之条駅。

ここも当然初めて
車でも来たことないと思う。



11:20

定刻に長野原草津口にトウチャコー

この列車はここが終点です。



線路に雪が残ってる!(笑)



長野原駅って草津温泉だけのためにある駅みたい。

回りはまったく何もない。



特急の時間に合わせバスが待っていました。
総数6台だったかな。次から次とバスが出て行きます。

草津温泉までの直通バスです。所要時間22分。¥700



12:04

草津温泉バスターミナルにトウチャコー!

この交差点を右に温泉街に向かうと



今宵の宿がすぐに見つかりました。



旅館田島屋です。

正面はみやげ屋「田島屋」です。
みやげ屋が旅館をやってます。

ホームページが良く出来てる。(笑)

草津温泉【湯畑】源泉の温泉宿 草津温泉駅前
天然温泉100%源泉かけ流しの素泊まり旅館




このタヌキが気に入って



この風情が気に入って決めたんだけど



旅館「田島屋」はみやげ屋の裏にあります。



足下は雪で滑るし、屋根からつらら!



田島屋旅館トウチャコー

素泊まり¥5400(税込み)



12:10

チェックインは14:00なので、荷物を預けます。

温泉入浴バッグとカメラだけ持って出かけます。



田島屋の温泉まんじゅうを買います。
草津温泉まんじゅうのベスト5に入ります。

この人がさっきのおばちゃんの息子さんだな。



店構えといい、何もかもレトロな感じがいい!(笑)

田島屋 まんじゅう- 草津町和菓子 [食べログ]



田島屋の温泉まんじょう食いながら

いざ草津温泉探索だ~(笑)







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感