So-net無料ブログ作成
検索選択

立飲み集会所日本酒人 = バーボンストリートの日本酒大好き!= [食べ・飲み]

 
No.4311(So-net 2023+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002

もう土曜日ですが、いつもの水曜日の話です。
と言うか

鯖の塩焼き専門店「鯖なのに。」= 鯖なのに毎日食べても飽きない鯖 =
この続きのような、その前の話です。(笑)

IMG_1895.JPG

「鯖なのに。」で鯖定食の夕飯食べるので家を出たのですが
夕飯食べるだけで街に出るわけがない。(笑)

来たのは蒲田。

IMG_1898.JPG

それもディープな蒲田。

っと言ってもこの時間は16:20
まだディープではありません。

IMG_1899.JPG

普通に磯丸があります。

IMG_1900.JPG

しかし!
やっぱりディープ!

立ち飲み処でうなぎを食う?!
さすが蒲田だ。

うなぎ家 (うなぎや) -立ち飲み居酒屋・バー [食べログ] 3.51

IMG_1901.JPG

ディープなはずです。

ここはバーボンストリート!
松本清張の「砂の器」の映画のロケ地だそうです。

「蒲田のトリスバーで飲んでいた男が国鉄蒲田操車場で遺体となって発見される」
冒頭そういうストーリーです。(読んだことないけど(笑))

砂の器 - Wikipedia

IMG_1902.JPG

蒲田にはユザワヤがあるので、この界隈はよく来るけど
飲みに来ることはなかったのです。

そもそもなんでバーボンストリートなんだろ?
調べたけど、いわれは分かりません。



バーボン・ストリート - Wikipedia

やっぱりニューオーリンズのバーボンストリートの名前をもったのでしょう。
ニューオーリンズ行ってないので、よく分かりません。(笑)

IMG_1903.JPG

16:21

うなぎ家も豚番長も来ないとならない!(笑)

やきとん 豚番長 蒲田店 - [食べログ] 3.54

IMG_1904.JPG

16:21 トウチャコー

おやっ? 店が半開きです。
でも、開店してました。(笑)

立飲み集会所日本酒人 - 立ち飲み居酒屋 [食べログ] 3.43

IMG_1905.JPG

こういう時間の来店は写真撮るのに気が楽です。

IMG_1906.JPG

メニューの表紙にはこんな案内があります。

IMG_1907.JPG

セットもいいけどアラカルトでいこう!

IMG_1912.JPG

日本酒飲みに来たんだけど、やっぱりまずはビール!(笑)

IMG_1908.JPG

肴はなににしよっ

ミル貝
カンパチ!

いいじゃない!

IMG_1913.JPG

まずはカンパチにビール!

IMG_1914.JPG

カンパチ!うまい!

ここでじっくりメニューを見ます。

IMG_1909.JPG

IMG_1910.JPG

IMG_1911.JPG

メニューはパウチしてリングで止めてあります。
毎日酒が入れ替わるので、このメニューのようです。

このメニューを眺める嬉しさ!?
分かります?!(笑)

300円(税別)でこれだけいろいろ飲めるんだ?!
このめちゃ嬉しい気分!
飲兵衛でないと分からないだろうな~(笑)

IMG_1915.JPG

ミル貝もきた!

うまい!(笑)

IMG_1916.JPG

どの酒を飲むか考えながら、店を見わたします。

IMG_1917.JPG

冷蔵ショーケースに厨房にカウンターの小さな店です。

IMG_1918.JPG

最初にたのんだ酒はなんと封切りです!
日替わりで酒が出るので、封切りが飲めることも多いそうです。

IMG_1919.JPG

猪口は五勺猪口です。
一合の半分です。

五勺’(ごしゃく)猪口は利き酒に使います。
底に蛇の目、丸い輪がある猪口が利き猪口です。

IMG_1921.JPG

最初の酒はこれ!

IMG_1922.JPG

全国新酒鑑評会を催す広島県にちなんで
竹原の酒を選んでみました。

誠鏡 純米生原酒 300円

酒類総合研究所 鑑評会

IMG_1923.JPG

もう10日も前の話(6月7日水)なので
細かい味は忘れましたが(おぃ!(笑))

うまかったです!(笑)

誠鏡 純米たけはら |お品書き| 中尾醸造

IMG_1924.JPG

次も300円の酒
山廃純米、古式仕込みというのが飲みたくて選びました。

杉錦 山廃純米 古式仕込み 300円

IMG_1925.JPG

詳しい話は「はせがわ酒店」のリンクをどうぞ!(おいっ!また他人任せ(笑))

杉錦 山廃純米 古式仕込み 天然麹 1800ml - はせがわ酒店 オンライン店

IMG_1926.JPG

実はここで店長と「はせがわ酒店」の話になりました。




[271]にホヤの事を書きましたが、そこで「まん太郎」に行こう!となり、ちょっとWeb検索をしたのです。
すると驚いたことに、この記事でまん太郎は閉店しその店長が日本橋に移っている事を知りました。
そこで昨日はさっそく、日本橋・江戸丸に行ってきたのです。

訪れる前に店長の櫻井さんが、病気で店を移ったのか、いろいろ心配したのですが、お会いすると非常にお元気でまずはほっとしました。

そもそも「まん太郎」はコナちゃんが発掘した店です。(よく見つけたと今でも感心します)
江東区は都営新宿線の大島(おおじま)にあり、間口2間ほどの店先には売り物の魚が並び魚屋にしか見えないのですが、その奥にカウンタとテーブルが3つ程度ある小さい店でした。

しかし上のサイトで紹介しているように魚の旨さは絶品で、この店で僕も魚を教えて頂き、日本酒を知ったのです。
そんな小さな店でしたが、実はテレビにも紹介され、店長に「テレビが来るので来ませんか?」と誘われ、僕も一瞬ですが全国放送の番組で放送された事があるのです。
(その後「テレビに出てなかった?」何度も聞かれ、テレビのすごさを知りました)

まん太郎の事を書くと長くなります。それでは「江戸丸」の紹介です。
店先は写真のように一見普通の居酒屋です。しかし櫻井さんは相変わらず魚にこだわり、写真のように毎日仕入れた魚を手書きでメニューにしていました。そして日本酒は今も江東区の「長谷川酒店」から仕入れてるとの事で、僕らの日本酒の原点「醴泉(れいせん)」を先ずは頂きました。
ところで、いまWeb検索するとこんなに立派になってました。
僕らが知った10数年前の長谷川酒店は知る人ぞ知る、本当に小さな店だったのですが隔世の感があります。

そして頂いた魚は「さんのじ(にざだい・はぎ?)、ぼら、サバの昆布じめ、めいかり」でした。どれも美味しくさすが、本当に魚にこだわる櫻井さんが健在なのを知り、嬉しくなり帰ってきました。もし日本橋に行くことがありましたら、ぜひ寄ってみてください
[ 280 ] 日本橋・江戸丸「櫻井 満」 2003/06/26

店長にこのはせがわ酒店の話をしたけど、どこまで知ってたかな~(笑)

IMG_1927.JPG

次も300円の酒だ?!
400円も500円も高くなると美味し過ぎてダメだと思ったんだ。

いま大吟醸などは僕の口に合わないのです。
出れば飲むけど。(笑)

IMG_1928.JPG

七賢 風凛美山生って調べたけど、どれも違う。いちおうリンクします。

風凛美山 1800ml - 七賢WEBショップ 大中屋

IMG_1929.JPG

冷蔵ショーケースにはどれも美味そうな酒が入ってます!

IMG_1930.JPG

ごちそうさま~

この店は良かった!
日本酒好き、酒好きにはたまらないです。

IMG_1932.JPG

17:00

店はこれからです!(笑)

IMG_1933.JPG

おー!
女の子も立ち飲みだぜ!(笑)

IMG_1934.JPG

来るとき、気がつかなかった。

牡蠣バル - 蒲田-オイスターバー [食べログ]

IMG_1935.JPG

バーボンストリートは飲兵衛にはたまりません!(笑)

IMG_1936.JPG

磯丸も普通にある。(笑)

IMG_1937.JPG

アッパーハウス (UPPER HOUSE) -[食べログ] 3.51

IMG_1938.JPG

さて、どこに行こう!?

違うや。これから鯖定食を食べに行くんだ?!(笑)







nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感